【メルシーポット】いつからいつまで使える?いつ買うべき?メリットも合わせて解説

メルシーポット いつから いつまで


子供の鼻詰まりなどを解消してくれる大人気商品「メルシーポット」ですが、

・いつから使えるのだろう?
・逆にいつまで使えるのだろう?
・ いつ買うべき?

と疑問に思っている方も多いと思います。


わたしはメルシーポットを2年ほど使ってきました。長男が生まれた後に、ママ友から「これ絶対買った方がいい!本当におすすめだよ!」と教えてもらったのがきっかけでした。


私の家庭では、子供がよく鼻詰まりを起こすので、月に2回以上は使っていて、今ではなくてはならない存在です。


そこで今回は、メルシーポットがいつから使えるのか、対象年齢や、実際にわたしが子供に使い始めた時期などを、購入するメリットと合わせてご紹介していきます。



メルシーポットはいつから使えるの?

メルシーポット いつから いつまで


医療機器って小さい赤ちゃんにも使えるの?


と心配になりますよね。


調べてみたところ、メルシーポット「何歳から」という指定はなく、0歳からはもちろん大人まで幅広い年齢の方に使用できます。


私自身、メルシーポットを初めて使ったのは、長男が生後7ヶ月の時でした。


この時期の長男は、鼻水が出る症状が1週間ほど続いていて、「なんか鼻声だな」という程度のものだったのですが、しばらくすると、夜に寝苦しそうに鼻を詰まらせるようになり、夜中に鼻詰まりが原因で何度も起きてしまうようになりました。


初めのうちは、自分の口で鼻水を吸って解消していたのですが、それでは追いつかなくなったり、しっかりと吸い切ることが出来なくなっていました。


それに加えて、自分自身の寝不足も重なり、ストレスを抱えるという悪循環な生活でした。


そんな時に、ママ友からのすすめでメルシーポットの存在を知り、通販サイトの口コミを見ると、自分と同じ悩みを抱えている方達が、たくさん高評価をしていたので、購入することにしました。


「家で吸引器なんて使っても大丈夫かな。。。」


という不安もありましたが、生後7ヶ月の長男にも安全に使えたので、「もっと早く買っておけば」と後悔した程です。


第二子となる長女には、鼻詰まりが酷かったこともあり、生後3ヶ月頃からメルシーポットを使っています。


最初は私の緊張が伝わったのか、嫌がることも多かったのですが、しばらくすると、ちゃんと我慢してくれて、小さい赤ちゃんでも暴れたりすることもなく、大人しく鼻水を吸引させてくれます。


メルシーポットはいつまで使えるの?

メルシーポット いつから いつまで


鼻詰まりの症状がある方は、何歳でも使えるということでしたが、実際に、大人でも使えるのか知りたいですよね!


決して安い買い物ではないので、わたしも、「すぐ使わなくなったらもったいないな」と購入を悩んでいましたが、安心してください。大人も使えるということがわかりました。


わたしは花粉症歴15年です。(人生の半分は花粉に悩まされてる。。。)


ひどい時には、1日中鼻水がたらたらと垂れてくるので、メルシーポットを使ってみました。


「しゅごっ」という快音と共に鼻水を根元からしっかりと吸い取ってくれて花粉症の悩みから開放されたのです!これは革命的な出来事なのです!


もちろん、永遠に解消されたわけではありませんが、何度も鼻をかんだり、ティッシュを詰めたり、袖で誤魔化したりと、そういったストレスが少しでもなくなることがどれだけ嬉しいことかは、花粉症をお持ちの方ならわかっていただけますよね?


小さなお子さんから、わたしのような大人まで使えますので、長く活躍してくれます。


お子さん産まれる前に購入するのがベスト

メルシーポット いつから いつまで


わたし経験から言うと、お子さんが産まれる前に購入しておくべきだと思います。


私を含め、多くの人が、新生児のような赤ちゃんに使うのは危ないのでは?と購入を悩んでいたけど、実際使ってみると、安全に使うことができて、もっと早く買っておけばよかった!と実感しています。


出産前後は何かと支出が多くなりますが、それでも、一家に一台は持っておきたいお助けアイテムに間違いありません!


購入するメリットは?

メルシーポットを購入するメリットはたくさんありますが、今回は、病院に連れていく機会を減らすことができた!という実体験をもとに紹介していきます。


小さなお子さんは、頻繁に体調を崩します。毎週病院に通うことも珍しくはありません。ですが、子供を病院に連れていくことはとても大変です。


余計に悪化しないように

メルシーポット いつから いつまで


お子さんが鼻声だったり、鼻水を垂らしていると、「あれ?風邪かな?」と思いますよね?


本当は病院に連れて行って、きちんと先生に診察してもらうのが良いのだろうけど、病院には何かしら体調の悪いお子さんが来ている可能性も高いので、もしそこで風邪などをもらってしまうと余計に体調が悪化するかもしれない。。。だけど子供の辛そうな姿を見ると、早く治してあげたい!


こんな悩み、ありますよね。。。


長い待ち時間が辛い

メルシーポット いつから いつまで

これもよくあることですね。お子さんを病院に連れていくだけでも一苦労なのに、待合室で1時間以上待ったなんて経験も少なくありません。


小さなお子さんはじっとしてくれません。かといって、病院や他の患者さんに迷惑を掛けることもできません。


まだ、機嫌よく遊んでくれるならいいのですが、おへそを曲げて、「帰る」の一点張りになった時にはもう。。。泣きたくなります(汗)


夜中だと指定の病院が遠い

メルシーポット いつから いつまで

やはり、鼻詰まりがひどく、うまく寝付けなくて何度も起きては夜泣きをくり返すお子さんを見るのは辛いですよね。


お住まいの地域にもよって、夜間指定病院が家から遠いこともよくあると思います。


そんな時は、「今から連れていくのもなぁ」「明日でいっか」と考えてしまいがちですが、結局、朝まで夜泣きが続いて一睡も出来ないなんてことも。


家で症状を和らげることができた!

メルシーポット いつから いつまで

購入するメリットはこの一言に尽きます。ご家庭によって、病院に連れていきたくても行けない理由はさまざまだと思いますが、わたしの場合は、すべて解消することができました。


もちろん、根本的に治すというわけではありませんが、少しでも子供の辛い症状を和らげることができたのは間違いありません。


あと、自分自身も本当に助けられました。子育てをしていると、常に神経を使い、夜になる頃にはヘトヘトです。


やっと寝られる!と思った矢先、夜泣きで何度も起こされて、寝不足のまま次の日スタート!なんて日にはもう。。。


ですが、そんな状況もメルシーポットのおかげで確実に減りました。


しっかりと睡眠をとって、自分自身に余裕を持つことが、お子さんのためにも、家族のためにも大切ということですね。


メルシーポットは0歳から大人まで使える最強アイテム

メルシーポット いつから いつまで

今回は、メルシーポットいつからいつまで使えるかという疑問を、わたしの実体験をもとにご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?


メルシーポットは0歳から大人まで使えて、辛い鼻水の症状を和らげる最強の便利グッズです。


必要となるタイミングは、お子さん一人一人によって違いますが、購入するタイミングは出産前がおすすめです!


最後までご覧いただき、ありがとうございました!