【簡単!】可愛いダンボールハウス作り方を写真で超分かりやすく解説!【アイス屋さん仕様】

段ボールハウス 作り方

子どもだけではなく、大人もワクワクしちゃうダンボールハウス!

この記事では、ダンボールハウスの作り方と簡単な飾り付け方法、アレンジアイデアを解説します。

難しい工程はありません!

不器用な私でも、のりとテープだけで楽しく作れました。

材料も、ほぼ家にあるもので作れるので、お財布にも優しく、手作りというだけで子どものテンションも倍増しますよ。

子どもと一緒に簡単に作れますのでみなさんもぜひ作ってみてください。

画用紙と折り紙で作る、簡単ダンボールハウスでお店屋さんごっこを楽しもう!

ダンボールハウスの材料と必要な道具

ダンボールハウスを作るのに必要な道具はこちらです。

段ボールハウス 作り方

段ボールハウス 作り方

飾りつけなどをせずに、シンプルなダンボールの表面で終わらせる人は、画用紙や折り紙は必要ありません!

必要な材料と道具

  • ダンボール
  • ハサミ
  • カッター
  • のり
  • 両面テープ
  • 布テープ
  • 定規
  • カッター盤
  • 画用紙
  • 折り紙
  • スズランテープ

ダンボールのサイズと手に入れる方法

段ボールハウス 作り方

大きいダンボールを探すのは、案外大変ですよね。

家具を買ったときなどに出る大きなダンボールがあれば良いですが、そんなタイミング良くダンボールはありません。

ダンボールはホームセンターでも買うことはできますが、大きいサイズは値段も高いため、なかなか作ることに踏み出せない方もいるでしょう。

しかし、実はダンボールを無料でもらえるお店は、たくさんあります!

今回は、ドラックストアで大きなサイズのダンボールを2ついただきました。

段ボールハウス 作り方

今回使ったのは、縦46cm×横62cm×奥行40cmのダンボールです。

少し大きめのダンボールハウスを作りたいので、2つ用意しました。

この2つのダンボールで、ハウス本体と屋根も作ります。

飾りつけに必要な材料

ダンボールハウスの装飾には、百均などで買えるリメイクシートもおすすめ。

段ボールハウス 作り方

リメイクシートはたくさん買うと結構な金額になるため、今回はコスパ重視(かつ可愛く)で家にあった画用紙や折り紙を使いました。

ダンボールハウスの作り方

ダンボールハウスは、屋根を作ったり、窓やドアを作ったり…と難しいと思われがちですが、実はとっても簡単に作れちゃいます。

基本は切って貼る、本当にそれだけです!

土台を作る

まずは、2つのダンボールの底面を開き、筒状にします。

段ボールハウス 作り方

次に、横に2つ並べ繋ぎ合わせるので、不要な面を切り取ります。 (写真の黄色の斜線部分です。)

段ボールハウス 作り方

切り取った面のダンボールは、のちほど屋根に使います。

土台部分のダンボールは、上下の切り込み部分を布テープでとめます。

段ボールハウス 作り方

裏からも布テープでとめることで、しっかり補強できますよ。

段ボールハウス 作り方

この2つのダンボールを、繋ぎ合わせます。

段ボールハウス 作り方

今回は、ダンボールの印刷面を内側にしましたが、外面に画用紙などを張る場合は見えなくなるため、どちらにしても大丈夫です。

段ボールハウス 作り方

あえて床部分をつくらないことで、ダンボールを節約できその分高さが出せます。

これが、ダンボールハウスの大きさになります。

結構広いですよね!

この時、前面部分は、とめずに開けておいてください。

屋根をつけてから、最後にとめます。

屋根を作る

先ほど土台作りで切り取ったダンボールを使います。

段ボールハウス 作り方

丁度折れ目がついている下部分を切り離します。

段ボールハウス 作り方

2枚のダンボールを写真のように繋ぎ合わせます。

これが屋根になります!

段ボールハウス 作り方

写真では、緑のテープで仮止めしている状態になります。

段ボールハウス 作り方

ダンボールのサイズが同じため、土台にぴったり合います。

正面から見ると、こんな感じです。

段ボールハウス 作り方

続いて、屋根の右側部分に窓を作ります。

これは、好きな大きさで大丈夫です。

窓を作りたい場所を、えんぴつで下書きしておきましょう。

段ボールハウス 作り方

仮止めのテープを外し、窓部分を切り取ります。

明かりを取り込めるように、大きめの窓にしました!

段ボールハウス 作り方

さらに、屋根の上部にも顔を出せるくらいの窓を作ります。

ここは、丸い窓で可愛らしくしてみました。

大きめのボールやお皿で型を取ると簡単ですよ。

段ボールハウス 作り方

段ボールハウス 作り方

窓を切り取ったら、土台に屋根を貼りつけます。

段ボールハウス 作り方

重なる部分は、両面テープでしっかり貼りました。

段ボールハウス 作り方

身長100cmの子どもが立つと、こんな感じです。

段ボールハウス 作り方

これだけでも、ワクワクしますよね♪

屋根をつけたら、土台の正面を布テープで貼ります。

段ボールハウス 作り方

次に、先ほど切り離した残りのダンボールを使い、土台と屋根の隙間を埋めます。 (明かりをたくさん取り込みたい場合は、このまま開けておいても大丈夫です。)

段ボールハウス 作り方

ダンボールの形に合わせ、内側からえんぴつで線をかき切り取ります。

段ボールハウス 作り方

切り取ったダンボールを、布テープで貼り合わせます。

段ボールハウス 作り方段ボールハウス 作り方

これで、屋根の完成です!

ドアを作る

ドアは、子どもの開けやすさが重要です。

さらに、何度も開け閉めする部分なので、壊れにくくすることが大切になります。

四角いドアや丸いドア、いろんな形がありますよね。

今回は出入りもしやすく、作成も簡単な両開きの広めのドアにしてみました!

まず、正面にドアの下書きをします。

段ボールハウス 作り方

上部を丸くし、可愛らしい形にしました。

両開きにするために、左右は切らず真ん中と上部のみ切ります。

左右は、開きやすくするために、カッターの刃を逆にして軽く傷をつけるように線を引きます。

力を入れすぎると深く切れてしまうので、注意してくださいね。

段ボールハウス 作り方

左右に傷をつけておくことで、このように開閉が楽になります。

段ボールハウス 作り方

次に、取手部分ですが、ドアノブのようなものを付けるのも良いですが、結構大変です…。

そこで、今回は取手代わりの穴を開けていきます。

子どもの手が入るくらいの大きさのお皿で、半円を書きカッターで切り取ります。

段ボールハウス 作り方

切り取った部分は、ダンボールで子どもの手が切れないように布テープで補強します。

段ボールハウス 作り方

曲線は、布テープに細かい切り込みを入れることで簡単に貼ることができますよ。

段ボールハウス 作り方

どうですか? だいぶ家っぽくなってきましたよね。

左右に窓を作る

正面右側は、出窓にしました。

上と左右は、カッターで切り込みを入れます。

段ボールハウス 作り方

下部分は切らずに、ドア同様にカッターの刃を逆にして傷をつけるだけにします。

とっても簡単に出窓ができました。 (装飾後、吊り紐をつけ頑丈に固定していきます。)

段ボールハウス 作り方

正面左側は、大きめの窓を作りました。

カッターで切り取ります。

段ボールハウス 作り方

全体を見ると、こんな感じです。

段ボールハウス 作り方

ここまでで、ほぼ完成です!

あとは、装飾していくだけです♪

窓もたくさんあり、子どもの顔も良く見えます!

装飾をする

ここまで出来たら、残るは外側の装飾だけです!

どんな色の家にしたいか、子どもと一緒に考えるのは、とても楽しいですよ。

「どんなおうちにしたい?」と聞くと、「おかしの家!」と即答した我が子♪

絵本で見たお菓子の家、カラフルで可愛くてとっても素敵ですよね。

今回は、リメイクシートではなくカラフルな折り紙を使いました。

百均でも色んな種類の折り紙が売られているので、迷ってしまうくらいです。

段ボールハウス 作り方

のりや両面テープを使い、ひたすら貼っていきます。

段ボールハウス 作り方

大きい面は、画用紙を貼りました。

段ボールハウス 作り方

屋根の部分は、うろこ状に切った画用紙を貼りました。

段ボールハウス 作り方

ポップな屋根で、テンション上がりますよね♪

正面右側の出窓は、白い画用紙を貼り布テープで枠を取りました。

段ボールハウス 作り方

最後に吊り紐をつければ、物を置いても落ちることなく、しっかり固定されます!

段ボールハウス 作り方

穴を開けて、スズランテープを通し結ぶだけです。

内側は、布テープでとめました。

段ボールハウス 作り方

窓の開け閉めもでき、物もおける出窓の完成です。

正面左側の窓は、布テープで枠を取り、小さな屋根をつけました。

ダンボールの端材に、布テープを貼るだけで出来ます。

段ボールハウス 作り方

最後に、たくさんのお菓子を貼って完成です!

段ボールハウス 作り方

画用紙のお菓子でも、甘くて美味しそうに見えますよね♪

ダンボールハウスのアレンジ例

続いて、ダンボールハウスのアレンジ例を紹介します!

ここからはダンボールハウスをさらに可愛くするためのオプションなので、必要な方は参考にしてください。

屋根を可愛くする

今回は、右側にえんとつのように凹凸をつけ、窓を増やしましたが、この作業が大変という方は、凹凸をつけずに平屋にしても良いです。

その場合は、必要な長さでダンボールを切って布テープで貼り合わせるだけでOKです!

段ボールハウス 作り方

小さなお子さんの場合は、そんなに高さも必要ないこともあり、平屋でも十分だと思います。

お菓子作りでごっこ遊び

よりダンボールハウスの気分を上げるための小物作りも簡単にできます。

今回は、ドーナッツ&アイスクリーム&カップケーキの3種類を作りました。

ドーナツ

まずは、ドーナッツです。

段ボールハウス 作り方

イチゴ味、チョコ味、ミント味など色んなドーナッツがお出迎え♪

折り紙と両面テープだけで作れます。

段ボールハウス 作り方

3枚の折り紙を用意し、2枚を繋ぎ合わせます。

もう1枚は、トッピング用なので好きな大きさにちぎり貼るだけ!

段ボールハウス 作り方

トッピングを貼ったら、しわを付けるためにくしゃくしゃに丸めてから、輪になるように両面テープで貼ります。

段ボールハウス 作り方

これを、内側に丸め込めばできあがり♪

段ボールハウス 作り方

折り紙の色を変えるだけで、色んなドーナッツができますよ。

段ボールハウス 作り方

アイリスクリーム

2つ目は、アイスクリームです。

段ボールハウス 作り方

4枚の折り紙とコーヒーフィルターを使いました。

段ボールハウス 作り方

コーヒーフィルターは、コーンの部分なのでペンで線を書きます。

段ボールハウス 作り方

コーヒーフィルターを三角に丸めます。

段ボールハウス 作り方

アイスの部分は、丸めた折り紙2枚を中に入れ形を整えれば完成です。

段ボールハウス 作り方

子どもでも簡単にアイスクリームができちゃいます♪

カップケーキ

最後は、カップケーキです。

段ボールハウス 作り方

今回はゼリーカップを使いました。

段ボールハウス 作り方

アイスクリーム同様に丸めて入れるだけで出来ちゃいます!

段ボールハウス 作り方

本当に簡単に作れるので、ぜひ子どもと一緒に作ってみてくださいね。

段ボールハウス 作り方

アイスクリーム置き場でお店やさん

せっかくアイスクリームを作ったので、アイスクリーム置き場も作ってみました。

ダンボールの端材に直径3cm程度の穴を開け、貼り付けました。

段ボールハウス 作り方

窓越しにアイスクリームの受け渡しができ、子どもは大満足でした!

段ボールハウス 作り方

ダンボールハウスを使った遊び方を紹介

我が家はダンボールハウスでお店屋さんごっこをしました。

「いらっしゃいませ~!」とノリノリな声が響きます♪

段ボールハウス 作り方

しっかり陳列して…

段ボールハウス 作り方

「おすすめはイチゴドーナッツです」と、接客もばっちりです!

段ボールハウス 作り方

「100円になりま~す!」と、店員さん気分を満喫♪

段ボールハウス 作り方段ボールハウス 作り方

閉店時間になると、しっかり扉を閉めていましたよ(笑)!

段ボールハウス 作り方

正直、こんなに集中して遊んでくれるとは思わなかったです。

楽しそうに遊ぶ姿が見られてとても満足!

ダンボールハウスの作り方まとめ

段ボールハウス 作り方 狭い空間が好きな子どもにとって、ダンボールハウスは最高の遊び場です。

さらに、一緒に作り上げる事で親子の時間も過ごせて、作って良かったなと思いました。

大きいダンボールを用意するのが大変 作ってもすぐ飽きてしまうのでは?

など不安要素はあるかと思いますが、全くそんなことはありませんでした。

子どもの希望は無限大!

次のリクエストは、中に置くレジが欲しいとの事だったので、チャレンジして、また親子時間を楽しみたいと思います!