エアリコ抱っこ紐を実際に利用した口コミ

この記事で分かること

  • エアリコ抱っこ紐の口コミ
  • エアリコ抱っこ紐のメリット・デメリット

長時間の移動で使えるしっかりとした抱っこ紐より、軽いセカンド抱っこ紐を愛用している方も多いのではないでしょうか。

軽くて使いやすい抱っこ紐は、寝かしつけなどさまざまな場面で使うため、赤ちゃんの心地よさも考えて選びたい。

そんな人におすすめしたいのが「エアリコ抱っこ紐」です。

「エアリコ抱っこ紐」は、ベテラン助産師の知恵と経験を、取り入れて作られた抱っこ紐です。

着脱のしやすさはもちろん、赤ちゃんの心地よさを考えた設計でぐずりにくいのもうれしいポイントです。

この記事では実際に「エアリコ抱っこ紐」を購入して感じたメリット・デメリットを解説します。

ぜひ参考にしてみてください。

ママの腕の中をコンセプトに作られているよ♪

エアリコ抱っこ紐を実際に利用した口コミ

エアリコ抱っこ紐 口コミ

私は、娘が生後6ヶ月ころから抱っこ紐の「エアリコ」を愛用しています。

購入のきっかけは毎晩、娘が夜泣きしたことでした。

「パッと装着できる抱っこ紐がほしい…。」

寝不足だった母の切なる思いをかなえてくれたのが、ベテラン助産師の知恵と経験から生まれた抱っこ紐「エアリコ」でした。

抱っこ紐の着脱が一瞬でできて、エアリコで寝かしつけると娘の寝つきも良くなりました!

わが家にはさまざまな抱っこ紐がありますが、娘がいつも「抱っこして」と持ってくるのはエアリコです。

セカンド抱っこ紐の購入を検討している方や寝かしつけに困っている方は、ぜひ参考にしてみてください。

毎日夜泣きしていた娘の寝つきが良くなったよ!

エアリコ抱っこ紐の利用者のネット上の口コミ

エアリコ抱っこ紐のメリット

エアリコ抱っこ紐のメリット

  • 赤ちゃんがすぐに寝る
  • 素早く装着できる
  • 赤ちゃんの体に優しい
  • 洗濯機で丸洗いできる
  • コンパクトに折りたためる

赤ちゃんがすぐに寝る

エアリコ抱っこ紐 口コミ

エアリコで抱っこすると、寝つきの悪い娘がすんなり寝てくれるようになりました。

エアリコは、お母さんの抱っこにできるだけ近い、抱き心地を考えて設計されています。

たしかにエアリコで抱っこすると、赤ちゃんとの密着度がすごい!

ファスナーが前に付いているので、赤ちゃんを起こさずにベッドに寝かせられます。

ファスナーの動きもよく、音もしないので、寝かしつけにピッタリでした。

寝かしつけが楽になったよ!

素早く装着できる

エアリコ抱っこ紐 口コミ

エアリコにはバックルなどの金具がなく、すべてが布でできています。

抱っこ紐を着ける時に、たくさんのバックルやベルトなどのパーツに焦った経験はありませんか?

エアリコは上からかぶるだけなので、慣れてくるとTシャツを着る感覚で装着できます。

硬い部品もなく軽いため、着けたままで普通に生活しても邪魔になりません。

金具が少なく簡単に装着できるよ~♪

赤ちゃんの体に優しい

エアリコ抱っこ紐 口コミ

エアリコは、赤ちゃんの股関節を守るために、カエル足をキープした体勢で抱っこできます。

抱っこ紐の全体が柔らかいキルト生地で、赤ちゃんの太もも部分が赤くなったりうっ血する心配もありません。

赤ちゃんが楽な姿勢をキープできるよ~♪

洗濯機で丸洗いできる

エアリコ抱っこ紐 口コミ エアリコ抱っこ紐 口コミ

エアリコは、自宅の洗濯機で丸洗いできます。

汚れや汗が付いてもすぐに洗えて、いつでも清潔な状態を保てます。

エアリコに付いている部品はボタンとファスナーだけですが、痛み予防や他の洗濯物を傷付けないように洗濯ネットに入れて洗うのがおすすめです!

ちなみにエアリコの生地は両面が綿100%で赤ちゃんにも安心して使えます。

洗濯機で丸洗いできてお手入れが楽だよ!

コンパクトに折りたためる

エアリコ抱っこ紐 口コミ

エアリコは縦幅が17cm程度まで小さく折りたためます。

赤ちゃんが歩き始めると、抱っこ紐を持ち歩くべきか迷いますよね。

エアリコは、場所も取らず軽いので(なんと200g〜300g)、急な「抱っこ」コールに備えて、常にバッグに入れておいても邪魔にはなりません。

コンパクトに折りたためて持ち運びに便利!

エアリコ抱っこ紐のデメリット

エアリコ抱っこ紐のデメリット

  • 長時間の着用で肩に負担がかかる
  • ヘッドレストがない
  • 価格が高い

長時間の着用で肩に負担がかかる

エアリコ抱っこ紐 口コミ

エアリコは腰ベルトがないため、体重が重くなった子を長時間抱っこすると肩に負担がかかります。

赤ちゃんの体重を分散する特殊構造や、柔らかいキルト生地や幅広な肩ベルトなど、ママの体にも優しいエアリコ。

エアリコの特性を生かして、背中部分はねじれがないように、幅広なベルトをしっかりと広げて装着することで、肩への負担を軽減できます。

エアリコの耐荷重は30kgで、抱っこを卒業する3歳頃まで使えます。

肩に負担がかからないように正しく装着してね!

ヘッドレストがない

エアリコ抱っこ紐 口コミ

エアリコは赤ちゃんの背中部分までしかないため、首がすわるまでは片手で頭を支える必要があります。

また、赤ちゃんが抱っこ中に寝てしまった時は、ママの胸に頭を寄りかからせるか、手で支えなければいけません。

エアリコを設計した助産師さんは、新生児は長時間の抱っこに向かないこと・首がガクンとなることの悪影響などから、ヘッドレストをあえてつけていないそうです。

エアリコは赤ちゃんを覆う生地の面積が少ないぶん風通しが良く、暑い夏でも快適に抱っこできますよ!

ヘッドレストがないから、手で支えてあげてね!

価格が高い

エアリコ抱っこ紐 口コミ

エアリコは7980円〜11980円という価格設定のため、「セカンド抱っこ紐にしては高いかも…」と思う方もいるのではないでしょうか?

私もセカンド抱っこ紐として購入しましたが、今では一番使っている抱っこ紐になっていて、購入する価値は十分にあると思います。

また、エアリコはデザインがとにかく豊富!

無地のシンプルなものから花柄やチェック柄など、ママが着けていてワクワクするようなデザインがそろっていますよ!

価格に見合った価値があるよ~♪

エアリコ抱っこ紐の基本情報

使用期間 生後1ヶ月~3歳ごろ
生地(スタンダード) 表地:綿100%
キルト綿:ポリエステル100%
裏地:綿100%
生地(プレミアム) 表地:綿100%
中芯:綿100%
キルト綿:ポリエステル100%
裏地:オーガニックコットン100%
サイズ展開 size1~size5
本体重量 190g~230g
※サイズにより異なります。
耐荷重 20kg

スタンダードとプレミアムの2種類があって、柄は40種類以上あるよ~♪

エアリコ抱っこ紐を購入すべき人

赤ちゃんの寝かしつけをスムーズにしたい人
抱っこ紐の着脱をスピーディーにしたい人
抱っこ紐をいつも清潔にしていたい人
抱っこ紐を持ち運びたい人
セカンド抱っこ紐の購入を考えている人

「手による抱っこ」を再現した、赤ちゃんが安心できる抱っこ紐「エアリコ」。

私はエアリコを使うようになってから、寝かしつけにかかる時間がぐんと減りました!

着脱や持ち運びが簡単、寝ている赤ちゃんをそのまま降ろせるなど、ママにも赤ちゃんにも優しい抱っこ紐です。

みなさんも「エアリコ」を、ぜひ試してみてください。

手による抱っこが再現できる抱っこ紐だよ~♪

まとめ

着脱しやすく、眠った赤ちゃんをおろしやすい
助産師の知恵と知識で作られた抱っこ紐
小さく折りたたんで持ち運びに便利

「エアリコ抱っこ紐」は「手による抱っこ」が再現できるため、赤ちゃんがぐずらず、寝かしつけもスムーズにできます。

着脱しやすく、赤ちゃんをおろしやすい作りなので、ママにとっても使いやすい抱っこ紐です。

みなさんも「エアリコ抱っこ紐」をつかって、寝かしつけやすさを体験してみてください。