2歳向け運動神経を伸ばすおすすめおもちゃ10選!メリット・デメリットも解説

この記事で分かること

  • 運動神経を伸ばすおもちゃを使うメリット
  • 2歳向け運動神経を伸ばすおすすめのおもちゃ

子どもが2歳頃になると、体が自由に動かせるようになってきます。

体を動かすのが楽しくて、運動神経を伸ばすのに最適な年齢が、2歳からだと言われています。

運動神経を伸ばすとスポーツや、日常生活でもいろいろな場面で役に立つので、ぜひ伸ばしたい能力ですよね。

2歳頃の子どもは、おもちゃを使って遊びながら体を動かすと、効率よく運動神経を伸ばせます。

しかし、体を動かすおもちゃにはいろいろな種類があって、どれを選べばいいか悩んでしまいます。

この記事で「2歳向け運動神経を伸ばすおすすめのおもちゃ」や「運動神経を伸ばすおもちゃを使うメリット」について解説します。

ぜひ参考にしてみてください。

幼児期は運動神経を伸ばす「プレゴールデンエイジ」と言われているよ!

2歳向け運動神経を伸ばすおもちゃの紹介と解説

2歳向け運動神経を伸ばすおもちゃの紹介と解説記事 口コミ

「おもちゃで遊びながら、運動神経を伸ばすことってできるのかな?」
「思いっきり体を使って遊べるおもちゃを知りたい!」
「子どものスポーツの能力をできるだけ伸ばしてあげたいな」

親は子どもの能力や才能をできるだけ伸ばしてあげたい!と思いますよね。

頭を使う知育おもちゃにはいろいろな種類があります。

しかし、脳の発達には体を使うことも大切だと言われています。

おもちゃを使って、賢く子どもの成長をサポートできれば、親子ともども嬉しいですよね。

それでは、子どもの運動神経に関わる情報やおもちゃをご紹介します!

体を動かして遊ぶと脳の発達にも良い影響があるよ!

子どもの運動神経を伸ばすおもちゃを使うメリットは?

子どもの運動神経を伸ばすおもちゃを使うメリットは?

  • 遊びの中で楽しみながら運動神経を伸ばせる
  • 手軽に体を使った運動ができる
  • 雨の日でも遊べる
  • チャレンジ精神を養える

まずは、子どもの運動神経を伸ばすおもちゃの、メリットをまとめてみました!

遊びの中で楽しみながら運動神経を伸ばせる

子どもは一日の大半を遊んで過ごしていますよね。

息子を見ていても、好きなおもちゃで遊ぶ時の集中力はすごいなと感じます。

その遊びの中で運動神経を伸ばしたり、身体能力を高められれば、効果はかなり期待できますよね。

楽しい遊びは集中してできるから、運動神経を効率的に伸ばせるよ!

手軽に体を使った運動ができる

大きな公園やアウトドアなどをしながら、自然の中で遊ぶのが理想的ですが、時間をとることもなかなか難しいですし、手間もかかります。

おもちゃで体を使って遊べれば、近くの公園や家の中でも運動神経を伸ばせますよ!

広い公園やアウトドアに行かなくても、運動できるよ♪

雨の日でも遊べる

外遊びは天気に左右されがちですよね。

室内向けの体を使うおもちゃは、天気に関係なくエネルギーの有り余った子どもを存分に遊ばせられます。

室内向けのおもちゃは、天気を気にせずに遊べるよ!

チャレンジ精神を養える

おもちゃで楽しみながら、新しい遊びにチャレンジすると「失敗してもまた挑戦したい」という気持ちが芽生えます。

その中で、「成功するまで挑戦する」という習慣も、身に付けられることを期待できますね。

楽しい気持ちがあれば、何度も挑戦するモチベーションにつながるよ!

【2歳向け】運動神経を伸ばすおもちゃをご紹介

2歳向け運動神経を伸ばすおもちゃの紹介と解説記事 口コミ 2

早速、2歳からでも遊べる運動神経を伸ばすおもちゃをご紹介します!

運動神経を伸ばすおもちゃ3選【外遊び】

運動神経を伸ばすおもちゃ3選【外遊び】

  • ストライダー(クラシックモデル)|ペダルなし自転車
  • FOOTBALL ZOO |幼児用ボール
  • ミニマイクロ 折りたたみ デラックスLED |キックスケーター

ストライダー(クラシックモデル)|ペダルなし自転車

ストライダーは最近、公園などでもよく見かけますが、遊べるのは息子が大きくなってからだと思っていました。

しかし、インターネットで2歳の誕生日プレゼントを探していて、このクラシックモデルの対象年齢が1歳半~5歳までだと知りました!

そこで、息子の2歳の誕生日に ストライダー(クラシックモデル) をプレゼントしました!

ストライダーはレースイベントもあり、「上手になったら出場できるかな?」と親もワクワクしています。

自転車に乗る練習にもなって、レースイベントも開催されているよ♪

FOOTBALL ZOO |幼児用ボール

ボールは定番でシンプルですが、やはり優秀なおもちゃです。

投げる
蹴る
キャッチする
転がす

…など、全身を使って遊べます。

【FOOTBALL ZOO】の素材とインクは、それぞれに安全試験の基準をクリアした素材を使用しているので、安心して子どもに渡たせます。

なんと言っても、かわいいデザインが魅力です!

イラストは、

ライオン
ペンギン
ブタ
パンダ
トラ
ハリネズミ
キリンネコ

…と、子どもが大好きな動物がそろっています。

かわいい動物がデザインされたボールで、子どもの興味をひけて全身を使って遊べるよ!

マイクロスクーター ミニ トゥー ゴー デラックス

2歳 運動神経伸ばす おもちゃ

キックスケーターは「2歳児にはまだ早いのでは?」と思っていましたが、この【マイクロスクーター ミニ トゥー ゴー デラックス】は対象年齢が2歳~5歳で2歳でも遊べます!

公式ホームページによると、【マイクロスクーター ミニ トゥー ゴー デラックス】は、独自に開発した構造で体重の移動によって左右に曲がるので、体幹を鍛えられると書かれています!

ワンタッチで折りたためて、コンパクトに持ち運べるのも嬉しいポイントですね。

また、走行中に車輪がLEDランプで光るので、薄暗くなっても子どもがどこにいるか分かりやすくて安心です。

キックスケーターは大人用もあるので、並んで乗るのも楽しそうですよね。

キックスクーターは、バランス感覚や体幹が鍛えられるよ!

\ 数量限定!10%OFF! /

運動神経を伸ばすおもちゃ3選【おうち遊び】

運動神経を伸ばすおもちゃ3選【おうち遊び】

  • バランスストーン(11点セット星型)|バランス系遊具
  • ビリボ |バランス系遊具
  • プレミアム キッズパーク(おりたたみロングスロープ) |室内用ジャングルジム

バランスストーン(11点セット星型)|バランス系遊具

さまざまな大きさ・高さのストーンを並べて、その上に乗って飛び石のように遊ぶ室内遊具です。

まずこの【バランスストーン】は星型というのが、ママの心をつかみますよね。

息子は小さい頃から、よくバランスの悪いところに乗ったり、私の膝の上に乗ってグラグラしながら足踏みするのが好きでした。

そういう動作を見て、「体を自分の思い通りに、動かせるようになりたいんだろうな」と思っていました。

この【バランスストーン】なら、同じような動きがダイナミックにできて、安全性も考えられているので、2歳のおうち遊びにピッタリですね。

広げると場所をとりますが、重ねて収納できるので親としては有難いですよね。

自宅で手軽に飛び石で遊べて、重ねてコンパクトに収納できるよ!

ビリボ |バランス系遊具

【ビリボ】はシェル型のプラスチック製のおもちゃで、子どもによってさまざまな遊び方ができます。

【ビリボ】に座って両手で床を押してくるくると回ったり、中に水を貯めて遊べます。

子どもは、大人が見て面白そうなおもちゃに興味を持たないのに、しゃもじやおたまなどで何時間も遊ぶでいたりします。

使い方が決まったおもちゃよりも、【ビリボ】のようにシンプルな形で、いろいろな遊び方ができるおもちゃの方が、好んで長く遊んでくれるのかもしれません。

カラフルなカラーは、子どもの興味をひくためにも重要なポイントですね。

シンプルな形のおもちゃは、工夫しだいでさまざま遊び方ができるよ!

プレミアム キッズパーク(おりたたみロングスロープ) |室内用ジャングルジム

雨の日は外で遊べずに、子どもはエネルギーを発散できません。

そんな時は室内用ジャングルジムがピッタリです。

登る
降りる
ぶら下がる

…などの運動ができます。

おりたたみロングスロープキッズパーク】には、長めの滑り台やブランコまで付いていて、存分に体を動かして遊べます。

シックな色合いがインテリアになじんで、使わない時は折りたためるのもいいですね。

公園にある遊具を自宅で遊べて、思いっきり体を動かせるよ!

おもちゃ選びに迷ったときはサブスクがおすすめ

ここまで、運動神経を伸ばすおもちゃを紹介しましたが、気になったものを全部試すには出費がかさみますし、置き場所にも困ってしまいます。

そんな時におすすめなのは、おもちゃのサブスクです!

おもちゃのサブスクは毎月定額制で、子どもの年齢に合ったおもちゃがレンタルできます。

おもちゃの種類や交換サイクル、料金などは会社によって違うので、希望に合ったサービスを検索して、比較してみるといいでしょう。

購入するより安く、いろいろなおもちゃがレンタルできるサブスクがおすすめのだよ!

運動遊びをする時の注意点

周囲に危険がないか確認する
柔らかいものや角が丸いおもちゃを選ぶ
おもちゃの使用方法をよく読む
ヘルメットが必要な場合は必ず着用する
年齢に合った遊びをする
上手・下手のジャッジは控える

運動遊びは安全を確保して、まずは子どもに結果を求め過ぎずに、「体を動かすのが楽しい!」という気持ちを体験してもらいたいですね。

ケガしないように注意して、子どもの楽しいという気持ちや達成科を体験させてね!

まとめ

今回は2歳向けの運動神経を伸ばすおもちゃを紹介しました。

2歳になると大分体も動かせはじめて、遊べるおもちゃの幅も広がります。

私も暇があれば、息子のおもちゃで何か良いものがないか探しています。

頭や体が使えるおもちゃで遊んで、楽しみながら能力を伸ばしていってもらいたいですね。