ウォーベルの類似品おすすめの10選!正規品との違いは?【お得に買うならコレ!】

グッド・トイ賞2020を受賞したウォーベル。

どんな商品か気になる、購入して使ってみたいと思っても結構値段が高く手が出ないですよね。

ただウォーベルは類似品も多数あり、安価なのに使い心地はウォーベルに引けを取らないものもあるんです。

そこで今回は私が調べたウォーベルの類似品10選をご紹介します。

ぜひウォーベルご購入をお悩みの方は、類似品の購入も検討してみてはいかがですか。

ウォーベルの類似品おすすめ10選

ウォーベルの類似品おすすめ10選について紹介します。

それぞれ特徴があるので、ご家庭に合ったものを探してみて下さい。

Mitudou工房 (木製バランスボード)

【価格】8,900~
【仕様】長さ約82cm×幅約32cm 高さ:約 21 cm 重量:約3.5kg 耐荷重:200kg
    長さ約92cm×幅約33cm

凸面はフェルトシート付きとフェルトなしタイプが選べます。

色はナチュラル(フェルトなし)、イエロー、グリーン、グレー、ストライプ、ダークブルー、レッドの7種類。

長さが2種類から選べるので子どもから大人まで使用可能です。

すべてのエッジはキレイに磨き上げられて、ささくれがないので安心して使えます。

接着剤はEU基準に合格する、安全性の高い水性無臭ラッカー仕上げです。

M&Boo (木製バランスボード)

【価格】7,380~
【仕様】長さ約85cm×幅約30cm 高さ:記載なし 重量:約2.42kg 耐荷重:100kg

凸面はフェルトシート付きとフェルトなしタイプが選べます。

色はナチュラル(フェルトなし)、イエロー、グリーン、グレー、ピンク、ブルーの6種類。

耐荷重が100kgと他のものより劣りますが、子どもが使うには充分です。重量が軽いため持ち運びが簡単にできます。

RAKU (バランスボード)

【価格】6,980~
【仕様】長さ約87cm×幅約33cm 高さ:記載なし 重量:記載なし 耐荷重:200kg

凸面はフェルトシート付きのみです。

色はイエロー、グリーン、グレー、ピンク、レインボーの5種類。

レインボーのフェルトはカラフルで子ども受けが良さそうです。

mylystar (バランスボード)

【価格】6,799~
【仕様】長さ約84cm×幅約29.5cm 高さ:記載なし 重量:約2.92kg 耐荷重:220kg

フェルトなしの1種類のみ。

素材は高品質の天然ブナ材、環境に優しい漆。

木目がキレイなシンプルなデザイン。

バランスボード<PE素材>

【価格】3,580~
【仕様】長さ約79cm×幅約29cm 高さ:約 20 cm 重量:記載なし 耐荷重:75kg

材質はポリエチレンで、水洗いが可能。

表面は滑り止め加工が施されているので安全です。

色はピンク、シーグリーン、アイボリー、スカイブルー、マカロングリーン、マカロンピンク、ノルディックグレーの7種類から選べます。

淡い色で見た目がとてもかわいらしいです。

木製のものに比べるとインテリアとしての機能は損なわれますが、価格は木製ものより格段に安くて、お試しで買ってみるのもいいと思います。

allecore(バランスボード)

【価格】6,490~
【仕様】長さ約83cm×幅約30cm 高さ:約 19 cm 重量:約3kg 耐荷重:150kg

凸面はフェルトシート付きとフェルトなしタイプが選べます。

色はナチュラル(フェルトなし)、カーキ、イエロー、ピンク、オレンジ、パープル、ライトグリーン、グリーン、ライトグレー、グレー、ブルー、ダークブルー、レッド、レインボーの14種類。

素材はブナ材・バスウッド・ポプラを使用。

安全基準は日本国内にてホルムアルデヒド放散量検査済。米国安全基準適合(ASTM)・EU安全基準適合(CE)をクリアしているので、お子さまでも安心して使用できます。

Private Brand(バランスボード)

【価格】6,480~
【仕様】長さ約84cm×幅約29.5cm 高さ:約 18 cm 重量:約2.72kg 耐荷重:150kg

凸面はフェルトシート付きとフェルトなしタイプが選べます。

色はナチュラル(フェルトなし)、パープル、オレンジ、ピンク、グリーン、ブルー、グレー、ダークグレー、ベージュ、レインボーの10種類。

素材はブナ材を使用。

安全基準は日本国内にてホルムアルデヒド放散量検査済。

米国安全基準適合(ASTM)・EU安全基準適合(CE)をクリアしているので、お子さまでも安心して使用できます。

LR.store (木製バランスボード)

【価格】6,980~
【仕様】長さ約80cm×幅約30cm 高さ:約 15 cm 重量:約4.2kg 耐荷重:200kg

フェルトなしの1種類のみ。

Amazonの「平均台」売れ筋ランキングで1位を獲得しています。

LITTLE Bot (子供のための木製のバランスボード)

【価格】9,800~
【仕様】長さ約82cm×幅約30cm 高さ:約 18 cm 重量:約4.5kg 耐荷重:220kg

素材は天然ブナ材を使用。

凸面はグレーのフェルトシート付きです。

重量は正規品と同じ4.5kgで、重みがあり安定感があります。

リコメン堂インテリア館(バランスボード)

【価格】4,980~
【仕様】長さ約80cm×幅約30cm 高さ:約 19 cm 重量:約2.6kg 耐荷重:200kg
     長さ約90cm×幅約33cm 高さ:約 19 cm 重量:約3.6kg 耐荷重:200kg

凸面はフェルトシート付きとフェルトなしタイプが選べます。

色はナチュラル(フェルトなし)、ブラウン、グレーの3種類。

素材は天然のユーカリを使用。

フェルトなしの1種類のみです。

長さが2種類から選べるので子どもから大人まで遊ぶことができます。

asobuko (木製バランスボード)

【価格】11,980~
【仕様】長さ約83cm×幅約30cm 高さ:18 cm 重量:約3kg 耐荷重:300kg

フェルトなしの1種類のみ。

耐荷重がなんと300kg。大人3人乗っても問題無さそうです。

表面をポリウレタン樹脂塗装で仕上げているため、木材表面にささくれや、ざらざらしているといったことがなく、お子様の怪我の心配がありません。

ウォーベルの正規品とは?

ウォーベルはオランダ生まれの木製バランスボードです。

素材はヨーロッパ産の高級ブナ材をを何層にも重ね、高圧でプレス加工することにより200kgまで使える強度があります。

ちなみにブナは広葉樹で、高級家具などによく使用されますが、きめ細かい柔らかな質感から赤ちゃん用のおもちゃによく使われています。

重厚で耐久性が高く、硬いのに曲げに強いという性質があるのでバランスボードには最適ですね。

ウォーベルは安心・安全なおもちゃ

ウールフェルトは完全オーガニックの羊毛を天然染料で染めています。

自然染料で染めているので、厄介な化学物質を含んでいません。

また、ウォーベルは数々の安全規格をクリア。

“世界でも厳しいと言われる欧州の安全基準(CEマーク)の他、世界的な安全基準であるASTM規格、オーストラリア、ニュージーランドの安全基準AU/NZS規格をクリアしており、染料や塗料、接着剤についても有害物質の心配がありません。”

ウォーベル公式サイトより

ウォーベルとサイズと仕様

・0歳からみんなで使える「Wobbel Original」
はじめてのバランス遊びに。小さくて軽量タイプ「Wobbel Starter」
小学生から大人におすすめ。大きいサイズの「Wobbel XL」

の3種類あるのでご家庭での使用目的に沿ったサイズが選べます。

・【仕様】
Wobbel Original:長さ約90cm×幅約30cm 高さ:21 cm 重量:約4.5kg 耐荷重:200kg
Wobbel Starter:長さ約70cm×幅約27.5cm 高さ:13 cm 重量:約2.0kg 耐荷重:100kg
Wobbel XL :長さ約120cm×幅約40cm 高さ:25 cm 重量:約6.5kg 耐荷重:200kg

ウォーベルの類似品と正規品の違い

類似品の素材はメーカーによってさまざま

類似品の木材はブナ材を使っているとこもありますが、白樺・バスウッド合板など比較的安価な素材を使用しているようです。

中には素材を表記してないものもあります。

類似品のサイズは正規品とほぼ同じ

正規品と比べて多少サイズの誤差はありますが、形状や用途に関しては特に変わりはありません。

なのでウォーベルと同じようにバランスボードとして感覚訓練。

または登ったり、すべったり、くぐりぬけたりと全身を使った運動として、寝転がってゆらゆらリラックスしてなど、いろんな用途として使うことが出来ます。

類似品はお求めやすい価格

正規品のWobbel Originalの価格が21,978円(税込)(フェルトなし)なのにたいして、類似品は1万円以下のものが多いです。

あまりブランドや質にこだわらず、バランスボードとしての機能があれば充分という方には類似品を購入するのがお得でしょう。

まとめ

ウォーベルの類似品について紹介しました。

ウォーベルとは違う特徴やサイズの類似品があるので、使い方やお子様に合わせて購入してみてはいかがでしょうか。

コスパが良い商品が多いのでウォーベルにこだわらない人にはおすすめです。