Astrum(寝かしつけプロジェクター)の口コミ!メリット・デメリットも解説!

当記事は広告を含む可能性があります

この記事で分かること

  • Astrumの口コミ
  • Astrumのメリット・デメリット

子供の寝かしつけに使えて、大人も使えるプロジェクターが欲しい!

そんな人におすすめしたいのが「Astrum」です。

「Astrum」は、高画質で子供の寝かしつけに使える映像を投影できるプロジェクターです。

寝かしつけだけでなく、YoutubeやNetflixを見たりいろんな用途で使用することができます。

この記事では実際に「Astrum」を使用して感じたメリット・デメリットを解説します。

ぜひ参考にしてみてください。

大人も子供も楽しめるのでコスパも良いよ!

Astrumを実際に利用した口コミ

毎日の子育ての中で一番大変だと思うのが寝かしつけ。

一生懸命寝かせようとしても本を読んだりあげたりしても、中々寝てくれないなんてことも。

子どもの寝かしつけ時間に時間がかかるようになり、子どもより先に私が眠たくなってしまう事が増えてきてしまいました。

さらに兄弟が出来てから寝かしつけを同時に行うって至難の業。

そんな人におすすめしたいのがAstrumのプロジェクター。

寝かしつけが楽になる新習慣です。

見ているうちにだんだんと眠くなる映像
ぼんやりと「見る」「聞く」だけで記憶に残る知識
臨場感あふれる映画鑑賞も楽しめる
Android搭載プロジェクター

と良いことだらけのプロジェクターです。

Astrumのメリット

Astrumのメリット

  • 寝る体勢のままリラックスして映像が見れる
  • はたらく車や動物、歌など子どもが好きな映像がたくさん
  • 寝る前の学習になる
  • 画質がとても良く目に優しい
  • 可愛くてオシャレなフォルム
  • 子供同士の喧嘩にならない

寝る体勢のままリラックスして映像が見れる

寝る体勢のまま上を向いて映像を天上に映し出す事で、自然とリラックスして映像を見る事ができます。

Astrum 口コミ メリット・デメリット

真っ直ぐ上を見ている状態なので、子どもにとっても楽な姿勢で首が痛くなる事もありません。

またゆっくりと親子で会話をしながらリラックスして眠りに入る事になり、寝かし時間も短縮されます。

映像を見るというと、テレビやスマホをイメージしがちだったのですが、映像を寝ながら見れるっていうのが子どもも嬉しいみたいでした。

家での映画館のような新感覚で寝転んで見てると自然とうとうとと眠れるように。

映像をつけるとすぐに寝転び、今までの寝かしつけまでも圧倒的にスムーズになりました。

はたらく車や動物、歌など子どもが好きな映像がたくさん

子どもにとって寝る前の好きな時間=絵本から寝る前の映像タイムに。

その日の気分で図鑑や歌、英語、クラッシックなど多数あり、子どもは目を輝かせながら「今日はどれにする〜?」と大興奮

子どものその日の気分によって合わせられるのが嬉しい所。

100以上のコンテンツに毎日飽きず、子どもの好きな映像を選び放題。

Astrum 口コミ メリット・デメリット

今日はどんな映像を見る〜?と子どもが楽しみな寝かしつけタイムに

子どもが寝た後は大人だってゆっくり贅沢タイム。

ついNetflixや YouTubeも見がちになりますよね。

子どもだけでなく大人も楽しめる優れもの。

寝る前の学習になる

毎日時間がない夜でも少しの時間で知育が可能。

ママやパパの知育もさせたい!という希望もAstrumが叶えてくれます。

Astrum 口コミ メリット・デメリット

寝る前の習慣が知育に繋がるなんて一石二鳥

ぼんやり眺めて聞くだけで自然と覚えてしまいます。

Astrum 口コミ メリット・デメリット

これで子どもも英語デビューなんてことも。

画質がとても良く目に優しい

他社商品と比較してみると圧倒的に画質が良いです。

Astrum 口コミ メリット・デメリット

思わず映像を見て「綺麗〜」と子ども達と呟いてしまうほど

部屋を暗くすると映像がボヤけてしまいそうですが、Astrumでは鮮明に映像を映し出してくれます。

寝かしつけに使う事が多いため暗闇での映像で視力の心配もしていましたが、直接画面を見ている事がないので目にも優しい所が嬉しいですね。

可愛くてオシャレなフォルム

部屋のインテリアとしても可愛いフォルムとデザイン。

Astrum 口コミ メリット・デメリット

オシャレなだけじゃなく、サイズもコンパクトでスッキリしています。

Astrum 口コミ メリット・デメリット

子供同士の喧嘩にならない

Astrum 口コミ メリット・デメリット

絵本の読み聞かせで寝かしつけをしようとすると、兄弟や姉妹で、読んでほしいものが違って喧嘩になることがあります。

Astrumなら兄弟が多くいても、みんなで一緒に楽しめるので喧嘩になりません。

Astrumのデメリット

Astrumのデメリット

  • 値段が高め
  • 電源ケーブルが必要

値段が高め

他社商品と比べて値段は高め。

しかし、Astrumは画質も良く、子どもの寝かしつけに使わなくなってしまってもNetflixやYouTube、を楽しめると考えるとコスパが良いです。

電源ケーブルが必要

Astrumが置けてかつコンセントがある場所を確保しなければならず子どもの手に届きやすい。

しかし、ケーブルが長いので比較的場所を選ばず、子どもが触らない位置に移動する事が出来ます。

Astrumの基本情報

Astrum 口コミ メリット・デメリット

本体カラー ベージュ
サイズ最大投影サイズ 120in
Bluetooth対応
Wi-Fi対応
スピーカー搭載

Astrumを購入すべき人

子供の寝かしつけに苦戦している人
寝かしつけながら知育させたい人
インテリアを邪魔しないプロジェクターを探している人
大人も子供も楽しめるプロジェクターが欲しい人

子どもの寝かしつけにどうしても時間がかかってしまいがちですよね。

でも、寝る前の時間こそ有意義に過ごしたい!

子どもに気持ちよく眠りについてほしい。

そんな人は是非Astrumを試してみてください。

まとめ

大人も子供も楽しめてコスパが良い
画質が良く、目に優しい
インテリアを邪魔しないスッキリとしたデザイン

「Astrum」は、子供も大人も楽しめるプロジェクターです。

綺麗な画質と豊富なコンテンツで安心して子供に見せて、寝かしつけの負担を軽減してくれますよ。

みなさんも「Astrum」をぜひ使用して、お子様と一緒にベッドタイムを楽しみましょう。