キッズテントはいらない⁉実際に利用した口コミとメリット・デメリット

この記事で分かること

  • キッズテントの口コミ
  • キッズテントのメリット・デメリット

キッズテントは子どもが自分だけの空間で、ごっこ遊びを楽しめる魅力的なアイテムです。

また、キッズテントの中を快適な空間にしようと、自分で片付けを始めるなどしつけや教育にも役立ちます。

しかしキッズテントは、サイズが大きく場所をとるので、購入をためらってしまうという人が多いのではないでしょうか。

この記事では実際に「キッズテント」を使用して感じたメリット・デメリットを解説します。

ぜひ参考にしてみてください。

キッズテントは子どもにとって夢の空間だよ。

キッズテントはいらない⁉実際に利用した口コミ

見た目の可愛さとおままごとのグレードアップのために購入しました。

おままごとキッチンのそばに設置してあげると、おままごとの幅が広がり楽しそうに遊んでいました。

おままごとが飽きると自分の部屋としてくつろぐ姿も見られました。

思っていたよりも大きくて圧迫感を感じましたが、コンパクトに出来るので飽きたらすぐしまえるのがよかったです。

兄弟間の共有もできるので長く使えるおもちゃの一つでした。

子どもが楽しそうに遊んでくれました!

キッズテントの利用者のネット上の口コミ

キッズテントのメリット

キッズテントのメリット

  • 自分だけの空間が出来る、お片付けも上手になる
  • ごっこ遊びで想像力や集中力を育める
  • いらないときは小さくしてしまっておける

自分だけの空間が出来る、お片付けも上手になる

キッズテント いらない

子どもの冒険心をかき立ててくれて、自分だけの空間を作ってあげることができます。

テント内という限られた空間にはじめはおもちゃやぬいぐるみを詰め込みますが、だんだん狭くなってくるので自分で片付けをはじめます。

遊びながらお片付け習慣が身につくよ。

ごっこ遊びで想像力や集中力を育める

キッズテント いらない

兄妹や親と一緒にごっこ遊びができ、一人遊びが上手になります。

テントの中でひとりで絵本を読んだりと自分の時間を楽しむようになります。

遊びに集中できて一人遊びが上手になったよ。

いらないときは小さくしてしまっておける

キッズテント いらない

ずっと出して置くのもインテリアにもなって可愛くて良いのですが、子どもが飽きてしまったらすぐ小さくしてしまっておけます。

忘れた頃にまた出してあげると新鮮さが出てまたしばらく遊んでくれます。

コンパクトにしまえるのはうれしいポイントだね。

キッズテントのデメリット

キッズテントのデメリット

  • 大きいので場所を取る、部屋が狭く感じる
  • 子どもだけでは組み立てられない、畳み方を覚えるまで畳めない
  • テント内が見えづらいので、子供の様子を把握しづらい

大きいので場所を取る、部屋が狭く感じる

キッズテント いらない

写真のテントは高さ約140cm、幅約100cmあるので子どもが3人入っても遊ぶことができるサイズです。

これくらいあると子どもだけで遊ぶのは余裕がありますが、存在感もすごいあり部屋が狭く感じます。

狭い部屋には向かないかも。

子どもだけでは組み立てられない、畳み方を覚えるまで畳めない

キッズテント いらない

組み立てが少し手間でアウトドアテントと同じようにポールを使用するものは、子どもだけでは組み立てられません。

コンパクトになるの仕様で、丸くなるように畳むのを覚えるまで畳むのに若干苦労します。

組み立てに自信がない方はポップアップ式やワンタッチタイプをおすすめします。

組み立て方法が簡単なものを選ぼう。

テント内が見えづらいので、子供の様子を把握しづらい

キッズテント いらない

小窓がないタイプは入口からバレないように覗き込んで確認しないといけないので、子供にも「みないで!」など怒られたりします。

小窓があるタイプだと子供が何をしてるか遊びの邪魔をせず、こっそり様子を確認できるのでおすすめです。

小窓付きのテントがおすすめ!

キッズテントの基本情報

材質 ポリエステル
本体サイズ 約100 cm × 高さ 140 cm
商品寸法 (長さx幅x高さ) 100 x 100 x 140 cm
商品の重量 1.14 Kg

持ち運びと収納に便利なバッグも付いてるよ!

お片付けや集中力を小さいうちから育みたい人

自分だけの空間を手に入れると居心地よくしようとします。

その行動がお片付けの習慣につながります。

テントの中で本を読んだり、子どもだけで自由に過ごすことで集中力も身に付きます。

小さいうちから遊びながらお片付けの習慣をつけさせたり、集中力をつけさせたい方にはおすすめです。

キッズテントにはメリットがたくさんあるよ

まとめ

子どもだけの空間で遊びに集中できる
遊びながらお片付けの習慣が身につく
使わないときは小さく畳んでしまっておける

キッズテントを使うと、子どもだけの空間で遊びに集中できて、自分からお片付けをはじめるなどメリットがたくさんあります。

キッズテントは使わないときにコンパクトにしまっておけますが、かわいいデザインも魅力なので部屋のインテリアとしてそのまま飾っておくのもおすすめです。

みなさんもキッズテントで、子どもの遊びの幅を広げてあげてください。