【口コミ】Richell アクリア いきなりストローマグセットRは漏れる?いつから使える?

この記事で分かること

  • リッチェル アクリア いきなりストローマグセットの口コミ
  • リッチェル アクリア いきなりストローマグセットのメリット・デメリット

ストローマグは子供が離乳食をはじめてから、毎日使うアイテムなので、こだわって選びたいですよね。

はじめてのストロー飲みは、慣れるまではむずかしいため、ストロー飲みが覚えやすいストローマグだと助かります。

そんな人におすすめしたいのが「リッチェル アクリア いきなりストローマグセット」です。

「リッチェル アクリア いきなりストローマグセット」は、吸い込まなくてもフタ部分を押すと、ストローから飲み物が出てくる仕組みで、ストロー飲みが覚えやすくなっています。

またストロー練習用とは別に、外出に便利なフタ付きマグがセットになっているのもうれしいポイントです。

この記事では実際に「リッチェル アクリア いきなりストローマグセット」を購入して感じたメリット・デメリットを解説します。

ぜひ参考にしてみてください。

ストロー飲みの練習に、最適なストローマグだよ~

Richell アクリア いきなりストローマグセットRを実際に利用した口コミ

リッチェル アクリア いきなりストローマグセット口コミ

ストローマグを探し始めたものの、各社からさまざまなタイプが出ていて、どれを選んだら良いのか迷っていた私。

そんな時に、知り合いの先輩ママが使い勝手が良いと教えてくれたのが、Richell アクリア いきなりストローマグセットRでした。

実際に使ってみたところ、使いやすく子供も飲みやすそうで、大正解でした。

ここでは、実際に使ってみて良かったこと・気になったことを順にお伝えしていきます。

ストローマグ選びに迷っている方の参考になれば幸いです。

教えてもらって購入したけど、大正解だったよ~♪

Richell アクリア いきなりストローマグセットRの利用者のネット上の口コミ

リッチェル アクリア いきなりストローマグセットのメリット

リッチェル アクリア いきなりストローマグセットのメリット

  • ストロー飲みができるようになる
  • 持ち運びに便利
  • 長く使える

ストロー飲みができるようになる

リッチェル アクリア いきなりストローマグセット口コミ

ストロー飲みの練習には、コップ型のマグを使います。

このコップ型マグが優れもの。

フタに仕掛けがあり、フタのPUSHマーク部分を押すと、中身がストローから飛び出すようになっているのです。

早速わが子に使ってみると、口の中に急に飲み物が入ってくるのにびっくりした様子。

しばらくすると、ストローをなめたりくわえたり、また赤ちゃんが自分でPUSH部分を押したりしていました。

2ヶ月ほどたった頃でしょうか、気がついたら自分でストロー飲みができるようになっていました。

またコップの両側に取っ手が付いているので、持ちやすいのもうれしいポイント。

小さい子供でも、両手でしっかり持てるので、安定して飲めます。

子供が吸わなくても、飲み物が出てくるから感覚をつかみやすいよ!

持ち運びに便利

リッチェル アクリア いきなりストローマグセット口コミ

おでかけストローマグの方は、フタ付きで外出用に便利。

おすすめの点は、次の3つです。

軽くて丈夫な素材でできている
透明で中身が見えやすい (目盛りがついており、残りの容量が一目で分かる)
取っ手を外して使える (コンパクトになる)

わが家では、他の商品に買い替えることもなく、ストローマグを卒業するまで使い続けられました。

リッチェル アクリア いきなりストローマグセット口コミ

外出に便利なフタ付きマグがセットになっていて便利♪

長く使える

リッチェル アクリア いきなりストローマグセット口コミ

コップ型マグは、ストロー飲みを卒業した後も、フタを外して普通のコップとして使用できます。

底の部分が広がっているので、倒れにくく、安定感が抜群です。

わが子はコップ飲みができるようになって以降、2歳半を過ぎても、毎朝このコップで牛乳を飲んでいます。

リッチェル アクリア いきなりストローマグセット口コミ

成長してからは、フタを外してコップとして使えるよ~

Richell アクリア いきなりストローマグセットRのデメリット

Richell アクリア いきなりストローマグセットRのデメリット

  • 洗いづらい
  • たまに漏れる
  • 保冷機能がない

洗いづらい

リッチェル アクリア いきなりストローマグセット口コミ

コップ型マグの方はまだ良いのですが、おでかけストローマグのストローパーツは、洗いにくいので注意が必要です。

わが家は手洗いのため、奥までキレイに洗えず汚れがたまって、だんだんと黒ずみが取れなくなってしまいました。

食器洗い機をお持ちの方は、手洗いよりもきれいになるかもしれないので、試してみてください。

また、ストローパーツのみの販売もありますので、取り換え用のパーツを購入するのも良いでしょう。

リッチェル アクリア いきなりストローマグセット口コミ リッチェル アクリア いきなりストローマグセット口コミ

洗いづらいけど、替えパーツも売られているから安心だよ~

たまに漏れる

ストロー飲みである以上、仕方のないことですが、子供が振り回したり下向きにしたりすると中身が漏れます。

子供が飲んでいる時は、倒したりしないよう、できるだけそばについて見守ってあげましょう。

子供が飲んでいるあいだは、見守ってあげてね。

保冷機能がない

リッチェル アクリア いきなりストローマグセット口コミ

ステンレス水筒のような保冷・保温機能はありません。

夏場は特に、中に入れた飲み物は時間とともにぬるくなります。

保冷したい場合には、ストローマグをペットボトルホルダーなどに入れて持ち歩くことでカバーできます。

保冷・保温はできないから、工夫が必要だよ。

Richell アクリア いきなりストローマグセットRの基本情報

コップでマグ ストロータイプR 対象月齢 6カ月頃〜
サイズ 12.5×9×10H(cm)
最大目盛容量 150mL
おでかけストローマグR 200 対象月齢 7カ月頃〜
サイズ 11.5×7×11H(cm)
容量 260mL
最大目盛容量 200mL

おしゃれな3種類のデザインの他に、限定デザインもあるよ!

Richell アクリア いきなりストローマグセットRを購入すべき人

リッチェル アクリア いきなりストローマグセット口コミ

子供にストロー飲みを練習させたい人
使いやすくて丈夫なストローマグを探している人
ストロー飲みを卒業した後も長く使えるマグを探している人
外出用と家用でマグを使い分けたい人

離乳食の開始時期あたりから、毎日お世話になるストローマグ。

ひんぱんに使うものだけに、満足して使えるものを見つけたいですよね。

Richell アクリア いきなりストローマグセットRには、飲みやすく使いやすい工夫がちりばめられています。

特にコップ型マグのフタについた仕掛けは、シンプルながらよくできた仕組みです。

おかげさまで、わが子も無事にストロー飲みを習得いたしました。

そしてストローマグを卒業して2歳半となった今でも、毎日使うコップとして活躍しています。

読んでいただいている方も、お気に入りのストローマグと出会えることを願っています。

ストロー飲みを覚えやすい工夫が優秀!

まとめ

ストロー飲みが早く覚えられる
外出に便利なフタ付きマグがセットになっていて分けて使える
フタを外せばコップとして長く使える

「リッチェル アクリア いきなりストローマグセット」はフタを押せば飲み物が出てくる工夫で、ストロー飲みを覚えやすくなっています。

外出に便利なフタ付きマグと、ストロー飲み用のマグがセットになっているので買い足す必要がありません。

みなさんも早くストロー飲みを覚えられる「リッチェル アクリア いきなりストローマグセット」を、ぜひ試してみてください。