【口コミ】トモエの100玉そろばんのメリット・デメリット【使い方と販売店も解説!】

この記事で分かること

  • トモエ 100玉そろばんの口コミ
  • トモエ 100玉そろばんのメリット・デメリット

幼児期に楽しみながら数に触れられたり、楽しく算数の基礎を学べれば、成長してからも苦手意識なく算数や数学の勉強に取り組めることでしょう。

「トモエ 100玉そろばん」は、色分けのわかりやすさや木製の玉の指馴染みの良さなどによって、楽しみながら数の感覚を養ったり、計算力の向上を助けてくれます。

この記事では、トモエ 100玉そろばんの口コミと、実際に使用してみてわかったメリットとデメリットをご紹介します。

トモエの100玉そろばんを実際に利用した口コミ

トモエ 100玉そろばん 口コミ

100玉そろばんとは、玉が100個ついているそろばんのこと。

さまざまな玉そろばんがある中、わが家が選んだのは「トモエそろばん」のものです。

2色づかいで丸みをおびた玉がポイントです。

小学生の上の子は、より数の概念がわかるように。

未就学児の下の子も、遊びながら視覚的に量を捉えられるようになりました。

算数の基礎づくりにもピッタリのアイテムです。

数の概念がわかりやすくなる!算数の基礎ができるようになります

トモエ 100玉そろばんの利用者のネット上の口コミ

トモエ 100玉そろばんのメリット

トモエ 100玉そろばんのメリット

  • 数を学べる!
  • 木製品だから優しい
  • より計算力アップ!

数を学べる!

トモエ 100玉そろばん 口コミ

100玉そろばんは10個の玉が10列で、100個の玉がついているのが特徴。

さらにトモエそろばんは5個ずつ色分けがされてあり、数のかたまりが意識できるようになっています。

まずは「1、2、3…」と玉をひとつずつ数えながら右から左へ動かします。

慣れてきたら2とび、5とび、10とびでやってみましょう。

色分けがされてあるから、より視覚的に数を捉えられるように。

さらに慣れたら10の合成や分解にチャレンジ!

といっても難しいことはありません。

トモエ 100玉そろばん 口コミ

画像のように玉をセットしたら、1と9で10、2と8で10…と言いながら左右の玉をまんなかでパチンと合わせていきます。

これを繰り返すことで「10の構成」が視覚的にわかるように。

この10の構成は計算をする上でとても大切な基礎になります。

パッと見でわかりやすい100玉そろばんは数を学ぶのにピッタリ!

計算の上で大事な「10の構成」がパッと見てわかる!

木製品だから優しい

トモエ 100玉そろばん 口コミ

トモエそろばんの玉は、丸みをおびた木でできています。

指なじみが良く、玉をはじく音色もとても優しいのです。

日々使うものだから、使い心地が良いことは大切なポイントだと思います。

とくに未就学児のお子さんだと「パチパチはじくこと」が楽しいと感じるはず。

楽しみながら触れることで、少しずつ数を意識することにも繋がります。

指なじみが良く、音も優しくて心地よい。楽しみながら学べる

より計算力アップ!

トモエ 100玉そろばん 口コミ

トモエそろばんから「かずのれんしゅうちょう」という問題集が別売りで出ています。

小学校入学前〜算数を習い始めたばかりのお子さんにピッタリの内容になっています。

自分で問題が解けると「算数って楽しい!」とお子さんのやる気アップにも。

慣れ親しんだ100玉そろばんを使って問題にチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

やる気アップのために別売りの「かずのれんしゅうちょう」と一緒に使ってみるのもおすすめ

トモエ 100玉そろばんのデメリット

トモエ 100玉そろばんのデメリット

  • インテリアから浮くデザイン…
  • 100玉そろばんに頼りすぎる!
  • ひとり遊びには向かない

インテリアから浮くデザイン…

トモエ 100玉そろばん 口コミ

赤と黄色の玉。

そしてペールオレンジ色の持ち手…

実はこの配色がネックで他の100玉そろばんと迷いました。

ですが最終的に決めたのは「トモエそろばん」のもの。

この2色だからこその使いやすさ。

ちなみに使用後は片付けるのでインテリア問題は解決しました。

インテリアに合わなければ片付けてしまえば問題なし!

100玉そろばんに頼りすぎる!

トモエ 100玉そろばん 口コミ

宿題のときにも、つい100玉そろばんを使ってしまう上の子。

小学校入学後しばらくはそうでした。

なるべく暗算でするよう言いますが、わかりやすいから手が伸びてしまうのでしょうね。

ですが使えば使うほど数を視覚的に捉えることができ、そのイメージが頭に残りやすくなるので良いと思っています。

たとえばそろばんを習ったことのある人は、暗算の際に頭の中で玉をはじいたりしませんか?

そのような感じで、お子さんも頭のなかでイメージがしやすくなるのでは?と思います。

上の子は現在小学2年生。

さすがに100玉そろばんで計算することはなくなりましたが、頭の中で玉を思い描けているはずです。

ただ暗算することも大切なので、計算カードで補ってあげても良いかもしれません。

ちなみに100玉そろばんは使い方次第でかけ算も!

これからもまだまだ活躍予定です。

視覚的なイメージが頭の中に残るのがいいところ。使い方次第で掛け算もできるので大活躍ですよ

ひとり遊びには向かない

トモエ 100玉そろばん 口コミ

知育おもちゃとして小さなお子さんに買い与える方もいらっしゃると思います。

玉をつまんではじくことは、手指の巧緻性アップにも。

ただ他のおもちゃのような楽しさはないので飽きやすく、ひとり遊びには不向きかもしれません。

100玉そろばんは大人と使ってこそ効果が発揮されます。

お子さんが理解できるようになったら一緒に玉を数えてみると良いと思います。

大人と一緒に数を数えることで数の概念を理解できるようになるので、一緒にやってみましょう

トモエ 100玉そろばんの基本情報

                                                  
材質珠・枠:木製、桁:鉄に粉塵塗装
サイズ横25cm×奥26cm×高6cm
重量450g
販売会社トモエ算盤株式会社

100玉そろばんを購入すべき人

トモエ 100玉そろばん 口コミ

算数の基礎づくりをしたい人
温かみのある木製品で遊びながら数に慣れ親しみたい人
より計算力をつけたい人

100玉そろばんは算数の基礎づくりにピッタリ!

また使い方次第でかけ算もできるので長く使える知育おもちゃです。

似たような商品が多い中、5個ずつ色分けされ全部で100玉とわかりやすい「トモエそろばん」はとくにオススメです。

使い方次第で掛け算もできて長期間使える!算数の基礎作りにぴったり

まとめ

数の概念がわかるようになる
使い方次第で掛け算もでき、長期間使える

トモエ 100玉そろばんなら、幼児期から遊びながら数の概念など算数の基礎を学べますし、掛け算までできるので幼児期から小学生までと長期間使えます。

10列10個ずつの玉は、5個ずつ色分けされていて数の塊が視覚的に意識しやすい工夫がされており、算数の基礎づくりにぴったり。

また、玉が滑らかで指なじみがよく、触り心地やパチパチ弾く感触を楽しみながら少しずつ数を意識できるようになります。

子どもに楽しみながら数の概念を身につけてほしい人、算数の基礎や更なる計算力の向上を目指す人には、トモエ 100玉そろばんがおすすめです。