くみくみスロープの収納方法を写真で解説!片付けが断然楽になる!

この記事で分かること

  • くみくみスロープの収納方法
  • くみくみスロープを収納するコツ

くみくみスロープは組み合わせてピタゴラスイッチのような仕掛けができる、楽しいおもちゃです。

しかし、元々くみくみスロープが入っていた箱に収納するには、パーツを全て分解する必要があります。

毎回全てのパーツを分解するのは大変ですし、子供も片づけがめんどうだと遊んでくれなくなります。

この記事では、くみくみスロープの簡単で便利な収納方法を解説します。

ぜひ参考にしてみてください。

簡単に片づけができる方法を紹介するよ~♪

くみくみスロープのおすすめ収納方法をご紹介。片付けが断然楽になる!

くみくみスロープ 収納

くみくみスロープは買ったままの状態だと、箱に部品がぎっちりと詰まっています。

わが家では、はじめの頃は片付けのたびに箱に戻していました。

しかし、バラバラに分解して、うまく詰めないと箱に入りません。

子どもたちも片付けを嫌がっていました。

そこで、ニトリの『Nインボックス』という収納ケースを買ってきて、そのケースを三段のカラーボックスに入れて片づけることにしました。

収納ケースが大きめなので余裕があり、断然片づけしやすくなりました。

今では子どもたちだけで出し入れできるのでストレスフリーです。

それでは詳しくご紹介しますね。

子供だけで簡単に片づけられるようになったよ~

くみくみスロープの収納方法

くみくみスロープの収納方法

  • ニトリの収納ケースを利用する
  • 三段のカラーボックスに入れるとスッキリ
  • ボリュームアップシリーズも入る

ニトリの収納ケースを利用する

くみくみスロープ 収納

わが家で使っているニトリの収納ケースを説明します。

横幅約38㎝
奥行き約26㎝
高さ23.5㎝

濃い茶色なので部屋に置いても、落ち着いた雰囲気でインテリアにもなじみます。

箱の正面に、「くみくみスロープ」と書いて貼りました。

そうすることで、子どもたちが箱に入れるかが分かりやすくなります。

片づけの時は、ケースに放り込むだけ。

組み立てた、くみくみスロープの部品が、分解しきれていなくても十分に入ります。

子どもたちも以前よりは、すすんで片づけるようになりました。

ケースには持ち手があるので便利ですよ。

パーツをバラバラに分解しなくても、片づけられるよ!

三段のカラーボックスに入れるとスッキリ

くみくみスロープ 収納

同じくニトリで三段のカラーボックスを買ってきました。

木製のものです。

場所の移動がしやすいように、ホームセンターでキャスターを買い、底の四か所に取り付けています。

普段はケースを三段ボックスに収納しています。

ぴったりはまって気持ちよく、場所も取りません。

くみくみスロープ 収納

くみくみスロープの収納には一段しか使わないので、残りの二段には違うおもちゃを入れています。

取り出しやすく、片づけやすいので、以前よりくみくみスロープを使う頻度が増えました。

三段ボックスを使えば、他のおもちゃも収納できるよ~♪

ボリュームアップシリーズも入る

くみくみスロープ 収納

くみくみスロープには、ベーシックの『NEWくみくみスロープ』に加えて、拡張版の

『ボリュームアップセット』
『ジャンプ&大車輪セット』

わが家はすべて購入しているので、合わせると結構な量に。

しかしNインボックスは、すべて入れてもまだ少し余裕があります。

それぞれの商品を元の箱にしまうのはかなり大変です。

子供にはとてもむずかしい。

Nインボックスだと一つにまとめられるので、とても助かっています。

3種類の、くみくみスロープをまとめて収納できるよ~

まとめ

くみくみスロープ 収納

くみくみスロープの収納で悩んでいる方は、ぜひ収納ケースに片づけることをおススメします。

収納ケースを使うと、

子供が自分で片付けができる
ケースのデザインがスッキリしていてインテリアにも合う
三段カラーボックスとも相性がいい
拡張版のシリーズも一緒に入る大きさなので、分けなくてよい

などのメリットがあります。

片付けしやすい収納にして親子ともにストレスを感じず、くみくみスロープでしっかり遊ばせてあげたいですね。