【口コミ】野中製作所おりたたみロングスロープ キッズパーク SP ナチュラルを実際に利用して感じたメリット・デメリット

この記事で分かること

  • 野中製作所 CATCH Me!おりたたみロングスロープ キッズパーク SP ナチュラルの口コミ
  • 野中製作所 CATCH Me!おりたたみロングスロープ キッズパーク SP ナチュラルのメリット・デメリット

自宅で過ごす時間が増えると、子供の運動不足が心配になります。

室内遊具を購入すれば自宅で運動不足が解消できますが、大きなアイテムなので、インテリアや設置スペースが気になって購入をためらってしまいます。

そんな人におすすめしたいのが「野中製作所 CATCH Me!おりたたみロングスロープ キッズパーク SP ナチュラル」です。

「野中製作所 CATCH Me!おりたたみロングスロープ キッズパーク SP ナチュラル」は、インテリアになじみやすいカラーの室内遊具です。

設置スペースは約2畳とコンパクトなのに、すべり台やブランコなど遊具が充実しているところもうれしいポイントです。

この記事では実際に「野中製作所 CATCH Me!おりたたみロングスロープ キッズパーク SP ナチュラル」を購入して感じたメリット・デメリットを解説します。

ぜひ参考にしてみてください。

インテリアになじみやすい室内遊具だよ~♪

野中製作所 CATCH Me!おりたたみロングスロープ キッズパーク SP ナチュラルを実際に利用した口コミ

野中製作所 CATCH Me!おりたたみロングスロープ キッズパーク SP ナチュラルの口コミ

子どもが1歳半の時に買ったのが、「おりたたみロングスロープ キッズパークSP」です。

1歳半になってから歩き始めたりと動きが活発になってきたので、体力の発散になれば良いなと思い購入しました。

公園で遊びたいけど大きい子どもが遊んでいたり、児童館はコロナが心配でなかなか頻繁には行けないという方にオススメです。

雨の日のおうち遊びにも大活躍ですし、何よりさまざまな遊び方のアレンジもできるので長く使えます。

実際に子どもが3歳になった今でも毎日遊んでいます。

コロナ禍でも、安心して運動ができたよ!

野中製作所 CATCH Me!おりたたみロングスロープ キッズパーク SP ナチュラルの利用者のネット上の口コミ

野中製作所 CATCH Me!おりたたみロングスロープ キッズパーク SP ナチュラルのメリット

野中製作所 CATCH Me!おりたたみロングスロープ キッズパーク SP ナチュラルのメリット

  • 1台で大満足の複合遊具
  • すべり台の角度を変えられる!小さい子でも遊びやすい設計
  • 運動能力の向上や創造性も膨らむ

1台で大満足の複合遊具

野中製作所 CATCH Me!おりたたみロングスロープ キッズパーク SP ナチュラルの口コミ

「おりたたみロングスロープ キッズパークSP」は1台でいろいろな遊び方ができます。

すべり台
ジャングルジム
ブランコ
鉄棒(ブランコを外すと鉄棒として遊べる)

など、たくさんの遊具がある公園のように遊べます。

構造の問題からブランコと鉄棒は同時に使用できませんが、その日の子どもの気分で遊び方を変えられるのが飽きずに楽しめる秘訣かなと思います。

たくさんの遊具で遊べるよ♪

すべり台の角度を変えられる!小さい子でも遊びやすい設計

野中製作所 CATCH Me!おりたたみロングスロープ キッズパーク SP ナチュラルの口コミ

すべり台は子どもの成長や好みに合わせて

ゆるやか角度
すいすい角度

と2種類が楽しめる設計になっています。

わが家では、1〜2歳は「ゆるやか角度」にして、公園でのすべり台遊びなどにも慣れてきた2歳半頃から「すいすい角度」に変更しました。

最初の頃はジャングルジムの中に入るだけでしたが、いつの間にか上まで登ってひょっこりと顔を出せるようになるなど、成長の様子を感じられます。

すべり台は年齢に合わせて角度が変えられるよ~

運動能力の向上や創造性も膨らむ

野中製作所 CATCH Me!おりたたみロングスロープ キッズパーク SP ナチュラルの口コミ

また、遊び方に慣れてくると、普通にすべるだけではなく、子どもが自分で新しい遊びを、生み出して遊び始めます。

ジャングルジムを秘密基地に
おままごと道具を持ち込んでお店屋さんごっこ
毛布を被せてかくれんぼ大会

などなど、想像力をいっぱい働かせて遊んでいます。

オモチャの車を走らせたり、ボールを転がしたりと子どもながらに、工夫して遊んでいる様子を微笑ましく感じています。

9.5cmの白いカラーボールが付属されてるのもうれしいポイントです。

子供のごっこ遊びにも大活躍してくれたよ♪

野中製作所 CATCH Me!おりたたみロングスロープ キッズパーク SP ナチュラルのデメリット

野中製作所 CATCH Me!おりたたみロングスロープ キッズパーク SP ナチュラルのデメリット

  • 折りたたむのに手間がかかる
  • 大きいので場所を取る
  • 固定しないと動いてしまう

折りたたむのに手間がかかる

野中製作所 CATCH Me!おりたたみロングスロープ キッズパーク SP ナチュラルの口コミ 野中製作所 CATCH Me!おりたたみロングスロープ キッズパーク SP ナチュラルの口コミ

「おりたたみロングスロープ キッズパークSP」の魅力は、名前の通り折りたたみができることですが、少し手間がかかります。

外し方としては、

鉄棒のパイプを外す
ブランコスタンドを外して単体で折りたたむ
すべり台と階段も外す

などなど、実際そのままで折りたためるのは、ジャングルジムのみです。

しかし、いざ使い始めると子どもが毎日遊んでいるので、折りたたむ機会はあまりありませんでした。

わが家も購入してから約2年たっていますが、ほとんど折りたたんだことはありません。

それくらい毎日遊べる遊具です。

折りたたみは大変だけど、毎日使うから出しっぱなしだよ!

大きいので場所を取る

野中製作所 CATCH Me!おりたたみロングスロープ キッズパーク SP ナチュラルの口コミ

設置スペースは畳約2畳分ですが、すべり台の角度によって大きさが少し変わります。

また、すべり台の角度を変えると、すべり台や階段の位置も左右入れ替わるので、そこも配慮して設置すると、角度入れ替えの時にスムーズです。

わが家では購入前から入念に採寸して、他の家具やオモチャに干渉しない場所に設置しました。

野中製作所 CATCH Me!おりたたみロングスロープ キッズパーク SP ナチュラルの口コミ

特にブランコをこぐときは、結構後ろに飛び出るので、注意が必要です。

ジャストフィットではなく、余裕があるスペースに置くことをオススメします。

広めのスペースに設置してね~

固定しないと動いてしまう

野中製作所 CATCH Me!おりたたみロングスロープ キッズパーク SP ナチュラルの口コミ

子どもが3歳になると、遊び方がダイナミックになってきます。

ブランコをこぐ勢いで、全体が大きく動いてしまうこともあります。

親が一緒に遊ぶ時は押さえてあげれば良いですが、子ども一人で遊ぶ時は危険だと感じます。

そのため、滑り止めやジョイントマットを敷くと、衝撃が和らぐので良いと思います。

遊んでいる時に、動かないように工夫してね♪

野中製作所 CATCH Me!おりたたみロングスロープ キッズパーク SP ナチュラルの基本情報

対象年齢 2才~5才(体重20㎏まで)
商品サイズ 幅151×奥行157×高さ102cm(ゆるやか時)
幅151×奥行195×高さ102cm(すいすい時)
幅36×奥行103×高さ115cm(収納時)
重量 約13.4kg

コンパクトやミニサイズ、くまのプーさんデザインのアイテムも販売されているよ!

野中製作所 CATCH Me!おりたたみロングスロープ キッズパーク SP ナチュラルを購入すべき人

野中製作所 CATCH Me!おりたたみロングスロープ キッズパーク SP ナチュラルの口コミ

2〜5歳の子どもがいる人
おうち遊びを充実させたい人
子どものありあまる体力を発散させたい人
お誕生日プレゼントに悩んでいる人

未就学児のありあまる体力を発散させるために、毎日公園に行ったりするのは、なかなかしんどいですよね。

私も子どもの体力が付いてきた頃に、ちょうどコロナがまん延し始めたので、おうち時間が増えて毎日どうやって過ごそうかとても悩んでいました。

そんな時におうちでいっぱい遊べる「おりたたみロングスロープ キッズパークSP」を購入し、子どものストレス発散にもなって本当に助かりました。

推奨最高体重が20kgと、子どもの平均体重で言えば5歳まで使用できます。

未就学児のあいだ長く遊べる商品なので、おうち時間を充実させるにはピッタリの遊具です。

外出できない子供の、ストレス発散に役立つよ!

まとめ

遊具の種類が充実している
ごっこ遊びなどに使えて、子供が自由な発想で遊べる
ナチュラルなカラーでインテリアになじみやすい

「野中製作所 CATCH Me!おりたたみロングスロープ キッズパーク SP ナチュラル」は2畳ほどのスペースに設置できる室内遊具です。

すべり台やブランコなど、遊べる遊具の種類が多く、ナチュラルなカラーでインテリアのじゃまになりません。

みなさんも「野中製作所 CATCH Me!おりたたみロングスロープ キッズパーク SP ナチュラル」をつかって、室内で子供を思いっきり遊ばせてあげてください。