ニトリのハイチェアを実際に利用した口コミ【コスパが良いテーブル付きハイチェア】

ニトリ ハイチェア 口コミ

 この記事で分かること

  • ニトリのハイチェアの口コミ
  • ニトリのハイチェアのメリット・デメリット

赤ちゃんがお座りし始めたり、離乳食の時期になったら赤ちゃん用ハイチェアの出番です。

ニトリのハイチェアは、テーブルの付いたタイプで重厚な安定感があるにもかかわらずお手頃価格の、コスパの良いハイチェアです。

それでは、ニトリのハイチェアの口コミや実際に使用して感じたメリットやデメリットを見ていきましょう。

ハイチェアもいろいろな商品があって迷いますね

ニトリのハイチェアを実際に利用した口コミ

ニトリのハイチェア  口コミ

ニトリのハイチェアは、チェアに付属のテーブルが使用しないときは後ろに回せて便利です。

ニトリのハイチェア  口コミ

テーブルをそのままくるっと回していくだけで簡単です。 ニトリのハイチェア  口コミ

背もたれとテーブルの間などで指を挟む可能性があるので注意が必要。 ニトリのハイチェア  口コミ

赤ちゃんの専用のテーブルとして使用したいときはテーブル付きで使い、ダイニングテーブルなど大人とテーブルを共有して使用したいときは後ろに回して使うことができます。 ニトリのハイチェア  口コミ

ニトリのハイチェアは高さの調節はできないので、自宅のダイニングテーブルとの高さを計測してから購入することをおすすめします。

木目調のダークブウラン色は、落ち着いた印象でシックなインテリアが好きな方にはぴったり。

黒い家具と合わせると高級感が漂います。

木目調で落ち着いたデザインもいい!

ニトリのハイチェアの利用者のネット上の口コミ

ニトリのハイチェアのメリット

ニトリのハイチェアのメリット

  • ハイチェアだけど、安全ベルトで安心
  • お手入れ簡単
  • 対象年齢の幅が広い

ハイチェアだけど、安全ベルトで安心

ニトリのハイチェア  口コミ

ハイチェアのため、床から座面までの高さが1m弱あります。

良く動く赤ちゃんの落下は一番の心配事ですよね。

ブラックのベルトがついているので滑り落ちる心配はありません。

ゆったりした食事タイムを実現することができます。

よく動く赤ちゃんでも、ベルトがしっかり安全を守ってくれます

お手入れ簡単

ニトリのハイチェア  口コミ

マットにコーティングされた木材が使用されているため、汚れに強いといえます。

木製と聞くと水分の染み込みや色素沈着、カビなどが心配と思います。

しかし、マットにコーティングされているため、食べものや飲み物汚れには強く、ウエットティッシュや布巾でさっと拭くだけでお掃除簡単。

ネジで固定されているだけで、入り組んだ構造などないので汚れがたまる心配もなし。

5年使用していますが、ネジの錆なども一切ありません。

新品同様で使用できているのでコストパフォーマンスは高いでしょう。

コーティングされているのでお手入れはさっと拭くだけで簡単!

対象年齢の幅が広い

ニトリのハイチェア  口コミ ニトリのハイチェア  口コミ 対象年齢はお座りができる頃~60か月(23㎏)までと記載があります。

つまり、離乳食開始頃から5歳頃まで(小柄な子はさらにその先まで)使用できることになります。

途中、子どもの成長に合わせて買い替える必要はなく、大人の椅子に座れるようになる幼児期をほぼ全面的にカバーできるでしょう。

子どもが大きくなると自分で登って座ることができるので、テーブルに装着するタイプのキッズチェアよりも親の手を煩わせずに済むと思います。

大人の椅子に座れるようになるまでは買い替えなしでOK!

ニトリのハイチェアのデメリット

ニトリのハイチェアのデメリット

  • 重たい
  • 床に面している土台の部分によく足をぶつける

重たい

ニトリのハイチェア  口コミ

木製であり、作りが頑丈のため重たいのが難点です。

掃除をする際やダイニングでの席替えをする際によく移動させますが、正直重たいです。

ハイチェアのため安全性を重視し、安定したつくりのものと決めて購入したので、後悔はないですが、もう少し移動が楽だと掃除機をかけたりするときに楽かなと思いました。

しかし、女性一人で持てないほどの重さといったわけではなく、子どもが乗っていなければスムーズに動かすことは可能です。

もし持ち上げることが無理だとしても、床を滑らして移動することはできます。

その際に床に傷がつくようなことはありませんでした。

重いけれど女性1人で持てますし、安定感のためには重さが必要かもしれませんね

床に面している土台の部分によく足をぶつける

ニトリのハイチェア  口コミ ニトリのハイチェア  口コミ 安定させる設計のためか、前後にハの字に広がる構造になっています。

したがって、床の接着面が座面よりも広く出っ張っています。

その感覚になかなか慣れることはなく、5年経った今でも、近くを通るときに足をぶつけてしまいます。

これは、注意を持って生活すれば簡単にクリアできることかもしれません。

近くを通るときにはチェアの脚部分に足をぶつけないよう注意!

ニトリのハイチェアの基本情報

対象年齢7か月(首や腰がしっかりとした状態)から5歳未満(体重23Kg以下)
価格9,156円(税込)
材質天然木(ラバーウッド)
サイズ幅42×奥行63×高さ78cm
重量約6.7kg
販売会社株式会社ニトリ

ニトリのハイチェアを購入すべき人

コストパフォーマンスを重視する人
重厚感・安定性を求める人
メンテナンスが楽であることを好む人
離乳食初期から使用したい人

長期間使えてコスパ良し、木目調のデザイン良し、メンテナンス簡単でいいこと尽くめ

まとめ

対象年齢が幅広く、コストパフォーマンスが良い
複雑な構造がなくお手入れが簡単
天然木で重さはあるが、安定感とシックな印象が良い

長く使えてコスパがよいことはもちろん、赤ちゃんの安全を守ってくれるベルトや、椅子本体の安定感、お手入れの簡単さも大きな魅力です。

ダイニングで大人と同じ椅子に座れるようになるまでの赤ちゃんの居場所は、ニトリのハイチェアをおすすめします。