【口コミ】メルシーポットを買って後悔した7つの理由【吸わない?ギャン泣きする?】

当記事は広告を含む可能性があります

鼻水吸引器 おすすめ

みなさんベビー用品の中でも人気で知名度のあるメルシーポット。

そんな最強の鼻水吸引器メルシーポットですが、「買って後悔した」という声もあるようで、購入を考えている人は不安ですよね。

しかし、結論から言うと、デメリットや後悔したという声はあるものの、もっと早く買っとけば良かったと後悔してしまう人の方が多いです。

この記事では、メルシーポットを買って後悔したと言われる7つの理由とメルシーポットの素晴らしいポイントを6つをまとめました。

メルシーポットの購入を考えている方は、後悔しないためにも、是非この記事を参考にしてくださいね。

メルシーポットを買って後悔したこと

  • 吸引時の音が大きめ
  • 吸引が難しく、うまく鼻水が吸えない
  • 使うと子供がギャン泣きする
  • お手入れ方法がわからない
  • 使うタイミングが少ない
  • 使いやすいロングノズル(別売)も一緒に買えば良かった
  • もっと早く買えば良かった

メルシーポットの優れた5つのポイント

  • 吸引力が最強で鼻水がよく取れる
  • お手入れ方法がが分かればメンテナンスが簡単
  • 0歳から大人まで長く使える
  • コンセント式で電池の交換が不要
  • 電動で超楽ちん
  • コツが分かれば取扱いがとても簡単で使いやすい

メルシーポットとは

メルシーポット 後悔

メルシーポットは、電動の鼻水吸引器です。

まだ上手く鼻水がかめないお子様の鼻水をしっかりとってくれます。

電動なのでパパ・ママも楽ちんです。

メルシーポットの概要

メルシーポットの概要を下記にまとめます。

サイズ 幅22.4cm×奥行9cm×高さ14.3cm
重量 約800g
吸引力 -83kPa±10%(耳鼻科と同等)
電源 専用ACアダプター
音の大きさ 67.0dB
お手入れ 丸洗い可能
販売・生産 シースター株式会社

音の大きさ67dbは、ソーチョー(日本騒音調査)によると、セミの鳴き声と掃除機の間くらいでそこそこの大きさがあります。

メルシーポットを使って後悔した?使っている人にアンケートを取った結果....

メルシーポットを使って後悔したかどうか、実際に利用した100人にアンケートをとって検証を行いました。

こちらが実際にクラウドソーシングを利用してアンケートをとった画像です。

メルシーポット 後悔 アンケート内容

アンケートの結果はこちら!

メルシーポット 後悔した? アンケート結果

実際にメルシーポットを使用して後悔したという人が23%後悔していないという人が77%という結果になりました。

個人的には後悔した人が少し多いかなと感じましたが、どんなに良い商品でもデメリットや気になる点はあるもの。

では、実際にどのような点で後悔したのかについてもアンケートを実施したので解説します。

メルシーポット 後悔

※同じ人が後悔した理由をいくつか挙げている場合があるので、全体の票数が100人分より多くなっています。

結果は、「子供が嫌がる、音が大きい」という点で後悔されている方が多かったです。

音が大きくて子供が怖がっているという声もあり、音の問題と子供が怖がることは、関連しているようです。

後悔したポイント 回答人数
子供が嫌がる 12
音が大きい・気になる 10
お手入れが大変 6
吸引ノズルのサイズが子供に合わない 3
組立が面倒 2
思ったより大きく置き場所に困る 2
使用頻度が少ない 2
吸引力が弱い 1
持ち運びが不便 1

実際にメルシーポット買って後悔した人の声を紹介

メルシーポットを買って後悔したという人からアンケートを取ったので紹介します。

音が意外と大きく、鼻水を吸う所では無かった。 スイッチをONにするだけでビックリして大泣きするので使う場面が全くなかった。 パーツの掃除も大変ですし、値段が高いだけに使えないとなるとすごく後悔しています。

吸引力はいいし、アタッチメントを使えば月齢の小さな赤ちゃんにも使えたので、購入して良かったと思っています。 しかし、唯一残念な点がお手入れの面倒臭さです。 洗うパーツが多く、特にチューブが大変でした。 チューブは長いため、洗った後の水切りも乾くのに時間がかかるので、もっと簡単に洗える製品が良かったと少し後悔しました。

そこまで使うことがなかったし,使っても子供が嫌がってしまって断念せざすおえなくなってしまってお蔵入りになってしまった。 子供の様子を見て買った方がいいと思った。もらえるなら貰ってもいい。

メルシーポットを買って後悔した7つの理由

メルシーポットを買って後悔した7つの理由を解説します!

メルシーポットを買って後悔したこと

  • 吸引時の音が大きめ
  • 吸引が難しく、うまく鼻水が吸えない
  • 使うと子供がギャン泣きする
  • お手入れ方法がわからない
  • 使うタイミングが少ない
  • 使いやすいロングノズル(別売)も一緒に買えば良かった
  • もっと早く買えば良かった

吸引時の音が大きめ

メルシーポットの吸引時の音は大きめです。

かといってマンションでは使えないとかそういうレベルではないので安心してください。

ただし、年の近い兄弟・姉妹がいるご家庭(特に赤ちゃんがいる場合)は少し注意が必要です。

近くで赤ちゃんが寝てる時にメルシーポットを使用すると音で起きてしまうことがあります。

メルシーポット 後悔

しかし、この吸引時の音の大きさは吸引力があるからこそなんですよね!

どうしても音が気になる場合は、

寝ている子供から離れた部屋で使う
どうしても気になるなら吸引力が控えめを使う
電動ではなく口で吸うタイプや手動のものを使う

という対策を取るようにしましょう。

吸引が難しく、うまく鼻水が吸えない

メルシーポットでうまく鼻水が吸えなく後悔しているという声もあります。

メルシーポットの使い始めは、子供も親も慣れてないためどうしても難しく感じてしまいます。

しかし、慣れれば簡単ですし、ちょっとした>>コツもあるので、>>コツを覚えれば難しく感じることはありません。

使い方やコツを知りたい人はこちらの記事を参考にしてくださいね。

使うと子供がギャン泣きする

メルシーポットを使うと子供ギャン泣きしてしまって後悔しているという声もあります。

初めて使う時や慣れてない間はメルシーポットを使うと子供がギャン泣きしてしまう場合があります。

正直、鼻にチューブを突っ込まれるのは大人だって嫌ですよね!

ただし、使っているうちに慣れてきますし、吸ってしまえばスッキリして、ケロッと泣き止むこともありますよ。

お手入れ方法が分からない

メルシーポット 後悔

メルシーポットは、鼻水を吸うものなので定期的にお手入れしたいですよね?

しかし、部品も多くお手入れ方法がわからないという声もあります。

簡単にお手入れする方法をこちらの記事にまとめたので、こちらを参考にしてもらえればお手入れも楽ちんですよ!

使うタイミングが少ない

メルシーポット 後悔

メルシーポットを買ったは良いものの、使うタイミングがあまりないという人もいます。

これは何人で使うや個人にもよるのでなんともならない部分はありますが、健康的にも使うタイミングがあまりないことは良いことです。

また、メルシーポットは0歳から大人までと対象年齢は広く長く使えるので、備えあれば憂なしですよ!

我が家も毎日使うわけではないですが、メルシーポットが欲しい時にあるとやっぱり助かります。

使いやすいロングノズルも買っておけばよかった

メルシーポット 後悔

別売りのロングノズルも一緒に買っておけばよかったと後悔する声もあります。

メルシーポットの先端につけるノズルは2種類あります。

元々付属している通常のノズルと別売りで販売されているロングノズルです。

ロングノズルは通常のノズルより長く、より奥の方まで吸えるので使いやすいです。

そんなに高いものでもないので、二度手間にならないように、本体と一緒に買うのもありですよ!

もう少し早く買っておけば良かった

メルシーポットで一番多い後悔は実はこれです!

使ってみると超便利なのでもっと早く買っておけば良かったと多くの人が思ってしまいます。

早く買っておけば良かったと思われる6つの理由はこちら。

メルシーポットの優れた6つのポイント

  • 吸引力が最強で鼻水がよく取れる
  • お手入れ方法がが分かればメンテナンスが簡単
  • 0歳から大人まで長く使える
  • コンセント式で電池の交換が不要
  • 電動で超楽ちん
  • コツが分かれば取扱いがとても簡単で使いやすい

しかし、これは使ったことがある人にしか分からないことなので、皆さんにももちろんおすすめしたいですし、購入された人はぜひお友達やご家族におすすめしてあげてください。

我が家は兄弟夫婦に出産祝いとして贈ったら、めちゃくちゃ喜んでくれましたよ!

みんなが鼻水吸引器を使う理由は?

我が子は保育園に通っていることもあって、頻繁に風邪をひき、しょっちゅう鼻水を垂らしています。

その度に耳鼻科に行くことになるのですが、耳鼻科の先生によると、風邪を悪化させないようにするにはしっかり鼻水を取ってあげる事が良いとのこと。

しかし、まだ小さいので、自分で鼻をかむ事はできません。

そんなとき『みなさんはどうしてますか?』

ティッシュで拭うだけ 鼻水吸引器 おすすめ

これでは奥までしっかり鼻水が取れません。。。

大人が口で吸う 鼻水吸引器 おすすめ

嫌がる赤ちゃんを押さえながら勢い良く口で吸うのはとても大変ですよね。

赤ちゃんを押さえながら奥まで、しっかり鼻水を吸引するのは大変ですよね。

私も鼻水吸引器を手に入れるまでは、このように鼻水との戦いに悩まされていました。

しかし、そんなとてつもない苦労を一発で解決してくれるメルシーポット鼻水吸引器という存在を知ったのです。

メルーポットは今では家族の強い味方となっています。

鼻水吸引器 おすすめ

みなさんも使えばわかります。

メルシーポットは誰もが納得の一品です。

と言ってしまったらこのブログの意味が無いので、続けてしっかり紹介していきます。

鼻水吸引の効果は?

色々意見があると思いますが、私は以下の効果があると信じて、鼻水吸引をすることをお勧めします。

鼻水が溜まっている不快感が無くなり気持ちよく寝れる、過ごせる
たくさんの細菌がいる鼻水を取る事で風邪の悪化を防ぐ
中耳炎の防止になる
鼻水が喉に降りていくことを防ぐ

ちなみに、鼻水吸引はあまり効果がないという意見もあります。

鼻水というのは体を守る反応の一つなのです。 薬を使って鼻水を止めてしまったり、過度に吸引して取り除いたり、鼻の粘膜を傷つけてしまうことは、かえって症状を悪化させることもあるのです。毎日毎日、耳鼻科に通って吸引をするというのは、医学的な根拠はなく、ただお子さんの病院に対する恐怖心を強くしてしまう可能性もあります。  急性副鼻腔炎の治療ガイドラインでも「鼻吸引」は「医学的な根拠は乏しいが経験的に推奨する」ということになっています。この記載をかみ砕くと、「効果があるというしっかりした根拠はないけれど、今までずっとやってきている治療だからやってもいいでしょう」ということになります。つまり、効果があるかわからない意味のない治療という解釈もできます。

参照:http://www.caps-clinic.jp/hana

信じるか信じないかはあなた次第ですが、

「鼻水とれたらまず気持ちいいのは確かですよね。」

しかし、鼻水を吸引しに毎回耳鼻科に行くのは、かなり大変。

そこで、おうちにメルシーポットがあれば、手軽に自宅で鼻水吸引することができます。

鼻水吸引器はケチってはダメ!

最初に言いますが、メルシーポットは安くはありません。

同じ電動式吸引機でハンディタイプの物であれば、5000円くらいで購入する事ができます。

私も、鼻水吸引器をインターネットショッピングで調べながらメルシーポットかハンディタイプのものにするか、しばらく葛藤すること数分....

結果、 ケチらずにメルシーポットを購入して本当に良かったと思います。

というより、もっと早く買っておけばと後悔してしまいました。

もうメルシーポットは小さい子供がいる家庭には必需品ですね。

いま鼻水吸引器を目の前にして悩んでいるかたがいたら、

絶対メルシーポットを手に取ってください。

と間違いなくおススメできます!

メルシーポットの吸引力は?

メルシーポットはしっかり吸引してくれるため、鼻水を吸引すると、子供もスッキリしているようです。

そして、吸引する方もジュルジュルー!としっかり吸引できて、見ていてとても気持ちが良いです。

吸引力について他の商品と比べてみましょう。

商品名 種別 吸引力
ベビースマイル 持ち運び型 62kPa
エジソン 持ち運び型 62kPa
スマイルキュート 置き型 75Kpa
メルシーポット 置き型 83KPa

やはり、吸引力でいうとメルシーポットがNo.1のようです。

この吸引力の大きさを説明するのがとても難しいですが、耳鼻科でも使えるレベルというイメージです。

メルシーポットのお手入れは簡単?

本体以外の付属品は、全て取り外しができて、水洗いするだけなのでメルシーポットのお手入れはとても簡単です。

お手入れの方法としては、

・タンクをすすぐ ・鼻の中に入れる先端の部品に水を通しながらすすぐ ・チューブのなかに水を入れながらすすぐ

たったこれだけです。

所要時間は3分もかからないところもお母さんにはとてもやさしい商品です。

メルシーポットにデメリットはある?

もちろんメルシーポットにもデメリットはあるので、こちらで紹介します。

①電源の届く範囲でしか使用できない
コンセントタイプなので持ち運びには厳しいですし、お部屋の中でもコンセントが近くにないと使用できません。


②吸引力が強いので少し音がする
近所迷惑になるほどの音はもちろん出ないので、デメリットとして挙げるほどでもないですが、使用時に少しだけ音がします。吸引力の代償というところでしょう。

メルシーポッドは据え置きタイプなので、持ち運びは厳しいです。

持ち運んで使用したい方はハンディタイプの吸引機を購入することをおすすめします。

メルシーポットの利用方法

利用方法はとても簡単です。

①チューブに、鼻に差し込むための器具を取り付ける
②メルシーポッド本体にチューブを取り付ける
③電源を入れて吸引開始

※吸引する前に一度普通の水を吸っておくと、チューブに鼻水がくっつかなくて後の掃除が楽です。

と簡単3ステップです。

簡単ですが少しコツがあるので、こちらの記事を参考にしてみてください。

詳細な使い方については、こちらの絵と動画を見ていただいても分かりやすいです。

鼻水吸引器おすすめ
参照:http://www.babysmile-info.jp/product/mercipot/s503/

youtu.be

youtu.be

youtu.be

まとめ

まだ鼻水吸引器を購入していない方には、メルシーポットでなくてもいいので電動吸引器を買うことをおすすめします。

さらに、言うなら少し高めですが、ケチらずにメルシーポットを購入すると、吸引力と使いやすさに感動することは間違いなしです。

正直これほどもっと早くに買っておけばよかったと思う育児グッズははありません!