【口コミ】きかんしゃトーマスころころアドベンチャーで実際に遊んだメリット・デメリット

この記事で分かること

  • きかんしゃトーマスころころアドベンチャーの口コミ
  • きかんしゃトーマスころころアドベンチャーのメリット・デメリット

子供はピタゴラスイッチのような、移動しながら仕掛けを作動させる遊びが好きですよね。

自分でコースを作る必要がなく、ピタゴラスイッチのような仕掛けで遊べるおもちゃを探している。

そんな人におすすめしたいのが「きかんしゃトーマスころころアドベンチャー」です。

「きかんしゃトーマスころころアドベンチャー」は、スイッチやレバーで仕掛けを動かしながら、ボールをゴールまで運ぶゲームが楽しめます。

仕掛けを動かす操作で手先を細かく使えて、仕掛けの難易度が少しずつ上っているので、長く遊べます。

この記事では実際に「きかんしゃトーマスころころアドベンチャー」を購入して感じたメリット・デメリットを解説します。

ぜひ参考にしてみてください。

電池が不要で遊べるから、コスパもいいよ~♪

きかんしゃトーマスころころアドベンチャーを実際に利用した口コミ

きかんしゃトーマスころころアドベンチャー口コミ

子供が箸やスプーンの持ち方を練習する、2,3歳の時期はイヤイヤ期も重なり、なかなか練習も難しいお年頃ですよね。

そんな時期に購入したのが「きかんしゃトーマスころころアドベンチャー」でした。

何といってもトーマスという、子供が好きなキャラで食いつきは抜群です!

遊びながら手先の練習ができたので、大満足です。

初めはうまく操作できなくて戸惑っていましたが、連動した色での説明や一緒に操作してみることで、次第にできるようになりました!

手先の練習のためや、遊びの広がりとしてもおすすめできます。

遊びながら手先を使う練習ができて、お箸やスプーンの練習にもなるよ!

きかんしゃトーマスころころアドベンチャーの利用者のネット上の口コミ

きかんしゃトーマスころころアドベンチャーのメリット

きかんしゃトーマスころころアドベンチャーのメリット

  • 指先を動かす練習になる
  • 電池が必要ない
  • 頭を使う
  • 集中力が上がる
  • 遊び方はひとつではない
  • 幅広い年齢で遊べる

指先を動かす練習になる

きかんしゃトーマスころころアドベンチャー口コミ

引く
押す
たおす
つまんでまわす
ひねる

…などの動作を楽しみながら、一度に練習できます。

レバーの操作は簡単な物から難しいものまであるので、ひとつずつできはじめる姿を見ながら、子供が成長していく様子を一緒に感じられます。

仕掛けを動かしながら、手先を使ったさまざまな動作の練習ができるよ!

電池が必要ない

きかんしゃトーマスころころアドベンチャー口コミ

電池を使うおもちゃは、電池の消費が激しいものが多くありませんか?

気がつけばすぐに電池が切れてしまい交換が手間ですし、お財布にも優しくありません。

しかし、きかんしゃトーマスころころアドベンチャーは、電池を使わないデメリットや、手動操作をうまく利用しているなと感じました。

また、電池を使わないのでコスパも最高です。

電池が不要なので、電池の消耗を気にせず遊べて、コスパもいいよ!

頭を使う

きかんしゃトーマスころころアドベンチャー口コミ

どのレバーがどの動きに連動しているのかを、理解するのに頭を使います。

ですが、レバーと動作する場所の色が一致しているため「黄色のレバーを動かせば、黄色の床が動くんだよ」と子供に説明が簡単にできます。

子供が操作できるようになった時の、喜びはひとしおです。

レバーやスイッチの操作と仕掛けの動き、ボールを動かす方法などを、考えて遊ぶから頭を使うよ!

集中力が上がる

きかんしゃトーマスころころアドベンチャー口コミ

あまり集中力がないうちの子が、珍しく一生懸命集中して遊んでいました。

トーマスという大人気のキャラクターと、レバー操作の種類や難易度と、夢中にさせる仕掛けが、ほどよい難易度だと感じています。

難しい仕掛けほど悩みながら遊ぶから、集中して遊んでいるよ!

遊び方はひとつではない

きかんしゃトーマスころころアドベンチャー口コミ

わが子の場合ですが、おもちゃが簡単な構造のため、解体したり、坂の部分に大量のスーパーボールを流して遊んだりと、オリジナルの遊び方をしています。

持っているおもちゃとの組み合わせで、遊び方の幅が広がって、組み合わせを考えることで発想力が養われます。

スロープに大量のボールを流したりと、工夫しだいで遊びの幅が広がるよ!

幅広い年齢で遊べる

きかんしゃトーマスころころアドベンチャー口コミ

買う前にレビューで、

「レバー操作はまだできないが、楽しく遊んでいる」
「下の子のために買ったのに、お姉ちゃんが楽しく遊んでいる」

…と言うコメントを見かけました。

実際に使ってみて、

1~2歳:玉を手で玉を手で動かしながら遊べる
4~5歳:難しいクレーン操作もできる

…と年齢に合わせて遊べます。

また、最後までレバー操作で遊べるので、幅広い年齢で遊べるおもちゃです。

1〜2歳でできなかったことが、成長してできるようになるから、長く遊べるおもちゃだよ!

きかんしゃトーマスころころアドベンチャーのデメリット

きかんしゃトーマスころころアドベンチャーのデメリット

  • レバー操作が難しい
  • クランキー(クレーン)の操作が難しい

レバー操作が難しい

きかんしゃトーマスころころアドベンチャー口コミ

レバー操作は簡単にできるものから、力加減が難しいものまで、さまざまな難易度があります。

大人でも弱すぎると玉が次へ行かず、強すぎると飛んで行ってしまうなどで苦戦しました。

ですが、そういった力加減は遊びながらコツをつかんで、次第にできるようになるので、その過程も一緒に楽しめます。

難しい操作もあるから、親が声がけするなど、少しずつできるようになる過程を楽しんでね!

クランキー(クレーン)の操作が難しい

きかんしゃトーマスころころアドベンチャー口コミ

クレーンのアームは上下の動作に加えて、左右に回せるのでややこしく、アームの開閉も子供には理解しにくい仕掛けになっています。

そのため、レバーの操作がしっかりできるまでに、練習や成長が必要です。

しかし、レバー操作ができなくても、小さい子供は手で引っ張るだけの操作で遊べるので、安心してください。

作りがしっかりしていて壊れにくいので、うちの子も楽しんで遊んでいます。

クレーンのアーム操作は複雑で、小さい子供はできないかも…

きかんしゃトーマスころころアドベンチャーの基本情報

対象年齢 2歳以上
サイズ パッケージ:W350×H360×D190mm
本体:W335×H385×D285mm
仕様 ころころスロープ3個(緑・黄色・赤)
クランキー・ボール2個(トーマス・パーシー)

機関車型のトーマスを仕掛けを使って走らせる、おもちゃも販売されているよ!

きかんしゃトーマスころころアドベンチャーを購入すべき人

きかんしゃトーマスころころアドベンチャー口コミ

手先の練習ができるおもちゃを探している人
集中力を伸ばしたい人
遊びながら子供に思考力や発想力身に付けたい人
箸やスプーンの持ち方を練習になるおもちゃがほしい人
誕生日やクリスマスのプレゼントを悩んでいる人

イヤイヤ期の子供に、箸やスプーンの持ち方を教えようとしても、「やだ!」と言って聞いてくれません。

ほぼ、全てのことを否定してくるので、こちらもイライラしてしまいます。

そんな中で、きかんしゃトーマスころころアドベンチャーは自発的に遊んでくれて、遊びながら手先の練習や考える力を養ってくれます。

また、操作を子供に教えながら、少しずつできるようになる子供の姿が見られるのは、親としてとても嬉しいものですよ。

仕掛けを動かしながらボールを進める方法を考えながら、手先のいろいろな動きの練習ができるよ♪

まとめ

スイッチやレバーの操作で手先の運動ができる
仕掛けは少しずつ難しくなっていて長く遊べる
電池が不要なので、すぐに遊べてコスパが良い

「きかんしゃトーマスころころアドベンチャー」は、レバーやスイッチを操作して、ボールをゴールまで運ぶので、手先の動作や考える力、集中力などが身に付く知育玩具です。

電池が不要で遊べるので電池切れの心配がなく、コスパがいいのもうれしいポイントです。

みなさんも「きかんしゃトーマスころころアドベンチャー」で、子供の能力を伸ばしながら、楽しく遊ばせてあげてください