ベビーパークのマザーリングって実際どう?実際に受講して感じたメリット・デメリット

ベビーパーク マザーリング

・ベビー パークのマザーリングって何?
・ベビー パークのマザーリングって実際どうなの?
・ベビー パークのマザーリングは意味ある?
・ベビー パークのマザーリングのメリットデメリットは?


このような悩みを解決できる記事を書きました。


ベビーパークは全国に教室がある大手の幼児教室です。


その授業内容の1つにマザーリングというものがあります。


この記事では、ベビー パークのマザーリングについて、実際に受講してみて感じたメリット・デメリットや効果を解説します。


この記事を書く「なまけママ」は3年以上ベビーパークに通っているのでマザーリングもたくさん経験しています!


ベビーパークのマザーリングの2つのデメリット

マザーリングの2つのデメリット

  • ベビーパークの教育方針のクセが強い
  • 講師やクラスのメンバーによっては活発な場にならない


ベビーパークのマザーリングにはデメリットもあるので、こちらで紹介します。


入会されている方は知っておいた方が、後々不安になる可能性が無くなります。

ベビーパークの教育方針のクセが強い

ベビーパークは有名で人気のある幼児教室です。


でも実は「胡散臭い」「怪しい」と言われる口コミがあるのを知っていますか?


「胡散臭い」「怪しい」と言われる口コミの原因の一つが、マザーリングで教えてもらえる、ベビーパーク独特の教育方針です。


みなさんも悩みの多い子供の食事については特にクセの強い方針が多いです。例えば、


  • 市販の牛乳を飲むと体のカルシウム量はかえって減る。
  • 「ヨーグルトが腸に良い」はウソ。
  • 水道水は発ガン性物質のトリハロメタンやトリクロロエチレン・ダイオキシンも含まれている。


正直「ん??」と思ってしまうものもありました。


それでも他に役立つ情報も教えてくれるし、レッスンは内容は良いので我が家はベビーパークに通っています。


ベビーパークが「胡散臭い」「怪しい」と言われる理由については、別の記事で詳しく解説しているので興味のある方は読んでみて下さい。

講師やクラスのメンバーによっては活発な場にならない

マザーリングが講師を中心に、クラスのママ・パパが参加して進行します。


基本的には、決められたテーマのテキストに沿って毎回のマザーリングは進行しますが、もちろんママ・パパからの質問があります。


質問への回答は講師の経験などにも左右されるので、講師によっては納得の得られる解答がもらえるかは分かりません。


また、悩み相談コーナー的なものもあり、各ママ・パパが育児の悩みなどを質問する時間があります。


人前で悩みを打ち明けるのもなかなか簡単なではないので、参加者によってはぐだぐだになって活発な場にならない可能性があります。


人前で悩みを発表するのは少し勇気がいるよね。

ベビーパークのマザーリングの3つのメリット

マザーリングの3つのメリット

  • 初めての育児の悩みやよくある育児の悩みを解決できる
  • 転勤などで近くに育児の相談できる知合いがいなくても育児相談ができる
  • 家庭での効果的な知育方法を知ることができる

続いて、ベビーパークのマザーリングのメリットについて紹介します。


もちろん良いところもたくさんあるので、ぜひ参考にしてみてください。

初めての育児の悩みやよくある育児の悩みを解決できる

ベビーパーク マザーリング

初めての育児はみなさんたくさん悩みがあるかと思います。


ベビーパークのマザーリングは多くの方が悩むようなことについて、解決策を提示してくれます。


ベビーパークは比較的新しい幼児教室ですが、全国にたくさんの教室がありそのノウハウはたくさん蓄積されています。


教室にもよりますが、経験豊富な講師の方もいますので、いろんな悩みをマザーリングの中で解決することができます。

家庭での効果的な教育方法を知ることができる

ベビーパークのマザーリングでは、子育てにおける食や生活についてや知育や教育についても学ぶことができます。


ベビーパークは親子教室とも呼ばれるように、両親の教育に対する学びも大切にしています。


家庭での教育や知育を学ぶことで、日ごろから効果的に効率よく知育を行うことができます。

転勤などで近くに育児の相談できる知合いがいくても育児相談ができる

私も実際に転勤が多い家庭なので、はじめての子育ては、知り合いや身内のいない転勤先での子育てでした。


はじめての子育てで悩みも多い中、身内や知り合いもあまりいない状況でしたが、ベビーパークに通い始めて、たくさんの悩みを解決することができました。


ベビーパークのマザーリングは、同じような悩みを持っている家庭も多く、講師からもいろんなアドバイスをもらえるので、転勤が多い我が家ではとても助かりました。


ベビーパークのマザーリングって実際に何をするの?

ベビーパークのマザーリングはレッスン開始前に、行われます。


参加者は講師とパパ・ママです。


その間子供は、おもちゃで遊んだり、パパ・ママの膝の上に載っています。


毎回A4一枚のテキストが配られい、それをもとに決められたテーマについて、講師が解説をしてくれます。


その後参加しているパパ・ママの質問や悩みについて受付け、講師が解答するという時間があります。


ベビーパークのマザーリングの目的は?

ベビーパークは親子教室と呼ばれるように、子供だけの教室でなく、親も学べる教室という特徴があります。


ベビーパークは言っても週1回50分の授業のみなので、それだけで十分な効果を得ることはとても難しいです。


マザーリングやレッスン内で学んだことを家庭にも取り組むことで、効率的に知育を進めることができます。

ベビーパークのマザーリングって実際必要?

マザーリングのまとめ

  • 育児の悩みを解決できる
  • 近くに知りあい身内がいない人も相談しやすい
  • 家庭での教育・知育方法が学べる

ベビーパークのマザーリングでは、ベテランの講師から家庭での教育・育児方法を学ぶことができ、育児相談もすることができます。


ベビーパークのマザーリングは特に初めて子育てする方には、とても有益な情報をたくさん得られる機会になると思います。


ベビーパークについて気になった方はこちらに実際にベビーパークに通って感じた効果や口コミをまとめたのでぜひ参考にしてみてください。