【口コミ】ダッコルトを実際に利用したメリット・デメリット

当記事は広告を含む可能性があります

この記事で分かること

  • ダッコルトの口コミ
  • ダッコルトのメリット・デメリット

小さな子どもは自分で歩けるようになっても、お出かけなどで長く歩くと疲れて抱っこを要求してきますよね。

外出先で楽に子どもを抱っこできる抱っこ紐を探している。

そんな人におすすめしたいのが「ダッコルト」です。

「ダッコルト」は、子どもを片手で安全に抱っこできるように、考えて作られた商品です。

子どもを縦に抱っこできるので、片手が自由に使えて、抱っこ中の負担を減らせます。

この記事では実際に「ダッコルト」を購入して感じたメリット・デメリットを解説します。

ぜひ参考にしてみてください。

自宅で掃除などの、家事をしている時にも役立つよ!

ダッコルトを実際に利用した口コミ

ダッコルト 口コミ ダッコルト 口コミ

腰ベルトタイプの抱っこ紐はあるけど、「もっと簡単に楽に抱っこできるアイテムがほしい!」と、思ったときに選んだのがダッコルトでした。

子どものお尻と自分の肩を、サポートする形で縦抱っこができます。

実際に装着した際も、子どもは嫌がることなく落ち着いてくれていました。

個人的には以下の場面で大活躍でした。

子どもを乗せられるカートがないコンビニや100円ショップでの買い物
大雨の日の保育園登園時に抱っこしながら自分が傘をさす時
お出かけの途中で「もう歩けない」と急に抱っこを求められた時

雨の日やカートがない店舗などで大活躍しているよ!

ダッコルト利用者のネット上の口コミ

ダッコルトのメリット

ダッコルトのメリット

  • 抱っこが楽で片手が空く
  • 着脱が簡単
  • 外れ防止のゴム付きで安心
  • コンパクトで持ち運びやすい

抱っこが楽で片手が空く

ダッコルト 口コミ

子どものお尻の部分をホールドしてくれるので、片手で背中を支えるだけで安定して楽に抱っこができます。

片手が空くので、買い物の際にカゴを持ったり、会計したりする操作が簡単にできます。

子どものお尻をしっかり支えて、片手で支えるだけで抱っこできるよ!

着脱が簡単

ダッコルト 口コミ

子どものお尻に座面パッドを当てて、抱っこしてから前方の長さ調節ベルトを引っ張り、固定するだけで装着が完了します。

バックルや長さ調節ベルトが、操作しやすい前方にあり、腰ベルトタイプの抱っこ紐に比べて、着脱が簡単なのも魅力の一つです。

サッと抱っこして用事を済ませたい時や、子どもがグズって、すぐに抱っこして落ち着かせたい時にも助けられました。

調節ベルトを引っ張るだけで固定できて、着脱が簡単にできるよ!

外れ防止のゴム付きで安心

ダッコルト 口コミ

バックルに外れ防止のゴムが付いているので、意図せずバックルが外れてしまった時も安心です。

バックルが外れないように、ゴムが付いていて安心だよ!

コンパクトで持ち運びやすい

ダッコルト 口コミ ダッコルト 口コミ

小さく折りたためてコンパクトに収納できます。

お出かけバッグに常備しても、スペースを取らないのも魅力的です。

コンパクトに折りたたんで収納できて、荷物を圧迫しないよ!

ダッコルトのデメリット

ダッコルトのデメリット

  • バックルが最初は少しだけ固く感じる
  • 長時間使用すると肩が痛くなる
  • ホールド力が少なく子どもの転落には注意

バックルが最初は少しだけ固く感じる

ダッコルト 口コミ

個人差はありますが、バックルが大きめということもあり、バックルの操作に慣れるまでは少しだけ固く感じられます。

慣れてしまえば、さほど気になりません。

大きめのバックルは、少しだけ固めに感じるかも…

長時間使用すると肩が痛くなる

自分の肩への負担が少ないよう、ベルトが太めのあるダッコルトを選びましたが、長時間使用すると、さすがに肩が痛くなってきました。

長時間使用する場合は、肩ベルトを適度に左右を付け替えながら使用をおすすめします。

長時間使用すると肩に負担がかかるから、左右を入れ替えて使ってね!

ホールド力が少なく子どもの転落には注意

ダッコルト 口コミ ダッコルト 口コミ

腰ベルトタイプの抱っこ紐に比べて、付け外しが簡単にできる反面、ホールド力は少なくなってしまいます。

子どもの背中を、しっかり支えていないと、転落のリスクがあります。

また、子どもの足をしっかり広げて密着して装着しないと、お尻の座面パッドがズレてしまいます。

子どもがずり落ちる可能性があるので注意が必要です。

購入したら、時間のある時に装着を練習してから、使用する方が安心ですね。

子どもを片手で支えるから、ズレや落下に注意してね!

ダッコルトの基本情報

適用サイズ ひとりで歩き始めた12ヶ月(10kg)から
48ヶ月(18kg)まで
製品サイズ 4 x 9 x 29 cm
重量 160 g
素材 ・本体生地:綿100% ※コーデュラは綿70%、ナイロン30%
・滑り止め:ポリエステル100%(樹脂部分はアクリル系)
・中綿:ポリエステル100% ドミット芯
・ベルト:ポリプロピレン100%
・ベルト結束用ゴム:レーヨン80%、生ゴム20%
・バックル:ポリアセタール樹脂
・バックル着脱防止ゴム:ポリエステル100%

柄やカラーは豊富で、限定カラーなども販売されているよ!

ダッコルトを購入すべき人

自分で歩ける子どもから、お出かけ時に抱っこをねだられる人
子どもを連れて外出する機会が多い人
100円ショップなど子供用のカートがない場所に行く機会が多い人
コンパクトで持ち運びしやすい抱っこ紐を探している人
簡単に着脱できる抱っこ紐を探している人

子どもを「抱っこ」できる期間は限られていて尊いものですが、だんだん大きくなってくると体力的にもハードですよね。

必要な時だけ、パッと使えて後はコンパクトに収納できる、子育て中のパパママの強い味方です。

「抱っこ」が楽に簡単にできるアイテムが一つあるだけで、大人も子どもも快適な外出になりますね。

子どもが1人で歩きはじめたら、ぜひ試してほしい抱っこ紐だよ!

まとめ

子どもを簡単に抱っこできて、着脱もしやすい
片手で背中を支えるだけで抱っこできて、片手が自由に使える
コンパクトに折りたたんで収納できて持ち運びに便利

「ダッコルト」は、子どもの背中を片手で支えるだけで抱っこできるので、もう片方の手を自由に使えます。

着脱や抱っこが簡単にできて、コンパクトに折りたためるので、外出先での急な抱っこで大活躍してくれます。

みなさんも「ダッコルト」をつかって、お出かけ中の抱っこの負担を軽減してみてください。