【口コミ】「​​​​RiZKiZ」おままごとキッチンを実際に利用したメリット・デメリット

この記事で分かること

  • おままごとキッチン「​​​​RiZKiZ」の口コミ
  • おままごとキッチン「​​​​RiZKiZ」のメリット・デメリット

おままごとキッチンがあれば、おままごとのクオリティが一気に上がって、本格的なおままごとを楽しめます。

おままごとキッチンにはさまざまな種類があって、どれを買おうか迷っている。

そんな人におすすめしたいのがおままごとキッチン「​​​​RiZKiZ」です。

おままごとキッチン「​​​​RiZKiZ」は、IHコンロがついて本物のキッチンに立っているような気分を味わえます。

収納も豊富でシンクに付属の板を乗せると、作業スペースになるなど、おままごとがやりやすいように考えて作られています。

この記事では実際におままごとキッチン「​​​​RiZKiZ」を購入して感じたメリット・デメリットを解説します。

ぜひ参考にしてみてください。

ナチュラルなおままごとキッチンでインテリアになじむよ♪

おままごとキッチン「​​​​RiZKiZ」を実際に利用した口コミ

RiZKiZ おままごとキッチン 口コミ

長女が1歳半の時に購入したおままごとキッチンです。

次女の出産時期に、長女が家の中で少しでも遊びが充実するものはなんだろう…と考えた結果「RiZKiZ」にたどり着きました。

購入から2年半が経過しましたが、姉妹でおままごとをしているので今も大活躍しています。

特に娘とケーキを作ったあとに必ずおままごとキッチンへ向かい、忠実に再現して遊んでいます。

比較的コンパクトな作りなので、大人のまねがしたい1歳前後の子どもでも十分に使用できる高さだと思います!

小さめサイズのおままごとキッチンだけど、十分な機能がそろっているよ!

おままごとキッチン「​​​​RiZKiZ」の利用者のネット上の口コミ

おままごとキッチン「​​​​RiZKiZ」のメリット

おままごとキッチン「​​​​RiZKiZ」のメリット

  • 洞察力・想像力・表現力が培われる
  • コミュニケーション能力が高まる
  • 創意工夫しながら長く遊べる
  • サイズ感がちょうど良く使いやすい
  • 調理以外でも使える

洞察力・想像力・表現力が培われる

RiZKiZ おままごとキッチン 口コミ

娘と一緒に料理やお菓子を作った後に、4歳の娘は必ずRiZKiZキッチンに直行して再現して遊んでいます。

おままごとは再現を楽しむ遊びですが、

料理を作った工程を思い出す
自分や母親がやった作業を再現する
持っていない食材は、他のもので代用する
自分で想像しながら作りたくなる

というように、ひとつの遊びの中で洞察力・想像力・表現力を駆使しながらじっくりと遊べるのは、RiZKiZキッチンがあるからだと思います。

RiZKiZキッチンのおかげで食育もできています。

おままごとのクオリティが上がって、料理が本格的に再現できて、想像力や洞察力が育ったよ♪

コミュニケーション能力が高まる

RiZKiZ おままごとキッチン 口コミ

姉妹やお友達同士など複数でRiZKiZキッチンを使う際は、料理を決めたり役割を分担するため必ずおしゃべりしています。

もちろん、ケンカもしていますが、その中で、

「自分とは違う気持ちの人がいる」ということに気付く
違う意見の相手に対して、自分の思いを主張する

などコミュニケーションを通して社会性も身に付いているように感じます。

姉妹や友達と一緒にして、コミュニケーション能力が身に付くよ!

創意工夫しながら長く遊べる

RiZKiZ おままごとキッチン 口コミ

RiZKiZキッチンの下にはふたつの収納扉があり、中に何を入れるかは子どもたちが自分で決めています。

4歳の長女は、食べものを入れたカゴやお人形で使うアイテムを入れて、模範的なレイアウトで楽しんでいます。

2歳の次女は扉の開閉が楽しいようで、取られたくないものや目についたものをとりあえず収納しています。

年齢や性格によって使い方が変わるところが面白いポイントです。

収納に何を入れるかなどを考えて、工夫しながら長く使えるよ!

サイズ感がちょうど良く使いやすい

RiZKiZ おままごとキッチン 口コミ

RiZKiZキッチンは調理台までの高さが約50センチで、2歳の次女でも調理の工程を楽しめています。

高さが合っていると、包丁を正しく持ったりお鍋を振るのも楽しいようです。

またIHコンロはお鍋を4つ置けて、上には調味料や料理器具を置くスペースもあります。

軽いおままごとキッチンもありますが、RiZKiZは重みがあって、ふたりで並んで調理しても倒れる心配がないので安心できます。

RiZKiZ おままごとキッチン 口コミ

また、シンクの上に付属の板を乗せると調理台になるので「シンクとして使う場合」と「物を置くスペースとして使う場合」の2通りの使い方ができて便利です。

子どもが使いやすい高さで、作業がしやすいよ!

調理以外でも使える

RiZKiZ おままごとキッチン 口コミ

長女と次女が、1歳半前後で「手洗いブーム」が起こった時に。RiZKiZキッチンが大活躍しました。

空になったハンドソープの容器を置いて、扉の取っ手にタオルをかけるだけですが、娘たちは繰り返し手を洗っては拭いてと楽しんでいました。

その他にも小さな置物を並べたり、プライベートスペースのような感覚で使えるのもよかったポイントです。

本物にそっくりなキッチンは、おままごと以外のごっこ遊びにも使えるよ!

おままごとキッチン「​​​​RiZKiZ」のデメリット

おままごとキッチン「​​​​RiZKiZ」のデメリット

  • 設置スペースが必要
  • 処分が大変

設置スペースが必要

RiZKiZ おままごとキッチン 口コミ

おままごとキッチンを購入する際は、設置するスペースが必要です。

さらに、遊び方が上手になって、おままごとが上達していくにつれて、食器やカトラリーなどの小物も増えていきます。

部屋が狭い場合は家具のレイアウトを見直したり、物を移動させて整理してから、サイズを測って設置スペースを確保してから購入してください。

おままごとキッチンの購入前に設置スペースを確保して、サイズを測って購入してね♪

処分が大変

RiZKiZ おままごとキッチン 口コミ

RiZKiZキッチンにはいろいろな素材が使われていて、ひとつのアイテムが大きいなど処分するのが大変です。

成長してサイズが合わなくなり、使用頻度が減って処分を考える際には「処分」ではなく「売る」や「ゆずる」といった選択肢もあります。

壊れてしまうとその選択肢はなくなりますが、RiZKiZキッチンは作りがしっかりしていて、わが家は2年半ほど使ってもまだどこも壊れていません。

見た目もかわいいため、リサイクルショップやフリマアプリで販売したり、ほしい人にゆずることも十分にできると思います。

処分が大変だけど、しっかりした作りで壊れにくく「売る」や「ゆずる」時に困りにくいよ!

おままごとキッチン「​​​​RiZKiZ」の基本情報

サイズ (約)55cmx35cmx80cm
重量 (約)15.2kg
材質 本体:板厚15mm MDF(E0レベル)+メラミン
フック・ハンドル・脚:無垢材
シンク:ステンレス
コンロ:アクリル板
対象年齢 3歳~

ナチュラル・ホワイト・ピンクの3色が販売されているよ♪

おままごとキッチン「​​​​RiZKiZ」を購入すべき人

RiZKiZ おままごとキッチン 口コミ

本格的なおままごとをさせてあげたい人
おままごとを通してさまざまな力を培う教育を取り入れたい人
子供部屋やリビングにインテリアとして楽しみたい人
遊びながら生活マナーや食育を身に付けてほしい人
姉妹など一緒におままごとを楽しみたい人

小さな子どもは、男女を問わずおままごとが大好きですよね。

おままごとの料理は、いつもキッチンに立って家族のために料理する、お母さんへの憧れの象徴です。

おままごとキッチンを購入して、わが子と一緒におままごとをすると、子どもの憧れの気持ちにも寄り添えるのではないでしょうか。

RiZKiZは見た目もシンプルで、子供部屋やリビングに置いてもかわいく、インテリアにもなじみます。

おままごとの小物が増えていく楽しさは、大人から見ても楽しいと感じられますよね。

かわいいインテリアにもなって、本格的なおままごとができるよ~♪

まとめ

比較的コンパクトで置きやすく、作業しやすい高さで使いやすい
本物にそっくりなIHコンロやシンク付きで本格的なおままごとができる
シンプルでかわいいおままごとキッチンで、インテリアになじみやすい

おままごとキッチン「​​​​RiZKiZ」はシンプルで小さめサイズのおままごとキッチンで設置しやすく、本物にそっくりのIHコンロやシンクが付いておままごとのクオリティが上がります。

子どもが作業しやすい高さで、かわいいデザインはインテリアになじみやすく、お部屋をおしゃれにしてくれます。

みなさんもおままごとキッチン「​​​​RiZKiZ」で、本格的なおままごとを通じて子どもの想像力や表現力を伸ばしてあげてください。