【口コミ】パネルワールドとプラレールどっちが良い?実際に利用して感じたメリット・デメリット

この記事で分かること

  • パネルワールドの口コミ
  • パネルワールドのメリット・デメリット

電車好きな子には特におすすめ、「パネルワールド」。

ただ電車を走らせるだけのおもちゃではありません。

電車を走らせるために、まずは自分で考えて線路を組み立てる必要があり、その過程で子どもの思考力が育まれます。

この記事では、パネルワールドを実際に使用してみた感想と、感じるメリットとデメリットをご紹介します。

パネルワールドとプラレールどっちが良い

パネルワールド 口コミ

今まで電車より車派だった息子ですが、3歳前になり電車に興味を持ってきました。

先日おもちゃ屋さんでパネルワールドという電車のおもちゃを見つけすごく集中して遊び始めました。

電車の代表的なおもちゃといえばプラレールですが、パネルワールドは電車プラス自分で電車の走る道をパズルのように組み立てるという思考力がつくので迷わずパネルワールドを購入しました。

電車に興味がある子におすすめ!自分で電車の走る経路を考える思考力がつく!

パネルワールドの利用者のネット上の口コミ

パネルワールドのメリット

パネルワールドのメリット

  • 自分で電車の道を作らないと電車が走らない
  • パズルを好きになる
  • 電車の道を買い足すことも可能

自分で電車の道を作らないと電車が走らない

パネルワールド 口コミ

自分で電車が走れるように道をパズルのように組み合わせて作らないと全く電車は走れません。

遊ぶまでの準備が入ります。

大好きな電車を走らせるためなら、あまり好きでないパズルも頑張ってチャレンジしています。

電車のためなら苦手なパズルにも挑戦!苦手も克服できていいですね

パズルを好きになる

今まであまりパズルなど自分で一から作るものが好きではない息子でしたが、パネルワールドで遊び始めてから自分でパズルを組み立てることができると気づいたようでジグゾーパズルにも興味を持つようになってきました。

パズルは知育玩具でも人気なので、好きになってくれたことは一石二鳥でした。

自分で線路を考えるので、知育にもなって嬉しい

電車の道を買い足すことも可能

パネルワールド 口コミ

一つのセットについている電車の道は少ないので、どんどん買い足して広い道を作ることができます。

トンネルや橋もあったり、想像力豊かに広い道をパズルで組み立て遊ぶことが可能です。

電車の道を買い足して、新しい道を組み立てれば世界が広がって楽しい

パネルワールドのデメリット

パネルワールドのデメリット

  • 電車を走らせるには少し手で電車を上から押す必要あり
  • 電車が小さい

電車を走らせるには少し手で電車を上から押す必要あり

構造の問題だと思うのですが、パズルを完成させて道の上に電車を置いただけでは電車は出発しません。

少し電車の上から軽く力を加えてあげると勢いよく出発します。

小さい子の力でも簡単にできるので、特に心配は入りません。

電車は置いただけでは走らないので、軽く押してあげるといいですよ

電車が小さい

パネルワールド 口コミ

トミカと比べるとパネルワールドの電車はひと回り小さいです。

ただ、種類は人気の新幹線は一通りあるので楽しめますし、小さい分収納する際に場所を取ることもなく片付けが簡単です。

電車が小さめで収納に優しいところがいいですね

パネルワールドの基本情報

                                                  
対象年齢3才以上
サイズ車両W80×H27×D40mm
コースパネル1枚140×140 mm
電源単4電池×1本(別売り)
販売会社株式会社増田屋コーポレーション

パネルワールドを購入すべき人

パネルワールド 口コミ

電車遊びの中で子どもの思考力をつけたいと思っている人にオススメです。

もちろんプラレールの道を作ることも子どもは考えて作りますし、思考力はつきます。

しかし、パネルワールドの場合は、電車が進むことのできるように道をつなげる必要があるので、適当にパズルを組み立てるだけでは電車は進めません。

プラレールに比べると更なる思考力が必要になります。

また、新幹線大好きな子にはヒットのおもちゃとなります。

電車で代表的なおもちゃといえばプラレールと思われる方も多いと思いますが、パネルワールドも電車好きにはたまらないおもちゃです。

2次元にはなりますが、子どもの思考力、想像力を養うには持ってこいのおもちゃでしょう。

ワンランク上の思考力を子供に身につけさせたいならパネルワールド!大好きな新幹線や電車で思考力が身につく!

まとめ

ただ電車を走らせるだけでなく、線路を自分で考えて組み立てることで思考力や想像力が身につく
線路を組み立てることで他の製作過程を楽しむおもちゃにも興味を持つようになる
パネルを買い足せるので遊びが広げられる

パネルワールドには、線路を自分で組み立てることで思考力や想像力を育てるという他の電車のおもちゃにはない特長があります。

大好きな電車を走らせる線路を組み立てているうちに、他の思考力や想像力が必要な遊びやおもちゃにも興味をもって取り組めるようになり、パズル等を作る過程を楽しむことができるようにもなっていくはず。

また、パネルを買い足して、さらにパネルワールドの世界を広げることも可能。

電車が大好きな子にワンランク上の思考力や想像力などを身につけてほしい時には、パネルワールドで一緒に遊んでみてはいかがでしょうか。