【口コミ】くもんさんかくたんぐらむで実際に遊んで感じたメリット・デメリット【対象年齢は?】

この記事で分かること

  • くもん さんかくたんぐらむの口コミ
  • くもん さんかくたんぐらむのメリット・デメリット

知育のためのおもちゃはブロックやパズルがいいというけれど、一回遊んだら終わりのようなものやどこにでもありそうなものは避けたい、という人もいるかもしれません。

普通ではない知育玩具をお求めの人には「くもん さんかくたんぐらむ」がおすすめ。

使用するピースは二等辺三角形だけで、組み合わせ次第で色々なものを表現できます。

難易度を変えられて子どもの年齢に合わせた遊び方ができますし、図形に強くなりますよ。

今回は、くもん さんかくたんぐらむの口コミと、実際に使用してみて感じるメリット・デメリットをご紹介します。

くもん NEW さんかくたんぐらむを実際に利用した口コミ

くもん さんかくたんぐらむ 口コミ

くもんのNEWさんかくたんぐらむ。

子どもが2歳になる頃、知育に良いパズルがほしいなと思い購入しました。

普通のパズルと異なり、さんかくたんぐらむはピースの組み合わせ次第でさまざまな形が作れるのが特徴。

三角形だけでちょうちょや王冠、スペースシャトルまで作れると知った子どもたちはパズルに夢中!

ガイドボードには工夫がされてあるので集中して楽しく取り組んでくれます。

図形にも強くなり、知育にピッタリのパズルです。

三角形だけでたくさんのものが表現できることに驚き!子どもが夢中になって取り組みます

くもん さんかくたんぐらむの利用者のネット上の口コミ

くもん さんかくたんぐらむのメリット

くもん さんかくたんぐらむのメリット

  • 遊びながら図形学習の基礎づくりを!
  • ちょうど良い難易度!
  • ピッタリはまるガイドボード!

遊びながら図形学習の基礎づくりを!

くもん さんかくたんぐらむ 口コミ

さんかくたんぐらむは直角二等辺三角形が8ピース付属。

たとえば2つのピースだけでも、正方形や平行四辺形、大きな三角形が作れます。

「三角形だけで色んな形ができるんだ!」と遊びを通して気付く子どもたち。

ものの形を認識したり図形の特徴をとらえることを「図形感覚」といい、算数の図形学習において大切な基礎となります。

さんかくたんぐらむなら遊びながら図形感覚を養えるのでオススメです。

直角二等辺三角形だけでいろんな形ができる!遊びながら図形感覚を養える

ちょうど良い難易度!

くもん さんかくたんぐらむ 口コミ

ガイドボードは全部で24枚。

そして段階的に難易度が上がっていきます。

くもん さんかくたんぐらむ 口コミ

初めて遊ぶお子さんは1ピースから。

慣れたら2ピース…と少しずつ難しい問題にチャレンジ!

さんかくたんぐらむは難しすぎないので小さなお子さんでも取り組みやすいのがポイントです。

「できた!次はこれをやってみる!」とわが家の子どもたちも少しずつステップアップ。

問題が解けたときは嬉しそうにガイドボードごと持ってきて見せてくれます。

この「できた!」という経験は自己肯定感を高めるために大切なこと。

そして自己肯定感が高まることで心の安定にも繋がります。

ぜひさんかくたんぐらむで、お子さんの達成感を積み重ねてあげませんか?

簡単なものからだんだん難しいものに挑戦してクリアしていけば、自己肯定感が高まります

ピッタリはまるガイドボード!

くもん さんかくたんぐらむ 口コミ

小さなお子さんにはピースの向きを変えて枠に合わせるのも難しく感じるもの。

ですがガイドボードは枠がしっかり作られているので、ピッタリはまります。

ただ置くだけではなくはめ込むので、小さなお子さんも感覚的に遊べるのです。

こうして繰り返し遊ぶことで形を認識できるように。

また手指の巧緻性も高めることができます。

そしてピースがズレないから親子ともストレスフリー!

このガイドボードが、集中して楽しく取り組める秘訣なのかもしれません。

ピースが枠にピッタリはまるから、パズルの形が崩れるストレスがありません

くもん さんかくたんぐらむのデメリット

くもん さんかくたんぐらむのデメリット

  • 破損に注意
  • 片付けに困る
  • 簡単すぎる?

破損に注意

くもん さんかくたんぐらむ 口コミ

ガイドボードは紙製です。

厚紙でできているので、普通に扱えば折れない硬さ。

ですが思い切り力を入れると当然折れてしまいます。

またもちろん水濡れや汚れにも弱いので取り扱いに注意が必要です。

たとえばダイニングテーブルとは別の机を用意し「パズルはここでしようね」と決めるのも良いかもしれません。

机に向かう習慣も付きますよ。

ガイドボードは紙なので取り扱い注意!濡らしたり汚れたりしない場所で遊びましょう

片付けに困る

くもん さんかくたんぐらむ 口コミ

さんかくたんぐらむは外箱に綺麗に収まります。

ですが外箱だとふたの開け閉めがしづらい上、紙製なので耐久性が心配でした。

そこでわが家はA4サイズのケースとミニタッパーで代用することに。

どちらも100均で手に入ります。

ぐんと使いやすくなり、遊んだあとは子ども自ら片付けてくれるようになりました。

最初からついている外箱はちょっと使いにくいので、他のケースを用意してお片付けするのもいいですね

簡単すぎる?

くもん さんかくたんぐらむ 口コミ

さんかくたんぐらむはすべて同じピースなので、パズルが得意なお子さんには少し簡単に感じるかもしれません。

ですが付属のガイドブックには他にも作例がたくさん!

ぜひガイドボードなしでも取り組んでみましょう。

ガイドブックの作例もできたよ!という方は、7種類の木製ピースが入った「NEW たんぐらむ」もオススメです。

付属のガイドブックにも作例がたくさんあって面白そう!ガイドボードなしでも取り組めますよ

くもん さんかくたんぐらむの基本情報

                                                           
対象年齢2歳以上
材質ブナ、厚紙、紙
サイズピース:各辺5×5×7cm
重量1350g
販売会社株式会社 くもん出版

さんかくたんぐらむを購入すべき人

くもん さんかくたんぐらむ 口コミ

遊びながら図形感覚を育みたい人。
難しすぎない問題で子どもの自信を引き出したい人。
手や指の器用さを高めたい人。

ガイドボード付きなので楽しみながら図形に親しむことができます。

また遊びを通して手指の巧緻性を高めたり、図形感覚を養うことも。

そして達成感を積み重ねることでお子さんの自信にも繋がるので、さんかくたんぐらむはオススメです。

遊びながら図形感覚や手指の器用さを養える!達成感もあっておすすめです

まとめ

二等辺三角形8個だけでたくさんの形が作れる!
図形感覚や手先の器用さが育てられる
難易度が変えられて小さい子でも挑戦できる

二等辺三角形8個だけで色々なものを作るパズル、くもん さんかくたんぐらむ。

二等辺三角形しか使わずに王冠やスペースシャトルまで作れるなんてびっくりしてしまいますよね。

色々なものを楽しく作るなかで、算数で役立つ図形の感覚や、生活の様々な面で必要な手指の器用さが培われます。

難易度を子どもに合わせて変えられるので小さい子でも簡単なものから取り組めますし、自分で完成できれば達成感を得られ、自信につながります。

くもん さんかくたんぐらむで、三角の世界にぜひ挑戦してみてください。