【口コミ】アンパンマンよくばりビジーカーDXとの違いは?電池は必要?実際に利用して分かったメリット・デメリット

 この記事で分かること

  • アンパンマンよくばりビジーカーの口コミ
  • アンパンマンよくばりビジーカーのメリット・デメリット

赤ちゃんがつかまり立ちを始めると、歩き出すのも間近かなとワクワクしますよね。

あんよの始まりをサポートし、その後も長期に渡って遊べる、パパママ大助かりのアンパンマンよくばりビジーカーをご存じでしょうか。

今回は、アンパンマンよくばりビジーカーを娘と実際に使用した感想を書いていきます。

アンパンマン よくばりビジーカーを実際に利用した口コミ

アンパンマンよくばりビジーカー 口コミ

友人の子供が使用していてとても良いと勧められたので、娘が10ヵ月の頃に我が家も購入しました。

ひとまずは1ステップ目のガードと押し棒付きの状態で組み立て、座らせると娘は大興奮。

大好きなアンパンマンの顔が近くにあり、素敵なメロディが流れる所をかなり気に入ってくれました。

メロディを流し、親が押し棒で押しながら家じゅうを練り歩く。

そんなパレードさながらの遊びが、娘との恒例行事になりました。

最初は座らされているだけだった娘ですが、足で地面を蹴ることを覚えてからはもう大変です。

自分が行きたい場所へ自由に行けるのが楽しいみたいで、気づけば家の中をあっちこっち移動できるまでに成長していました。

そして1歳になった今はガード付きだと窮屈になってしまい、押し棒とガードは外した状態で使用しています。

相変わらずパレード遊びをせがまれますが、娘が満足するまではとことん付き合ってあげる予定です。

大好きなアンパンマンと一緒に家の中を移動!子どものお気に入りの遊びになりますよ

アンパンマンよくばりビジーカーの利用者のネット上の口コミ

アンパンマンよくばりビジーカーのメリット

アンパンマンよくばりビジーカーのメリット

  • 子供の成長に合わせて使える
  • ハンドル部分の仕掛けで楽しめる
  • タイヤの重さを調節できる

子供の成長に合わせて使える

アンパンマンよくばりビジーカー 口コミ

公式では10ヵ月から5歳ごろまで使用可能と謳っており、かなり長期間遊べます。

おすわりが安定すれば、ガードを付けて押し棒を親が操縦することでお散歩気分が味わえ、つかまり立ちができれば押し車としてあんよをサポート。

やがてイスに座った状態で地面に足がつくようになれば、足こぎ車で子供が自発的に移動することを見守る。

3つのステップに分けて、子供の成長をそばで感じられるのはとても魅力的ですよね。

長期間遊べる!親に押してもらっての移動から自分で動かせるようになるまでの成長を見守ることができます

ハンドル部分の仕掛けで楽しめる

アンパンマンよくばりビジーカー 口コミ

ハンドル部分のアンパンマンの顔はボタンになっていて、音が鳴るようになっています。

真ん中の鼻はクラクションとアンパンマンのおしゃべり数パターン
左右のボタンはウインカー音
胸のにっこりマークはアンパンマンマーチのメロディ

とバリエーションも豊富で、子供を飽きさせないのが良いですね。

中でもにっこりマークは他のボタンより固く、娘は購入した当初は自分で押すことが出来ませんでした。

しかしめげずに毎日触っているといつの日か押せるようになっていたので、子供が自分で試行錯誤していく力をつけることができます。

ボタンを押すといろんな音が鳴って楽しい!固いボタンも成長と共に押せるようになり、試行錯誤の力がつきます

タイヤの重さを調節できる

アンパンマンよくばりビジーカー 口コミ

本体裏側の部品を回すことでタイヤの重さを調整し、進むスピードを変えられます。

2ステップ目の押し車以降、子供が自発的に進めるようになってからは、タイヤを重めに設定にすることで転倒のリスクも減らせて安心ですね。

転倒が怖いので一瞬も目が離せない!と躍起にならなくていいのは、親の精神安定にはとても助かります。

タイヤの重さが調節できて進むスピードを変えられます!重めにすると転びにくくてGOOD

アンパンマンよくばりビジーカーのデメリット

アンパンマンよくばりビジーカーのデメリット

  • 屋外では使えない
  • 足置きステップがすぐに引っ込む
  • 組み立てるのが大変

屋外では使えない

アンパンマンよくばりビジーカー 口コミ

説明書にも書いていますが、屋内での使用専用です。

タイヤ部分もプラスチックで出来ているので、もし屋外で使用した場合はコンクリートや石などの衝撃には耐えられない構造です。

あくまでも部屋の中で楽しむもの、と割り切る必要があります。

屋内専用、コンクリートや石などの上は走れません!お家の中でのお楽しみにしましょう

足置きステップがすぐに引っ込む

アンパンマンよくばりビジーカー 口コミ

主に1ステップ目のときに使用する、本体サイド部分の足置きステップがすぐに中へ入ってしまいます。

赤ちゃんの足は小さいため、ステップと共に本体の中へ巻き込まれる可能性も否定できません。

万が一のことを考え、我が家では最初からしまい込んだ状態で乗らせていました。

ステップが本体にしまい込めるのはいいのですが、赤ちゃんの足が一緒に巻き込まれてしまわないように注意

組み立てるのが大変

アンパンマンよくばりビジーカー 口コミ

説明書が結構ややこしいのと、ハンドル着脱の際はそこそこな力が必要となります。

女性一人でも作れなくはないのですが、できれば誰か手伝ってくれる人がいるときに組み立てるのが無難ですね。

組み立ては女性一人でもできますが、できれば誰かと組み立てるのがいいですね

アンパンマンよくばりビジーカーの基本情報

対象年齢10ヶ月~5歳
セット内容本体×1、ドライブファンボード×1
ガード×1、ハンドル×1、
スマートおしゃべりキー×1
押し棒(上)×1、押し棒(下)×1、
背当て兼押し手×1
パズル×2、押し棒差し込み口フタ×1
ビス×2、ワッシャー×1、ナット×1
連結パーツ×1、取扱説明書×1
サイズ幅36×高さ79.5×奥行き69cm
重量4.03kg
電源単4電池×4(別売)
販売会社株式会社アガツマ

アンパンマン よくばりビジーカーを購入すべき人

アンパンマンよくばりビジーカー 口コミ

子供がつかまり立ちをはじめた人
屋内でも子供の運動機能を鍛えてあげたい人
家の中の段差が少ない人
子供がアンパンシリーズ大好きな人

アンパンマン大好きっ子に!家の中でも大好きなキャラクターと一緒に運動できる

まとめ

3つのステップで成長を感じられ、長く遊べる
音が鳴るハンドルが楽しい
タイヤの重さを調整して転倒リスクを軽減できる

お座りできるようになって親に押してもらうことから始まり、つかまり立ちで押して歩き、さらに自分でまたがって地面を蹴って走れるようになる。

3段階の成長と共に長く遊ぶことができるおもちゃ、アンパンマンよくばりビジーカー。

ボタンを押すと音の鳴る仕掛けなども楽しく、子どもが飽きずに遊んでくれます。

10ヶ月から5歳までと、かなり長く遊べるのも嬉しいポイント。

アンパンマンが大好きな子にはもちろん、家の中でも赤ちゃんに運動させたいと思う人はぜひ、アンパンマンよくばりビジーカーを検討してみてください。