【実際に利用した口コミ】サイベックスリベルのベビーカーは軽量・コンパクトで便利!

 この記事で分かること

  • サイベックスリベルの口コミ
  • サイベックスリベルのメリット・デメリット

サイベックスはドイツの安全性・デザイン・機能性にこだわる育児用品メーカーで、日本でもポピュラーな商品を数多く販売しています。

リベルはサイベックスのベビーカーの中で、折りたたみサイズが最小のモデルで、パパ・ママの持ち運びの負担が減ります。

小さくたためることは大きなメリットですが、それに加えて他の機能が気になる人や、小さくなることによって使い勝手が悪くなったりしていないか心配になる人もいるでしょう。

この記事では、サイベックスリベルを実際に使用した口コミや、感じたメリットとデメリットをご紹介します。

サイベックス リベルを実際に使用した口コミ

サイベックスリベル

私がリベルを購入したのは下の子が生後6カ月のとき。

元々コンビのアンブレッタというA型ベビーカーを使用していましたが、3歳の上の子と手を繋ぎながら片手で押すのが難しくて買い替えを検討しました。

サイベックスリベル

私の希望していた軽量、コンパクト、値段、デザイン全てを兼ね備えていたのがサイベックスのリベルでした。

軽くてコンパクトかつ素敵なデザインなのにお手頃なお値段が嬉しいですね

サイベックスリベルの利用者のネット上の口コミ

サイベックスリベルのメリット

サイベックスリベルのメリット

  • 軽量・コンパクト
  • 値段が良心的
  • 安定感、乗り心地の良さ

軽量・コンパクト

サイベックスのリベルは本体重量が5.9kg、折りたたみ時のサイズが48×32×30cmと片手でも持ててしまう程コンパクト。

サイベックスリベル

車の座席の足元にも乗るので軽自動車でもかさばることがありませんし、自転車のかごにも乗せることができます。

サイベックスリベル

我が家の車は小さいので、A型ベビーカーをトランクに乗せると荷物を少ししか乗せることができませんでしたが、リベルにしてから怖いもの知らずになりました!

車の座席の足元や、自転車のカゴにまで乗せられるコンパクトさには驚きです

値段が良心的

以前使っていたコンビのアンブレッタは7万円程しましたが、リベルは楽天市場で約25,000円で購入しバンパーバーもついてきました!

サイベックスリベル

正直この値段で不安もありましたが、B型ベビーカーの中でも圧倒的人気ですし、口コミを信じて購入して大正解でした。

機能がいいのに約25,000円とはお買い得ですね!

安定感、乗り心地の良さ

この値段なので安定感と乗り心地に期待はしていませんでした。

しかしアンブレッタよりもはるかに押しやすく、斜面や道を曲がるときも片手で楽々です。

個人的に気にいっているのが、足元のシートが2段階調節できるので赤ちゃんが寝ている時にも足がぶら~んとなりません。

サイベックスリベル サイベックスリベル

A型ベビーカーよりもシートにクッション性はありませんがその分広くゆったりしています。

前輪にバネも付いているので道が悪くてもあまり振動を感じません。

安いのに安定感があり、片手でも押しやすい!

サイベックスリベルのデメリット

サイベックスリベルのデメリット

  • A型ベビーカーに比べると荷物があまり入らない
  • 日本製の軽量ベビーカーに比べると重い
  • 産まれてすぐは使えない。

A型ベビーカーに比べると荷物があまり入らない

サイベックスリベル

A型ベビーカーに比べてシートの高さが低い分、荷物があまり入りません。

ハンドルに掛けることも可能ですがベビーカー自体が軽量なため、お子さんが乗っていても後ろに転倒してしまう恐れがあります。

しかしスーパーでの買い物や大きめのマザーズバックなどは入りますので、個人的には全然問題ありません。

A型ベビーカーに比べて入れられる荷物が減りますが、大きめマザーズバッグは入ります

日本製の軽量ベビーカーに比べると重い

コンビやアップリカだと3kg台の軽量ベビーカーもあります。

1kg以上差がありますので、折りたためばかなりコンパクトにはなりますが持ち比べると重さをかなり感じるかもしれません。

サイベックスリベル

しかしその分安定感もありますし、ベビーカーを長時間持ち運ぶことはあまり無いので重さは気になりません。

日本の軽量ベビーカーより重いですが、その分安定感があります

産まれてすぐは使えない。

リベルは生後6カ月からしか使えません。

リベルに限らずB型ベビーカーは生後6、7カ月からしか乗せることができません。

リクライニングは、倒した状態でもA型ベビーカーのようにフラットになりません。

↓背もたれを倒した状態です。

サイベックスリベル

しかしオプションのカーシートを付ければ生後1カ月から使えて、専用のアダプターを付ければチャイルドシートになるのです!

A型ベビーカー、チャイルドシート、ベビーシート、B型ベビーカー全て揃うので、私が上の子を出産するときにリベルが発売されていたら絶対揃えて買っていましたね。

生まれてすぐは使えないけれど、オプションを使えば生後1ヶ月から使える!

サイベックスリベルの基本情報

対象年齢腰の据わった生後6ヶ月~4歳頃
(22kgまで)
サイズ長さ71cm×幅52cm×高さ102cm
折りたたみ時:
長さ32cm×幅20cm×高さ48cm
重量5.9kg(キャノピーを含むと6.2kg)
販売会社CTP JAPAN株式会社

サイベックス リベルを購入すべき人

セカンドベビーカーを検討している人
ベビーカー、チャイルドシートを揃えて購入したい人
なるべく安いB型ベビーカーを探している人
軽量だけど安定感のあるベビーカーを探している人
小さめの車に乗っている人
飛行機や電車移動をよくする人

個人的にサイベックスのリベルは買って大正解でした。

3歳の上の子も、1歳になった下の子も嫌がることなく乗ってくれています。

耐荷量は22kgもあるので、子どもたちがしっかり歩いてくれるようになるまで重宝します。

2020年に発売されましたが、すでに街中ではサイベックスのリベルをたくさん見かけます。

実際に半年ほど使用していますが、それほど魅力的で人気なベビーカーだと実感しました。

軽いのに安定感があり、畳むと小さくなって移動に便利、お値段お手頃と魅力がいっぱいです

まとめ

軽いのに安定感がある
畳めば車の座席の足元、自転車のかごにまで載せられるほどコンパクト!

サイベックスリベルは軽さと安定感を兼ね備えており、斜面や道を曲がるときでも片手で押せるという走行性の良いベビーカー。

しかも自転車のかごにまで載るほどコンパクトにたたむことができ、車や自転車で移動するにも公共交通機関を使うにもとても便利です。

軽くて安定感のあるベビーカーを探している人、移動が多い人はぜひ「サイベックスリベル」を検討してみてください。