マグフォーマーで実際に遊んだ口コミ|磁石おもちゃで思考力を鍛える!

当記事は広告を含む可能性があります

 この記事で分かること

  • マグフォーマーの口コミ
  • マグフォーマーのメリット・デメリット

子どもに数学的センスや論理的思考を持っていてほしいという人は多いでしょう。

知育おもちゃで遊ばせることによって、楽しみながらそのような力が身につけられたら嬉しいと思うのではないでしょうか。

マグフォーマー 」は、磁石を使ってパーツをくっつけ、平面や立体の形を作って遊ぶ知育おもちゃです。

小さな子どもにも安心して遊ばせることができ、数学的なセンスや論理的思考が育つことも期待できます。

今回は、マグフォーマーで実際に遊んでみて感じたメリット・デメリットをお伝えします。

マグフォーマーを実際に利用した口コミ

子供が二人居て下の子がまだ小さかったので、誤飲の不安がない知育玩具を探していました。

マグフォーマー は、赤ちゃんが舐めたりかじったり、投げたくらいじゃ壊れることもないので安心して使えました。

低年齢の子は平面で色々表現してくれて、小学生の子になると立体的なものを作ってくれました。

小さい子でも安心して使える知育玩具!平面も立体も、表現が広がります

マグフォーマーの利用者のネット上の口コミ

マグフォーマー 口コミ メリット・デメリット 子どもの”立体で考える力”を育むことができるおもちゃを探していた時に、見つけたのが「ボーネルンド マグ・フォーマー」でした。
多様な遊び方ができるので、子どもの”考える力”や”アイデア力”を養うことができます。
筆者は14ピースのベーシックセット(四角と三角)を持っていますが、他にも様々な形のピースが売っています。年齢が上がっても、買い足せば遊びの幅が広がり、飽きがきません。
最初は、ただ繋げるだけだった子どもも、だんだんと色々な形を作れるようになり、今では1人でかっこいい車を作ることができます。
出産祝いや、誕生日プレゼントにもぴったりのおもちゃですよ。

マグフォーマーのメリット

マグフォーマーのメリット

  • 世界水準の安全テストをクリアした安全設計
  • 算数的センスを遊びながら育み、展開図・図形に強くなれる
  • 3歳から大人まで遊べる、年齢や成長に合わせて遊べる
  • 遊び方がたくさん!
  • コンパクトだからお片付けも楽チン

世界水準の安全テストをクリアした安全設計

マグフォーマー 口コミ

マグフォーマー は磁石がはめ込まれているので、破壊しない限り中の磁石が飛び出ることはありません。

ちょっと投げたくらいじゃ壊れたり欠けたりしません。

間違って赤ちゃんが舐めてしまっても磁石を飲み込む心配もないです。

誤飲の心配なし、雑に扱っても壊れない強さで安心して遊ばせられます

算数的センスを遊びながら育み、展開図・図形に強くなれる

マグフォーマー 口コミ

マグフォーマー で遊ぶことで、平面図形から立体図形の創造が出来るようになります。

頭の中で考えるだけでは難しい立体図形や算数要素を遊びながら学べます。

平面でも立体でも図形が作れて、遊びながら算数を学べるのがいいですね

3歳から大人まで遊べる、年齢や成長に合わせて遊べる

「ボーネルンド マグ・フォーマー」は赤ちゃん〜大人まで楽しんで使うことができます。

マグフォーマー 口コミ

マグフォーマー の推奨年齢は3歳頃からとなっています。

3歳以下の低年齢でも並べる、重ねる、つなげるなど磁石の性質を楽しめ、カラーも豊富なので色遊びも出来ます。

推奨年齢より小さい子でも心配なく、色や磁石の性質を楽しめます

ひとつのパーツを眺めて、「これはどんな形かなぁ?」と考えてみたり、”並べて繋げて崩す”一連の流れを楽しんでみたりなど、磁石の不思議も体験できます。

マグフォーマー 口コミ メリット・デメリット

年齢が上がってもパーツの種類や数を増やして、大きな立体を作ることができるので、さらに数学センスを磨くことができますよ。

パーツや色の組み合わせ方によって個性が出るので、大人でも集中してしまうくらい面白いおもちゃです。

遊び方がたくさん!

「ボーネルンド マグ・フォーマー」は、本当に遊び方が何通りもあります。

マグフォーマー 口コミ メリット・デメリット

さまざまな立体や図形をつくる
色あそびをしながら色を覚える
色の組み合わせを考えながらセンスを磨く
パーツを組み合わせて車として遊ぶ

たくさんの遊び方があるので、子どものアイデア力を育むことができますよ。

マグフォーマー 口コミ メリット・デメリット

子どもは、最初はパーツが繋がる「カチッ」という音を楽器にして遊んでいました。

マグフォーマー 口コミ メリット・デメリット

大人が思いつかない遊び方が発見できるので、大人も楽しめますよ。

また、公式が「数学センスを育む」と謳っているとおり、数学の「図形を学ぶ」ことにとてもぴったりのおもちゃです。

マグフォーマー 口コミ メリット・デメリット

「この形にするには、どのパーツが必要かな・・・」
「これにはどの形が足りないかな・・・」
「この形の名前はなんだろう?」

など、遊びの中で数学的要素を組み込ませられるので、子どもも楽しみながら学ぶことができます。

コンパクトだからお片付けもラクチン

普通の磁石と違って、「ボーネルンド マグ・フォーマー」は内臓の磁石が動くので反発せず、瞬時にくっつくので、子どもでも片付けがとても簡単です。

パーツ同士を繋げておけば、コンパクトに収まるので外出先へも簡単に持ち出すことができるのでとても重宝しますよ。

マグフォーマー 口コミ メリット・デメリット

冷蔵庫にも貼ることができるので、収納場所にも困りません。

マグフォーマーのデメリット

マグフォーマーのデメリット

  • シリーズ豊富で大きい作品が作れるセットは高い
  • ベーシックセット14ピースで約300g、クリエイティブセット90ピースは約2.1kg
  • 想像力・算数センスが乏しいと辛い

シリーズ豊富で大きい作品が作れるセットは高い

マグフォーマー 口コミ

マグフォーマーの1番安いベーシックセットは14ピース約3000円です。

三角8個、四角が6個だけなので少なく感じますし、大きい作品が作れないのでやはりある程度の量が欲しくなります。

大きい作品が作れる90ピースのクリエイティブセットは約2万円もするので安くはないですが、ピースが多いことで表現や創造の幅も広がります。

ピース数が多いほど高価になりますが、表現が広がるので買って損なし

ベーシックセット14ピースで約300g、クリエイティブセット90ピースは約2.1kg

マグフォーマー 口コミ

一つ一つは重くない(四角で約14g)のですが、まとめてしまうとそこそこな重量感。

ある程度量がある場合、低年齢の子供だけであちこち運んで遊ぶのは重たくて大変そうです。

お片付けの時など2〜3個まとめて重ねたい時に、まとめて重ねることが出来ません。

正確には重ねづらく、重ねるときはひとつずつ重ねないとならないので手間に。

ピース一つは重くないですが、たくさんだと重くなるからまとめて運ぶ時は大人の手助けが必要かも

想像力・算数センスが乏しいと辛い

マグフォーマー 口コミ

展開図初心者にも優しく簡単な組立図はセットされています、見たままを真似すればサッと作れるが簡単すぎて飽きやすいです。

大人も一緒に遊んで、他のをと言われた時にどれだけ考えてあげられるかが飽きないコツ。

簡単な組立図を卒業していろいろなものを作るには、想像力が必要です

繋げやすく壊しやすいので、兄弟がいる家庭は喧嘩になることも

「ボーネルンド マグ・フォーマー」は簡単に繋がり、簡単に壊すことができます。

メリットでもありますが、特に小さい子どもが下にいる家庭は注意が必要。

上の子が時間をかけて作った立体が、下の子に速攻破壊されてしまうことも…。

マグフォーマー 口コミ メリット・デメリット

私の家ではしょっちゅう喧嘩になっているので、上の子が集中している時は下の子の相手をして壊されないようにしてあげてくださいね。

子ども管理にしていると、パーツを失くしやすい

パーツひとつひとつが薄いので、割となくしやすいです。

絵本の間に挟まっていたり、棚の隙間に落ちていたり…など。

パーツの数が少ないうちは特に、1つなくなると立体が作れなくなってしまうことも。

専用のケースを用意する
冷蔵庫に貼る

マグフォーマー 口コミ メリット・デメリット マグフォーマー 口コミ メリット・デメリット

など工夫すると良いですよ。

子どもに「これ作って!」と言われた時にできない

子どもからよく、「この形を作って」とリクエストされますが、センスが皆無の筆者は苦戦することが多々あります。

自分で考えるのもあり、調べるのもありですが、ボーネルンド公式ホームページに”あそびのヒント”として図形が載っているので事前チェックすると良いですよ。

マグフォーマーの基本情報

対象年齢3歳頃~
セット内容
ベーシックセット(14ピース)の場合
三角×8、四角×6
材質ABS樹脂、磁石
重量約300g
販売会社株式会社ボーネルンド

マグフォーマーを購入すべき人

マグフォーマー 口コミ

・子どもの数学センスを育みたい人 ・かさばらないおもちゃを探している人 ・長く使えるおもちゃを探している人 ・大人も一緒に楽しめるおもちゃを探している人

小さいうちから数学センスや論理的思考を育てたいと思う人は購入すべき知育玩具です。

数学センスとは「理解力」と「好奇心」です。

小学生になったら、算数がはじまります。

それまでに、「ボーネルンド マグ・フォーマー」で楽しみながら図形や立体を身につけていたら、学校で習う算数がより楽しいものになります。

自ら興味をもって遊び、たくさんの力が引き出されるおもちゃは中々ないと思うので、ちょっとでも興味を持ったら試してみる価値がありますよ。

マグフォーマー で作りたい形をすぐに作れてしまう子は理解力が高いでしょう。

でももし自分の想像したものが作れなかった場合に「なぜ壊れてしまったのか?」「どうしたら組み立てられるのか?」を考えることが「好奇心」を育み、それを順に解決しようとすることが理論的思考を育むことにつながります。

作りたいものがどうしたらできるか?好奇心を満たすことで論理的思考が育てられるおもちゃ

まとめ

推奨年齢より小さな子どもでも誤飲の心配がなく楽しめる
数学的センスや論理的思考が身に付く

子どもに数学的センスや論理的思考を身に付けて欲しい人には、好奇心を持ち疑問を解決することにより論理的思考を育むマグフォーマー がおすすめです。

また、子どもの年齢に合ったおもちゃを与えたいと思っても、さらに下の子がいる場合は誤飲の危険などを考慮しておもちゃを選ぶ必要があります。

その点マグフォーマーなら、小さい子がいる家庭でも誤飲の心配などなく安心して遊ばせることができます。

対象年齢より小さな子も楽しめるので、兄弟で一緒に遊ぶ姿も見られそうですね。