ベビーモニターはいらない?実際に塚本無線みてるちゃんを利用した口コミ

この記事で分かること

  • 塚本無線みてるちゃんの口コミ
  • 塚本無線みてるちゃんのメリット・デメリット

出産してから赤ちゃんの様子が気になってしまい、家事や自分の時間を落ち着いて過ごせなくなってしまいませんか?

赤ちゃんを起こさずに、離れた場所から見守りたい。

そんな人におすすめしたいのが「塚本無線みてるちゃん」です。

「塚本無線みてるちゃん」は、赤ちゃんが寝ている寝室にカメラを設置しておけば、離れた場所から様子が見られます。

簡単な音声通話もできるため、離れた場所にいる子供と会話ができるのもうれしいポイントです。

この記事では実際に「塚本無線みてるちゃん」を購入して感じたメリット・デメリットを解説します。

ぜひ参考にしてみてください。

暗闇でもしっかりと映る高性能なカメラだよ♪

ベビーモニターはいらない?実際に塚本無線みてるちゃんを利用した口コミ

塚本無線みてるちゃんを実際に利用した口コミ

娘は物音に敏感で、扉の開閉をしただけでもすぐに目が覚めていました。

音が聞こえにくい2階の寝室で寝ているのですが、1階で家事していると、娘の声が全く聞こえません。

家事をしていても『泣いてないかな~吐き戻していないかな~』と娘のことが気になり、娘を起こさないようにこっそり様子を見るために1階と2階を行き来していました。

そんな私の様子を見て主人が買ってくれたのが、塚本無線みてるちゃんです。

防犯カメラやペット用のモニターとして使う方も多いようですが、私はベビーモニターとして使用しています。

5,888円(税込)とベビーモニターとしてはお手頃価格ですが、

画質が良い
撮影角度の調整
録画
会話もできる

多機能なコストパフォーマンスの良いモニターです。

娘の側にいなくても、映像と音声で寝ている姿が見られるため、近くで見守っているように安心して、家事をしたり夫婦の時間を過ごすせています。

ベビーモニター以外でいろいろと使える多機能カメラだよ~♪

塚本無線みてるちゃんを購入した決め手

家電量販店やインターネットでベビーモニターを調べてみても、同等のグレードでこの価格帯で買えるものはありませんでした。

もちろん、無線式カメラに必要な工事設計認証番号も取得しています。

実際に使用してみて、ベビーモニターとして機能的に不満もなく、コストパフォーマンスも優れています。

30日以内であれば返品が可能で、初期設定などで困ったらフリーダイヤルで問い合わせできて、アフターサービスが充実しているもうれしいポイントです。

価格が安く、アフターサービスも充実しているよ!

塚本無線みてるちゃんの利用者のネット上の口コミ

塚本無線みてるちゃんのメリット

塚本無線みてるちゃんのメリット

  • 高性能で夜間もしっかり見守れる!
  • 使いやすい専用アプリ
  • 大きくなるまで長く使える

高性能で夜間もしっかり見守れる!

塚本無線みてるちゃんを実際に利用した口コミ 塚本無線みてるちゃんを実際に利用した口コミ

わが家でベビーモニターを使うのは、夜の寝かしつけのあとがメインですが、遮光カーテンを閉めて照明を消した真っ暗な部屋でも、265万画素の高画質な映像と特殊なLEDで娘の姿が鮮明に映ります。

動いている姿はもちろん、音声もしっかり拾ってくれるので、画面を見ていなくても『あ、泣いているな〜』とすぐに娘の変化に気付けます。

0歳~1歳の頃は夜泣きをしていたため、寝かしつけ後も常に娘のことが気になっていましたが、塚本無線みてるちゃんを使うと、離れていても近くで見守っているような安心感があります。

暗闇でも鮮明に見えるよ♪

使いやすい専用アプリ

塚本無線みてるちゃんを実際に利用した口コミ

専用アプリはダウンロードするだけで使えるので、私と主人の携帯とiPadにダウンロードし、家族みんなで共有して使っています。

専用アプリのダウンロードに制限はないため、iPadを使ってモニターを見られるようにして、スマホの使用に支障がないようにしています。

操作方法もシンプルで、クリックだけでカメラの角度を変えたり、録画ができます。

機械音痴な私でも、説明書を読まずに操作ができて使いやすいと感じました。

専用アプリで見られるから便利!

大きくなるまで長く使える

双方で会話したり、首振り機能で水平360度、垂直92度と部屋の全体を見渡せるので、動き回るようになってからも長く使えます。

私は2歳半になった娘に使用していますが、朝にモニターから声をかけて起こすのが習慣になっています。

娘もモニターに話しかければ声が届くと理解して、目が覚めると『ママ〜起きたよ〜!』と声をかけてくれます。

寝相の悪い娘がモニターの外に移動して、布団のすみで寝しまうこともありますが、アプリでレンズの位置を見える角度に移動できます。

家事をしながら娘を起こせるため、慌ただしい出社前の時間が有効に使えます。

新生児の頃から使用していますが、この先も一人でお留守番などで活躍できそうです。

成長に合わせて長く使えるよ!

塚本無線みてるちゃんのデメリット

塚本無線みてるちゃんのデメリット

  • ベビーモニターは怖い?
  • 慣れるまでカメラの視線が気になる
  • 電源とWi-Fiルーターが必要
  • 音声が届くまでにタイムラグがある

ベビーモニターは怖い?

購入したばかりの頃、自分で操作していないのに勝手にモニターが動いて、怖い思いをしたことがあります。

誰かに不正アクセスされて、プライベートをのぞき見されているかもしれないと気持ち悪くなりました。

慌ててカメラのレンズに布を被せ、物理的に何も写らなくして説明書を読んでみると、動いている物を検知して追跡したり、明るさによってカメラモードを切り替える機能が原因だとわかりました。

専用アプリで機能をオフにしてからは、勝手に作動はしなくなりましたが、念のため定期的にアカウントのパスワードを変更しています。

勝手に動作して困るときは、設定を変えてみてね!

慣れるまでカメラの視線が気になる

塚本無線みてるちゃんを実際に利用した口コミ

モニター全般に共通して言えることですが、設置したばかりの頃はカメラの視線が気になってしまいます。

極端に言うと、誰かに監視されているような感覚です。

私も購入した当初はカメラの存在が気になり、使用しない時は布を被せたり、コンセントを抜き、電源を切っていました。

※ON/OFFの切り替えスイッチはありません。

長く使うと慣れてカメラの存在が当たり前になって、カメラに違和感を感じなくなりました。

時間とともに慣れていくとは思いますが、気になる場合は、カメラレンズの位置を視界に入らない壁側に向るといいでしょう。

専用アプリを使えば、カメラレンズの向きを簡単に変えられるため、設置場所に行かなくても必要に応じてカメラの向きを操作できます。

カメラがあると落ち着かないことも…

電源とWi-Fiルーターが必要

塚本無線みてるちゃんを実際に利用した口コミ

コンセント式でインターネットを利用して映像が見られる仕組みなので、電源とWi-Fiルーターがないと使用できません。

※USBケーブルなので、コンセントがない場所で使用する場合は、モバイルバッテリーで代用できますが、スムーズに動作しない可能性もあります。

塚本無線みてるちゃんを使用する場合は、事前に配置場所を考え、インターネットとWi-Fi環境を整えておく必要があります。

Wi-Fiルーターからモニターまでの距離は、120m以内であれば問題なく使用できます。

電源とWi-Fiルーターが必要だよ!

音声が届くまでにタイムラグがある

モニター側と映像を見ている側のどちらでも、相手に音声が届くまで数秒の遅れがあります。

相手の状況を把握する程度(泣いているかどうかの見るなど)であれば支障はありませんが、電話と同じように会話するには不向きです。

必要に応じて相手にメッセージを伝えたり、ちょっとした会話する程度でしたら全く問題はありません。

音声に気にならない程度のタイムラグがあるよ~

塚本無線みてるちゃんの基本情報

屋内/屋外使用 インドア
接続プロトコル Wi-Fi
ビデオキャプチャ解像度 1080p
付属機能、特徴 自動追跡 220万画素 FullHD
撮影機能 自動追跡機能
製品サイズ 5.8 x 6.2 x 12.5 cm; 544 g
付属品 ACアダプター・電源ケーブル・保証書

無料クラウドサービスが付いているよ♪

塚本無線みてるちゃんを購入すべき人

いつでも子どもを見守れる安心感がほしい人
簡単に操作できるものが良い人
家族でモニターの映像を共有したい人
大きくなるまで長く使えるものを探している人
アフターサービスの充実を求めている人
コストパフォーマンスを重視する人

塚本無線みてるちゃんが必要でない人は、以下のとおりです。

子どもを近くで見守りながら生活ができる人
インターネットやWi-Fiルーターを使っていない人
モニター越しでスムーズに会話したい人
カメラがあるとストレスを感じる人

子育てをしていると、子供が中心の生活になり、自分の時間を確保するのが難しくなってしまいます。

特に0歳から1歳頃は、日中だけでなく夜泣きもするので、24時間子どものことで頭がいっぱいになりますよね。

なくても困らないけど、あったら便利な塚本無線みてるちゃんは、子供が寝ている間の時間のストレスを軽減してくれる子育て世代の強い味方です。

ベビーモニター以外の用途で使うのもおすすめだよ♪

まとめ

暗闇でも鮮明な映像が見られる
離れた場所から会話ができる
専用アプリを使うと、さまざまなデバイスから映像が見られる

「塚本無線みてるちゃん」は、お手頃価格ですが、暗闇でも映像が見られたり、音声で会話ができる機能もある高性能なカメラです。

赤ちゃんを寝かしつけたあと、離れた場所から赤ちゃんの状態がカメラで見られます。

みなさんもベビーモニター以外にもたくさんの使い方がある「塚本無線みてるちゃん」を、ぜひ使ってみてください。