【口コミ】こどもちゃれんじ思考力特化コースは難しい?実際に利用してみた感想

こどもちゃれんじ思考力特化コースの口コミ

この記事で分かること

  • こどもちゃれんじ思考力特化コースの口コミ
  • こどもちゃれんじ思考力特化コースのメリット・デメリット

こどもがひらがなの読み書きや数をある程度理解できるようになると、「レベルの高い幼児用のワークはないかな?」と、気になってきますよね。

親としては、こどもにベストなタイミングで質の良い教材に取り組ませ、我が子の力を存分に伸ばしてあげたいと思うもの。

そこでおすすめしたいのが、こどもちゃれんじの思考力特化コースです。

思考力特化コースは、知り合いの元小学校教員ママも実際に息子さんに受講させ、太鼓判を押すほどの良教材!

今回この記事では、実際に利用している私がこどもちゃれんじ思考力特化コースの口コミについて解説します。

メリット・デメリットを知り、

「思考力特化コースがうちの子にあってるかも!」

と思ったら、ぜひチャレンジしてみてください。

考えるのが好きな子にはぜひ体験して欲しい!

\ 体験教材が無料でもらえる! /


1番下の方の【無料体験教材】から
2週間分のワークが無料で!
しつこい勧誘はありませんでした

こどもちゃれんじ思考力特化コースの基本情報

総合コース 思考力特化コース
DVD 2ヶ月に1回 DVDなし
*アプリで一部配信サービスあり
おもちゃ
(エディトイ)
年間7~8回 年間1回
絵本 毎月1冊 なし
キッズワーク 毎月32ページ 毎月48~64ページ
思考力ぐんぐんワーク なし 毎月24~32ページ
考える遊びセット 年中 年4回
年長 なし
年中 毎月
年長 年8回

こどもちゃれんじ思考力特化コースとは?総合コースとの違い

こどもちゃれんじ思考力特化コースの口コミ こどもちゃれんじは、年中・年長コースのみ、総合コースと思考力特化コースの2本立てになっています。

※総合コースは、更にワークの内容で基礎コースと基礎+応用コースに分かれています。

思考力特化コースは、これからの時代に必要な力の育成を目標に、2018年に新しく開設されました。

総合コースと思考力特化コースとでは、内容にどんなちがいがあるのかというと・・・

総合コース

  • DVD、おもちゃ、絵本がたくさん届き、こどもの興味・関心を様々なジャンルへ広げることができる。
  • ワークの量は少なめ。
  • 楽しみながら学ぶことを重視し、入学に向けて学習の基礎を養うことができる。

思考力特化コース

  • 厳選されたおもちゃと豊富な量のワーク(総合コースの約3倍)が届く。DVDはなしで、映像配信のみ。
  • ワークは思考力を深める問題に特化され、難易度が高い。
  • 小学校入学に向けて学習の基礎だけでなく、高い応用力を養うことができる。

総合コースと思考力特化コースのちがいを知り、「こどもの特性」や「親の考え」に合うコースを受講してくださいね。

2つのコースを比較して考えてみてね

こどもちゃれんじ思考力特化コースを実際に利用してみた口コミ

こどもちゃれんじ思考力特化コースを実際に利用してみた口コミ

こどもちゃれんじ思考力特化コースの口コミ

問題量が多く難易度も高くて、はじめは大変。
入学に向けて、家庭学習の習慣がついて助かった。
頭を使う問題ばかりで、“こどもの力”が伸びる!

最初は問題の量と難易度の高さに苦労するご家庭が多いです。

思考力特化コースは総合コースに比べ、ワークの量が約3倍!

内容もかなり高レベルで、小学校受験に備えて受講する家庭もあります。

高い東大進学率で有名なZ会と比較しても、思考力特化コースのほうが難しいと回答される方が多いです。

こどもちゃれんじ思考力特化コースを利用して感じた効果

思考力特化コースの人気のひみつは、「思考力ぐんぐんワーク」と「考える遊びセット」の2つ。

「論理」「数量」「図形」「言語」の分野に特化した、思考力を問う難しい「思考力ぐんぐんワーク」
親子で遊べ、こどもに「考えるクセ」がつく知育教材の「考える遊びセット」

毎月この2つの教材に取り組むことで、こどもに3つの大きな3つの効果が!

①試行錯誤を繰り返すことで「幅広い視点」を手に入れ、「集中力」「考える力」がぐんぐん育つ
②自分の考えを言葉にしてアウトプット!思考が深まり、相手に伝わるように説明する力がメキメキUP
③親子のコミュニケーションの時間が増加。学びを通した楽しいトキを、親子で共有することができる◎

幼児期の今しかできない、思考力に特化した学習プログラム。

思い切ってチャレンジすれば、これからの時代で必要とされる自分で考えて行動する力が身に付きます。

幼児期の今しかできない学習プログラムだよ

\ 体験教材が無料でもらえる! /


1番下の方の【無料体験教材】から
2週間分のワークが無料で!
しつこい勧誘はありませんでした

こどもちゃれんじ思考力特化コースのデメリット

こどもちゃれんじ思考力特化コースのデメリット

  • 【コスパはどう?】しまじろうのDVD・おもちゃ・絵本は届かない!
  • 小学校の先取り学習とはべつもの
  • 「思考力ぐんぐんワーク」は、はじめは親の付き添い必須!

【コスパはどう?】しまじろうのDVD・おもちゃ・絵本は届かない!

こどもちゃれんじ思考力特化コースの口コミ こどもちゃれんじといえば、質の高いDVDやおもちゃ、絵本で人気!

思考力特化コースはワーク中心で、おもちゃはほとんどついてきません

総合コースと思考力特化コースの料金は同じ。

毎月払い:月額2980円
12か月分一括払い:月額2480円 (入会時に29760円一括払い)

おもちゃなしで同じ値段・・・・?と、コスパが悪いと感じるご家庭には、総合コースがあっています。

小学校の先取り学習とはべつもの

こどもちゃれんじ思考力特化コースの口コミこどもちゃれんじ思考力特化コースの口コミ 思考力特化コースは、あくまでも思考力に特化した、子供の自頭をよくするためのプログラム。

「ひらがな・カタカナ・計算をマスターしてほしい!」

こういった親の願いを叶えるコースではありません。

思考力特化コースは毎月、キッズワークと思考力ぐんぐんワークの2種類のワークが届きます。

キッズワークに関しては、入学に向けて基礎を養う問題となっています。

しかし、まちがいさがしや迷路のページも多く、ひらがな・カタカナ・計算の反復練習をするページは少なめ。

「読み・書き・計算」を最短で身につけさせたいというご家庭は、他の幼児用ドリルに取り組んだほうが良いでしょう。

学校の勉強にスムーズに入れる教材になっているよ

「思考力ぐんぐんワーク」は、はじめは親の付き添い必須!

こどもちゃれんじ思考力特化コースの口コミこどもちゃれんじ思考力特化コースの口コミ 思考力ぐんぐんワークは、親も驚くぐらいの難問ばかり。

ほとんどのご家庭の場合、はじめは親の付き添いが必須です。

思考力ぐんぐんワークは、年中コースは毎月24~32ページ、年長コースは毎月32ページ。

毎日1ページ、もしくは休日に3~4ページまとめて取り組んで、やっと終わる量です。

こども視聴用の解説動画もありますが、はじめのうちは、親の手助けは必須と考えておいたほうがいいでしょう。

はじめのうちは一緒にやってあげよう

こどもちゃれんじ思考力特化コースのメリット

こどもちゃれんじ思考力特化コースのメリット

  • 思考力が養われ、問題解決能力の高いこどもが育つ
  • 【豊富な量のワーク】家庭学習の習慣が自然と身につく
  • 考える遊びセットと厳選されたエディトイだけが届く

思考力が養われ、問題解決能力の高いこどもが育つ

思考力ぐんぐんワークは4つの分野の問題で構成。

「論理」
「数量」
「図形」
「言語」

レベルアップしていく問題に毎月継続して取り組むことで、思考力が養われ、問題解決能力の高いこどもが育ちます。

実際に利用している家庭のひとこまを紹介。

こども「5たす8のこたえって、13?」

ママ「そうだよ。どうやってわかったの?」

こども「5に10をたすと、15でしょ。だから、5に9をたすと14。5に8をたすと13になる。」

小学校の先取りはしていないので、5+8の計算をパッとはできません。

しかし、今ある知識の中から試行錯誤して答えを導き出し、それを相手に分かりやすく説明することができています。

思考力特化コースでは「考える癖」が身につき、問題に直面した時に役立つ「生きた力」が育ちます。

理論的に考える力がつくよ

【豊富な量のワーク】家庭学習の習慣が自然と身につく

毎月届く、キッズワークと思考力ぐんぐんワークのページ数の合計は、

年中コース 72~96ページ 
年長コース 92ページ 

この量は、総合コースのワークのおよそ3倍!

毎日2~3ページに取り組まないと終わらない量のため、必然的に毎日勉強する習慣がつきます。

以前、知り合いのママが総合コースを利用していたときのこと。

問題が簡単で量も少なかったため、毎月2~3日でワークを全て終わらせてしまっていたそうです。

これだと、家庭学習の習慣がつきません。

そのため、わざわざ他の幼児用ワークを購入してやらせていたとか。

お金も余分にかかり、何よりちょうどよいレベルの教材をコンスタントに用意することに、非常に手間がかかったそう。

思考力特化コースは毎月じゅうぶんな「量」と「質」のワークが自動的に届きます。

ママは教材を探す手間がなくなり、こどもには学習習慣がついて、いいことづくめです。

自然と勉強するクセがつくよ

考える遊びセットと厳選されたエディトイだけが届く

こどもちゃれんじ思考力特化コースの口コミ 思考力特化コースは、年に一回4月号だけ、当該学年のメインとなるエディトイがついてきます。

年中コース ひらがななぞりんパッド 2021年に新登場!遊びながら、楽しくひらがなが覚えられる。
年長コース かきじゅんナビ ひらがな・カタカナ・数字の書き順が覚えられる。しりとり等のゲームもできる。

公式HPによると、10月号までの入会者には、エディトイが特別についてきます。

考える遊びセットも評判がいいアイテム。

考える遊びセットは、遊びを通して思考力が育ち、楽しい親子時間を過ごすことができます。

考える遊びセットと思考力ぐんぐんワークは内容が連携しているので、遊んでからワークに取りかかると、スムーズに問題が解けるメリットもあり◎

遊びながら考えれる教材になってるんだね

\ 体験教材が無料でもらえる! /


1番下の方の【無料体験教材】から
2週間分のワークが無料で!
しつこい勧誘はありませんでした

こどもちゃれんじ思考力特化コースの教材はどう?

ストッケのトリップトラップの口コミ 思考力特化コースを実際に受講してみて、特におすすめしたいと感じた教材は2つです。

1.思考力ぐんぐんワーク 2.考える遊びセット

◇ 思考力ぐんぐんワークは、思考力を問われる難問ばかり!

たとえば・・・ ・答えが1つではない問題 ・複数の項目を整理したり関連付けたりすることで、やっと正解にたどり着ける問題 ・自分の考えを説明する問題

はじめはこどもも苦労していましたが、問題に慣れてくるとチャレンジ精神に火がつき、意欲的に取り組むようになりました。

問題は少しずつレベルアップするので、数か月後には、こどもの成長を実感できます。

◇ 考える遊びセットは、親子の上質なコミュニケーションの機会に◎

おままごとや戦いごっこ・・・正直、こどもの遊びに付き合うことが苦しいときがありませんか?

私はあります(笑)

考える遊びセットなら、親も子も両方が楽しむことができます!

大人が本気でやっても、こどもの柔軟な頭を相手に負けてしまうことがあり、勝てたことにこどもは大喜び。

遊びに付き合うことで、こどもの脳の発達にも良いと思うと、大人のやる気も増します。

考える遊びセットがあれば、楽しくて、充実した親子時間を過ごせますよ。

親子で楽しむことができるよ

まとめ

思考力特化コースは、こんな人におすすめ

先取りよりも、思考力を育てたいご家庭
入学前に家庭学習を習慣づけたいご家庭
おもちゃはいらない!知育を重視したいご家庭

こどもちゃれんじは、月ごとコース変更が可能です。

迷った場合は総合コースからはじめて、総合コースのワークに十分慣れてから、思考力特化コースにチャレンジするのも方法の一つ

随時、無料体験ワークの取り寄せも可能となっています。

こどもの特性に合わせてベストな選択を考え、取り組んでいってくださいね。

\ 体験教材が無料でもらえる! /


1番下の方の【無料体験教材】から
2週間分のワークが無料で!
しつこい勧誘はありませんでした