【口コミ】ピジョン搾乳器電動プロパーソナルは吸わない?使い方とコツは?

この記事で分かること

  • ピジョン さく乳器 電動プロパーソナルの口コミ
  • ピジョン さく乳器 電動プロパーソナルのメリット・デメリット

赤ちゃんにとって必要な栄養が豊富に含まれる母乳、だからこそできるだけ母乳で育児したいと考えているママは多いと思います。

しかし、はじめての出産で母乳育児に慣れていないと、トラブルが多くストレスになってしまいます。

そんな人におすすめしたいのが「ピジョン さく乳器 電動プロパーソナル」です。

「ピジョン さく乳器 電動プロパーソナル」は、搾乳が自動でできるので、母乳育児に慣れていないママの強い味方になってくれます。

実際に赤ちゃんが吸っているように搾乳でき、強さも6段階から選べるのもうれしいポイントです。

この記事では実際に「ピジョン さく乳器 電動プロパーソナル」を購入して感じたメリット・デメリットを解説します。

ぜひ参考にしてみてください。

自動で搾乳できるから簡単だよ~♪

ピジョン 搾乳器 電動プロパーソナルを実際に使ってみた口コミ

ピジョン さく乳器 電動プロパーソナル 口コミ

できれば母乳育児をしたかった私は出産前に「ピジョン 搾乳器 電動プロパーソナル」を購入しました。

妊娠中はおっぱいマッサージに、新生児期は母乳分泌を促し安定させるために、以降は授乳を時々夫に代わってもらうためにと大活躍でした。

「ピジョン 搾乳器 電動プロパーソナル」は母乳育児の強い味方になってくれるので、母乳育児を検討している人にはオススメですよ。

搾乳しておけば、パパに授乳を任せられるよ~!

ピジョン 搾乳器 電動プロパーソナルの利用者のネット上の口コミ

ピジョン さく乳器 電動プロパーソナルのメリット

ピジョン さく乳器 電動プロパーソナルのメリット

  • ピジョンの哺乳瓶「母乳相談室」「母乳実感」に直接搾乳できる
  • 赤ちゃんの吸い方を再現した2段階の搾乳ステップ
  • 3種類の搾乳モードと6段階の強弱調整

ピジョンの哺乳瓶「母乳相談室」「母乳実感」に直接搾乳できる

ピジョン さく乳器 電動プロパーソナル 口コミ ピジョン さく乳器 電動プロパーソナル 口コミ

ピジョンの「母乳相談室」や「母乳実感」の哺乳瓶に直接搾乳できるのは、特にピジョンの哺乳瓶を使いたいという人にとってうれしいポイントです。

乳幼児の子育て中は少しの手間も惜しいので、搾乳した母乳をそのまま赤ちゃんにあげられて助かりました。

私は「母乳相談室」の乳首を使いたかったのですが、哺乳瓶のデザインは「母乳実感」の方が好きだったので「母乳実感」の哺乳瓶に「母乳相談室」の乳首を合わせて使っていました。

ピジョンの哺乳類に、直接搾乳できるから時短になるね~

赤ちゃんの吸い方を再現した2段階の搾乳ステップ

ピジョン さく乳器 電動プロパーソナル 口コミ ピジョン さく乳器 電動プロパーソナル 口コミ ピジョン さく乳器 電動プロパーソナル 口コミ

赤ちゃんの吸い方を再現した「準備ステップ」と「さく乳ステップ」の2段階があり、自然な流れで搾乳できる点には魅力を感じました。

授乳には、

  1. 赤ちゃんがチュッチュと軽くおっぱいを吸う
  2. 刺激がママの脳に伝わり、母乳分泌に必要なホルモンが出される
  3. 母乳が出る
  4. 赤ちゃんがゴクゴクと強弱をつけておっぱいを吸う

という流れがあります。

2段階の搾乳ステップは授乳の流れを再現しており、母乳の分泌を効果的に促してくれます。

母乳の分泌をうながしてくれるから、スムーズに搾乳できるよ!

3種類の搾乳モードと6段階の強弱調整

ピジョン さく乳器 電動プロパーソナル 口コミ

「さく乳ステップ」では3種類のモードと6段階の強さが選べて、おっぱいの状態や好みに合わせて調整できます。

母乳育児が軌道に乗るまでは、乳首が血まみれになったり、おっぱいがカチコチに固くなったりとさまざまなトラブルや痛みがつきもの。

おっぱいの状態に合わせて細やかに調整できるのは、本当にありがたいと感じました。

母乳育児が軌道に乗ってからは強めにしても心地よく、効率的に搾乳できました。

細かく強さが調整できるから、体調に合わせられて便利だよ~

ピジョン 搾乳器 電動プロパーソナルのデメリット

ピジョン 搾乳器 電動プロパーソナルのデメリット

  • 手動の搾乳器に比べて高価
  • 片胸ずつしか搾乳できない
  • パーツの洗浄・消毒が面倒

手動の搾乳器に比べて高価

電動の搾乳器なので、手搾りや手動の搾乳器を使うよりも高価です。

とはいえ、時間も手間も大幅に短縮されるので、たまにしか搾乳しないという人以外は電動式がオススメです。

手動で搾乳するのは大変だから、満足度が高いよ!

片胸ずつしか搾乳できない

ピジョン さく乳器 電動プロパーソナル 口コミ

両胸用に比べると搾乳に時間がかかりますが、片手で胸に搾乳器を当てるだけで楽に搾乳できるので、私は不満に感じませんでした。

加えて、2022年に発売された後継モデル「ピジョン 搾乳器 電動プロパーソナルR」では追加でボトルキットを買い足せば、両胸同時の搾乳ができるようになりました。

まずは片胸のみで使ってみて、必要になってからボトルキットを買い足すのがオススメです。

追加ボトルを購入すれば、両胸を同時に搾乳できるよ~

パーツの洗浄・消毒が面倒

ピジョン さく乳器 電動プロパーソナル 口コミ ピジョン さく乳器 電動プロパーソナル 口コミ ピジョン さく乳器 電動プロパーソナル 口コミ

細かいパーツの洗浄・消毒は少し面倒です。

私は「コンビ 除菌じょ〜ずα」の小物ケースにパーツを入れて食洗機で洗い、そのまま哺乳瓶と一緒に消毒することで手間を減らしていました。

食洗機の利用はメーカー非推奨ですが、パーツの耐熱温度は120度あるので個人的には問題ないと判断しました。

パーツが細かくて洗いにくいよ…

ピジョン さく乳器 電動プロパーソナルの基本情報

容量(ml) 160 ミリリットル
商品の重量 790 g
素材 本体キャップ、本体、さく乳口、ボトルスタンド、フード、キャップ(ポリプロピレン)
、ソフトカップ、シリコーン弁、さく乳口パッド、乳首(シリコーンゴム)、
びん(ポリフェニルサルホン(PPSU))、電動部(ABS樹脂など)、ACアダプター(PPOなど)、
コネクタ含むチューブ(シリコーンゴム、ポリプロピレン)
消毒方法 煮沸:○ レンジ:○ 薬液:○
※チューブ(コネクター含む)は洗浄・消毒できません。

専用アプリを使えば搾乳記録がつけれるなど、便利な機能が使えるよ~

ピジョン 搾乳器 電動プロパーソナルを購入するべき人

母乳育児に挑戦したい人
ピジョンの哺乳瓶「母乳相談室」「母乳実感」の使用を検討している人
母乳分泌を促したい人
授乳を家族などに代わってもらいたい人
痛みを避けて搾乳したい人
効率的に搾乳したい人
職場復帰後も母乳育児がしたい人

母乳育児は大変なことも多いですが、軌道に乗ってからの授乳時間は本当に幸せです。

搾乳器や周囲の力も借りながら、母乳育児が楽しめるとうれしいですよね。

搾乳が簡単にできるから、母乳育児が苦にならなかったよ♪

まとめ

哺乳類に直接搾乳できる
赤ちゃんが吸っているような感覚で、母乳分をうながす機能付き
乳房の状態に合わせて、6段階で強さが調節できる

「ピジョン さく乳器 電動プロパーソナル」は自動で搾乳できるので、母乳育児の強い味方になってくれます。

赤ちゃんが実際に吸っているように母乳の分泌をうながしてくれて、強さが6段階で変えられるなどママにうれしい機能が満載です。

みなさんも「ピジョン さく乳器 電動プロパーソナル」をつかって、楽な母乳育児を体験してみてください。