【口コミ】多機能ボトルウォーマーを実際に利用して感じたメリット・デメリット

この記事で分かること

  • 多機能ボトルウォーマーの口コミ
  • 多機能ボトルウォーマーのメリット・デメリット

赤ちゃんに授乳する時間は不規則で、育児で寝不足やストレスをためて、体調を崩してしまう原因にもなってしまいます。

ミルクで育児している、母乳とミルクの混合で育児していて、授乳を楽にしたい。

そんな人におすすめしたいのが「多機能ボトルウォーマー」です。

「多機能ボトルウォーマー」は、ミルクの作りおきができるので、夜間などにあわててミルクを作るストレスから開放されます。

哺乳瓶などの消毒や、ミルクを卒業してからも離乳食の加熱に使えるのもうれしいポイントです。

この記事では実際に「多機能ボトルウォーマー」を購入して感じたメリット・デメリットを解説します。

ぜひ参考にしてみてください。

火を使わずに加熱できるから安全だよ♪

多機能ボトルウォーマーを実際に利用した口コミ

多機能ボトルウォーマー 口コミ

出産して、早い段階で母乳が出なくなり生後2ヵ月からは完全にミルクで育児していました。

そんな時に出会ったのが「多機能ボトルウォーマー」です。

ミルクを作る時間を少しでも短く、楽にしたい方にぜひおすすめしたい商品です!

ミルクを適温のまま事前に用意しておけるので、赤ちゃんを待たせずに、赤ちゃんも私も気持が楽になりました。

デザインもシンプルでかわいく、完全なミルク育児の方はもちろん、ミルクと母乳の混合の方も持っていると便利な商品だと思います。

ミルクを用意するのが楽になったよ!

多機能ボトルウォーマーの利用者のネット上の口コミ

多機能ボトルウォーマーのメリット

多機能ボトルウォーマーのメリット

  • 24時間保温ができる
  • 哺乳瓶の消毒ができる
  • 離乳食を加熱できる

24時間保温ができる

多機能ボトルウォーマー 口コミ

夜中も2、3時間おきにミルクをほしがるため、その度に眠い目をこすりミルクを作り、適温まで冷やすという作業が意外に大変でした。

何か少しでも楽にミルクを作れないかと思い購入した商品が「多機能ボトルウォーマー」です。

24時間保温ができるので、寝る前にミルクを作っておき、いつでも適温の状態が保てます。

今までは赤ちゃんの「おなかが空いた」の泣き声を聞きながら、バタバタと作っていましたが、赤ちゃんが起きたタイミングですぐにミルクをあげられるので、とても助かりました。

ミルクの保温機能で作りおきができるよ~♪

哺乳瓶の消毒ができる

多機能ボトルウォーマー 口コミ

本体に水を入れ【急速&滅菌】のボタンを押して、+ボタンで時間を選択し、哺乳瓶やおしゃぶり、搾乳機などの消毒が簡単にできます。

お湯を沸かして行う煮沸消毒は、火を使用するのでずっと気にしていなければなりません。

これはボタンを押して15〜20分つけておけば消毒してくれるので、安全性においても安心して使用できます。

火を使わずに安全に煮沸消毒ができるよ!

離乳食を加熱できる

多機能ボトルウォーマー 口コミ

ミルクの保温だけでなく、離乳食を温められます。

ベビーフードは最大6時間保温ができるので、赤ちゃんのご飯の時間にいつでも温かい離乳食を用意できてとても便利です。

1歳を過ぎてミルクを飲まなくなった後も、離乳食の温め用やおしゃぶりの滅菌として利用しており、いろいろな使い道があるのでとても助かっています!

ミルクを卒業してからも長く使えるよ♪

多機能ボトルウォーマーのデメリット

多機能ボトルウォーマーのデメリット

  • 持ち運びが大変
  • 説明が分かりにくい
  • 水が垂れてくる

持ち運びが大変

多機能ボトルウォーマー 口コミ

外泊する際に、ボトルウォーマーを持参すると、場所をとるために荷物が増えてしまいます。

またコンセントがないと使用できないため、出先でコンセントの有無を調べる必要があります。

ただ、コンセントは基本どこにでもありますし、少し場所をとりますが軽量なので持ち運びの大変さは気になりません。

車でお出かけする場合は、荷物にならずに持ち運べます。

外泊などで荷物になるかも…

説明が分かりにくい

多機能ボトルウォーマー 口コミ

商品の裏に記載している文章や、取り扱い説明書の文がカタコトだったり、文章の中に「;」こういった記号が使われています。

しかし、使い方はとてもシンプルで簡単に操作できるので、説明書を読まなくても使用できます。

シンプルな操作だから、説明文を読まなくても使えるよ!

水が垂れてくる

多機能ボトルウォーマー 口コミ

保温や特に【急速&滅菌】をした後は、蒸発した水がふたの中にこもるため、ふたを開けた時に水が垂れてきます。

夜は枕元にセットしているので、朝に起きると枕元や床がぬれていることがあります。

水が垂れるのを防ぐには、商品の下にタオルを敷いて使用するといいでしょう。

水漏れなどを防ぐにはタオルを敷くのがおすすめだよ!

多機能ボトルウォーマーの基本情報

梱包サイズ 23.3 x 18.2 x 15.4 cm
商品の重量 910 g

哺乳瓶は別売りだから気をつけてね!

多機能ボトルウォーマーを購入すべき人

2歳未満のお子様を育児している人
ミルクで育児している人
夜間授乳で寝不足になっている人
煮沸で火を使わず安全におこないたい人
少しでも快適に楽に過ごしたい人

子供ができると楽しいことがいろいろとありますが、常に時間に追われてストレスを感じてしまいます。

家事や育児していく上で少しでも負担やストレスを減らして、心に余裕をもって子育てができたらより楽しく過ごせると思います。

この商品は育児のストレスの軽減に役立ったと感じています。

手を抜けるところは抜いて、子育てを無理なく楽しくやっていきたいですね。

ミルク育児をサポートしてくれるよ~♪

まとめ

ミルクの作りおきができる
火を使わずに煮沸消毒や湯煎が可能
ミルクを卒業してからも長く使える

「多機能ボトルウォーマー」はミルクの作りおきができて授乳を楽にしてくれて、育児のストレスが軽減できます。

哺乳瓶の消毒や離乳食のあたためが、火を使わずにできて安全です。

みなさんも授乳から離乳食まで長く使える「多機能ボトルウォーマー」を、ぜひ使ってみてください。