【口コミ】アンパンマンねじねじDIYシリーズを実際の写真でレビュー解説!

アンパンマン ねじねじ 口コミ

 この記事で分かること

  • アンパンマンくみたてDIYシリーズの口コミ
  • アンパンマンくみたてDIYシリーズのメリット・デメリット

子どもはなぜかみんなアンパンマンが大好き。

アンパンマンと仲間たちは、小さい子がぐっと引き寄せられる要素を持っています。

そのアンパンマンたちと遊びながら知育ができるって魅力的だと思いませんか?

今回はアンパンマンの知育おもちゃ、くみたてDIYシリーズを購入し、遊ばせてみて感じたことを詳しくお伝えします。

子どもが大好きなアンパンマンで知育できる!

アンパンマンくみたてDIYシリーズで実際に遊んでみた口コミ

アンパンマンくみたてDIYシリーズ 口コミ

我が家には6歳の男の子と3歳の男の子がいます。

上の子が3歳頃に、アンパンマンDIYシリーズを購入し、下の子も使いだしたため、6年ほど続けて使用しています。

こちらのアンパンマンDIYシリーズはその名の通り、自分で発掘して様々なものを作っていきます。

ネジを回して組み立て、完成させる行為はまさに日曜大工のDIYそのものです。

アンパンマン号は電動で走らせることが出来るし、何より、大人も夢中になってこんなものをはめ込んでみたよ、なんて子供たちと遊ぶことも出来ます。

ここからとても良かった点といまいちだと感じた点をご紹介したいと思います。

大人も楽しめるおもちゃです

アンパンマンくみたてDIYシリーズの利用者のネット上の口コミ

アンパンマンくみたてDIYシリーズのメリット

アンパンマンくみたてDIYシリーズのメリット

  • 手先が器用になり、1人で出来ることが増えた
  • 想像力や、自由自在に使いこなす力を身につける
  • 諦めずに最後までやり抜く力を身につける

手先が器用になり、1人で出来ることが増えた

アンパンマンくみたてDIYシリーズ 口コミ

手先が器用になります。

我が家の上の子は年少さんになっても手先が不器用でボタンをかけることや外すことも遅く、先生からもよく指摘を受けていました。

ボタンだけで練習すると、嫌がってしてくれないので、おもちゃで身につくものはないかなと考えた所、アンパンマンのくみたてDIYシリーズへ辿りつきました。

アンパンマンにとてもハマっていた時期なので、嫌がらず、自分でネジをクルクルとはめ込んで楽しんでいました。

最初からは上手く回すことが出来ませんでしたが、諦めずにアンパンマン号を完成させ達成感を得ていました。

そうこうしているうちに、自分でボタンかけをできるようになっていました。

指先を使う練習も楽しくできます

想像力や、自由自在に使いこなす力を身につける

アンパンマンくみたてDIYシリーズ 口コミ

想像力がより豊かになります。

我が家は、アンパンマン、バイキンUFO、もぐりんを持ち合わせています。

義理宅には、だだんだんまでいます。

これらを組み合わせると、色々な物を面白ろおかしく組み立てることが出来るのです。

子供ながらの創造力で、大人が作れもしないものを生み出したりするのです。

アンパンマンのほっぺは赤色だから赤色のネジを入れてみようとか、今度は色とりどりのネジを使って華やかに仕上げてみようなどと、色の勉強にも繋がります。

子供の想像力には驚かされますね

諦めずに最後までやり抜く力を身につける

アンパンマンくみたてDIYシリーズ 口コミ

最後までやり遂げる力をつけることが出来ます。

こちらは、最後までパーツをネジでつけないと、形が完成しません。

子供たちはアンパンマンが大好きゆえに、無我夢中で作ることに必死になり、最後まで作り上げて達成感を得るのです。

初めのうちは、ネジも緩んでいたり、きちんと止めれていなかったりと、すぐ壊れてしまうかもしれませんが、原型を作り上げたという事実が大切なのです。

どうすれば、アンパンマンのほっぺたをつけることができるのか、タイヤを入れなければ走らせることは出来ない、羽をつけなければ飛べない、先にこの部品をつけてしまえば、後に手をつけることが出来ない、など、色々と試行錯誤しなければなりません。

それを考える力と作業する力が一気に身につくのです。

簡単には完成しないから、出来上がったら達成感でいっぱい

アンパンマンくみたてDIYシリーズのデメリット

アンパンマンくみたてDIYシリーズのデメリット

  • おもちゃが散らばりなくしてしまう
  • 低年齢の時には付き添いが必須になる
  • 全シリーズを大人買いしてしまう

おもちゃが散らばりなくしてしまう

アンパンマンくみたてDIYシリーズ 口コミ

我が家では何度となくネジを踏み、痛い思いをしています。

しっかり片付けをしたと思っていてもソファの下や、意外な所から発掘したりします。

そして、ネジや、連結パーツが少し小さいゆえに、紛失してしまうこともあります。

この部分は親がしっかりとしていればクリアする事案なのかもしれませんが、ズボラな我が家はすぐに紛失し、家中探し回ったりしています。

ネジなどの代用出来るものはまだしも、連結パーツなどは繋げることが出来なくなってしまうため、紛失には要注意です。

何度か無くしていますが、いずれにせよ見つかっているので、とりあえず万事okです。

部品を無くさないように、踏んで怪我しないように気をつけましょう

低年齢の時には付き添いが必須になる

アンパンマンくみたてDIYシリーズ 口コミ

まだ、小さすぎる年齢では、1人で遊ぶのには難しいので大人の付き添いが必要です。

2歳児の時は、全く使い方が分からず怒っていたものの、3歳頃になると巧みに改造号を作ってくれたりします。

6歳の上の子はあまり遊ばなくなりましたが、たまに出してくると、熱中して遊んでくれたりします。

1人遊びしていて欲しいと思うのはやまやまですが、大人いらずで1人で黙々と遊んでくれるのは3歳手前なのかなと思います。

3歳くらいから1人遊びできそう

全シリーズを大人買いしてしまう

アンパンマンくみたてDIYシリーズ 口コミ

1個を買ってしまえば、全シリーズを買い足してしまうということです。

言わば大人買いというやつです。

子供の喜ぶ顔が見たいがゆえに、アンパンマンを買ったあとは、バイキンマンに繋げさせてあげたいと思うようになり、子供たちも欲しがるあまりに、三体も購入してしまう事になりました。

それも、そこまで高価ではないということと、1つ揃えれば、全シリーズ欲しくなる、そういう風に商売しているのかもしれません。

しかしながら、我が家はよく遊ぶし、知育に効果を感じたため購入して損はなかったと思います。

ついシリーズを集めてしまいます

アンパンマンくみたてDIYシリーズの基本情報

対象年齢3才以上
シリーズ数16種類
サイズ商品により異なる
(例:はしるぞっ!ねじねじアンパンマンごう…225×130×225mm)
電源ほとんどの商品に電池が必要(種類・個数…商品により異なる)
販売会社株式会社セガトイズ

アンパンマンくみたてDIYシリーズを購入すべき人

アンパンマンくみたてDIYシリーズ 口コミ

アンパンマンが大好きだという子供達には全員適しているのではないでしょうか。

赤ちゃんや1歳頃は、小さい部品を口に入れてしまったりと心配ですが、2歳頃から大人が付き添ってあげれば早い段階から手先が器用になると思います。

そして、大好きなアンパンマンのために、最後まで原型を完成させようとする力が湧いてくるはずです。

我が家では男の子2人ともがよく遊んだおもちゃだと思います。

どうせ遊ぶなら知育にも適したものが一石二鳥です。

アンパンマンが大好きな今の時期に知育を取り入れたおもちゃで知らないうちに我が子のできるを増やしてみてはいかがでしょうか。

アンパンマン大好きな子にはぜひこのシリーズを!

まとめ

アンパンマン大好きな子は夢中になる!
大好きなキャラクターで遊んで指先の訓練や知育になる

アンパンマンが大好きな子にはぴったりの、「アンパンマンくみたてDIYシリーズ」。

子どもはすっかり夢中になりますし、手先を使うため器用になり、自分で考えて組み立てる力がつき創造性が豊かになるので、親にとってもたいへん嬉しいおもちゃです。

シリーズが16種類も出ていますので、ぜひお子さんに合いそうなものを探してみてください。