くもんの知育おもちゃおすすめ10選【実際に買ってよかった!失敗しない選び方】

くもん おもちゃ おすすめ 3歳 4歳 5歳

幼児期の子供の学習や発達に欠かせない知育おもちゃ。


どうせ買うなら、

安心して使える
実際に効果がある
長く使える

そんなおもちゃが欲しいですよね?


そんな方におすすめしたいのがくもんの知育おもちゃ。


皆さんご存知の公文式が販売するおもちゃなので、信頼性も抜群です!


この記事では、

・くもんの知育おもちゃのおすすめが知りたい
・くもんのおもちゃは種類がたくさんあって選べない
・くもんのおもちゃを購入したいけど失敗したくない

という方のために私が実際に使ってみて、おすすめできるくもんの知育おもちゃを紹介します。


ぜひ、お子さんにぴったりのおもちゃを見つけてくださいね。


買って欲しい!おすすめ年齢別ベスト3

くもんにはたくさんの知育おもちゃがあります。


皆さんがどれを選べば良いか悩まなくてすむように、


色々なくもんのおもちゃを実際に使ってみて、これは「ぜひ買って欲しい」と思ったくもんの知育おもちゃ年齢別ベスト3を発表します!

0歳・1歳におすすめ

くるくるチャイム
くろくまくんの10までかぞえてバス
すうじ盤

2歳・3歳におすすめ

ひらがなさいころつみき
くもんパズル
クリエイティブつみき112
あいうえお盤

4歳・5歳におすすめ

くみくみスロープ
くもんの世界地図パズル
くもんの地球儀

くもんの知育おもちゃおすすめ10選

ここからは、実際に使ってみてよかったくもんのおもちゃ選について発表します。


くもんのおもちゃはたくさんありますが実際に買って良かった、後悔しないおもちゃたちです。


特徴や効果、メリット・デメリットも本音で解説するので、購入を検討してる人は是非参考にしてみてください。

くみくみスロープ

くもん おもちゃ おすすめ 3歳 4歳 5歳 くみくみスロープは、たくさんのパーツを組み合わせて、ボールの通るコースを作るおもちゃです。


ドミノやピタゴラスイッチのような楽しさがあるよ!


玉の転がるコースを自分の頭で良く考えながら作る必要があるので、空間把握能力や想像力を鍛えることができます。 くもん おもちゃ おすすめ 3歳 4歳 5歳



くみくみスロープのデメリット

  • 組み立て、片付けが少し大変
  • 慣れるまで親の助けが必要
  • 玉をなくしやすい

くみくみスロープのメリット

  • 創造力がつく
  • 色々なコースを作れて自由度が高い
  • 自分で試行錯誤する力がつく

くるくるチャイム

くもん おもちゃ おすすめ 3歳 4歳 5歳

くるくるチャイムは、

ボールを穴に入れる
ボールがくるくる転がりながら落ちていく
ボールが落ちた時にチャイムが鳴る

というシンプルなおもちゃ。


小さい子供の興味をひきやすく、ボールを掴んで穴に入れる動きは赤ちゃんの手先の運動にピッタリです。


0歳からでも安心して遊べます!

くるくるチャイムのデメリット

  • サイズが縦長で大きめなので収納に不便
  • 子供によっては飽きやすい

くるくるチャイムのメリット

  • 小さい子から遊べる
  • ハマるとひたすら遊ぶ
  • 手先の巧緻性が育つ

くもんカード

くもん おもちゃ おすすめ 3歳 4歳 5歳 知育玩具の定番アイテムのフラッシュカード。


幼児教室などでもよく使われる、おすすめのアイテムです。


幼児期から取り組めるくもんカードは、初期の言葉や数の学習にとても役立ちます。 くもん おもちゃ おすすめ 3歳 4歳 5歳


くもんカードは種類も豊富でいろんなことが学べるのも特徴。 くもん おもちゃ おすすめ 3歳 4歳 5歳


くもんカードのデメリット

  • カードの数が多いので散らかりやすい
  • フラッシュカードのように遊ぶなら親の手助けが必要

くもんカードのメリット

  • 種類が豊富で様々なことが学べる
  • シンプルで誰にでも利用しやすい
  • イラストが綺麗で子供の興味を惹きやすい

ひらがなさいころつみき

くもん おもちゃ おすすめ 3歳 4歳 5歳 ひらがなさいころはつみきは、木製のさいころに

50音のひらがな
ひらがなに合わせたイラスト

がかかれている積み木のおもちゃです。


イラストはカラフルで子供の興味を惹くデザイン。 くもん おもちゃ おすすめ 3歳 4歳 5歳


1面にひらがな、他の5面にはイラストと同じ行のひらがなが書かれています。 くもん おもちゃ おすすめ 3歳 4歳 5歳


サイズは約3㎝で子供にも扱いやすい大きさです。 くもん おもちゃ おすすめ 3歳 4歳 5歳


イラストを見てイメージしながら文字を覚えるので、単語と文字イラストが結び付き頭に入りやすい!

ひらがなさいころのデメリット

  • 形が四角形だけなので積み木としては物足りない
  • 6面に文字またはイラストがあるので、積むと柄だらけになる

ひらがなさいころのメリット

  • すべての面にひらがなが書いてあり、組み合わせて単語を作りやすい
  • 軽くて小さい子供にも扱いやすい
  • 木材の手触りが良い
  • イラストが綺麗で子供の興味を惹きやすい

くもんパズル

くもん おもちゃ おすすめ 3歳 4歳 5歳 くもんパズルはステップごと(難易度ごと)に販売されています。


イラストも子供の興味を引きやすい内容になっています。

くもんパズルのデメリット

  • 収納の箱が紙製なのでボロボロになりやすい
  • 台紙や枠が無いので少し不安定

くもんパズルのメリット

  • 能力に合わせてピース数を選べる
  • ピースの厚みがあって丈夫
  • イラストが綺麗で子供の興味を惹きやすい

世界地図パズル

世界地図パズルは、国ごとに分けられた85ピースのパズルです。


ピースは州ごとに6つに色分けされており、ピース数の少ない州から徐々にピースの多い州へとステップアップしながら取り組むことができます。


細かいピースも多く、正直大人でも難易度は高めですが、頭の柔らかい子供は遊んでるうちにどんどん国の形や場所を覚えていきます。


国旗や地図に興味を持った子にはおすすめのくもんおもちゃです。


我が家では4歳頃には自分で世界地図パズルを完成できるようになりました。

世界地図パズルのデメリット

  • ピースが小さく失くしやすい
  • 小さい国は一つのピースにまとまっている
  • 年齢よっては難易度が低い

世界地図パズルのメリット

  • 楽しく遊びながら世界地図を学べる
  • 細かいピースを扱うので手先が器用になる
  • パズル台にピースを収納できる

日本地図パズル

くもん おもちゃ おすすめ 3歳 4歳 5歳 日本地図パズルは上記で紹介した世界地図パズルの日本版。


47都道府県のピースで、地方ごとに8つに色分けされています。


世界地図パズルより、ピース数は少なく難易度は下がりますが、日本の地図なのでより親しみやすさがあります。 くもん おもちゃ おすすめ 3歳 4歳 5歳


また全都道府県1色に統一された無地ピースもあるので、難易度を挙げて取り組むことも可能です。

日本地図パズルのデメリット

  • ピースが小さく失くしやすい
  • 単調で子供によっては飽きやすい

日本地図パズルのメリット

  • パズル感覚で遊びながら、都道府県の位置や名前を覚えることができる
  • 色分けと無地ピースで難易度を変えて長く遊べる
  • 小さいピースを使い手先の運動になる

すうじ盤

くもん おもちゃ おすすめ 3歳 4歳 5歳

すうじ盤は、

1~100までの数字が書かれたマグネット
マグネットボード

がセットになったおもちゃです。


マグネットボードの数字に対応したマグネットをくっつけて遊ぶシンプルな知育玩具ですが、


ピタッとくっつく感覚が子供には楽しいようで、かなりはまっています。 くもん おもちゃ おすすめ 3歳 4歳 5歳


また、我が家ではこのすうじ盤のおかげで3歳には100までの数字を覚えることができました。

すうじ盤のデメリット

  • こどもによっては飽きやすいシンプルさ

すうじ盤のメリット

  • あそびながら数字を学べる
  • ピタッとくっつくマグネットが幼児の興味を惹く
  • 小さい子供にも扱いやすいおもちゃ

あいうえお盤

くもん おもちゃ おすすめ 3歳 4歳 5歳 あいうえお盤は、50音の書かれたマグネットと、50音の書かれたマグネットボード(盤)がセットになった、知育玩具です。


遊び方は、マグネットボードに書かれた50音に合わせたマグネットを貼って遊ぶといたってシンプル。 くもん おもちゃ おすすめ 3歳 4歳 5歳


マグネットの大きさは約3cm。 くもん おもちゃ おすすめ 3歳 4歳 5歳


小さい子供でも掴みやすい大きさになっています。


シンプルですが幼児期のひらがなの理解にとても役立ちます。

あいうえお盤のデメリット

  • シンプルなので子供によっては飽きやすい

あいうえお盤のメリット

  • 遊びながらひらがなをマスターできる
  • ピタッとくっつく感覚が子供にうける
  • すうじ盤としても遊べる

ロジカルロードメーカー

ロジカルロードメーカーは、決められたスタートとゴールを基に車の通る道を作るパズルのおもちゃ。


ゴールに向けての車の通る道を自分で考え、論理的思考能力やプログラミング的思考を鍛えることができます。


使うピ―スは5種類、用意された問題は88問。


使用する車は電池が無くても動くゼンマイ式なのも良いところです。

ロジカルロードメーカーのデメリット

  • 理解するまでは親のサポートが必要
  • 小さいパーツ(ボール)は失くしやすい
  • 88問解いたら少し持て余す

ロジカルロードメーカーのメリット

  • 試行錯誤する力がつく
  • 電池が不要で遊べる
  • プログラミング的思考を学べる