【口コミ】アイロンビーズで実際に遊んで感じたメリット・デメリット

この記事で分かること

  • アイロンビーズの口コミ
  • アイロンビーズのメリット・デメリット

天候や感染症の流行で外に遊びに出られない時など、家の中で飽きずにできる遊びがあるといいですよね。

「アイロンビーズ」は、熱で溶けるビーズをプレートに絵のようにセットして、アイロンで接着して作品を作るおもちゃ。

男の子も女の子も夢中になって自分の好きなモチーフを制作します。

100円均一で購入できる安価なセットもあるので気軽にスタートできますし、作品作りによって子どもたちの手先の器用さや色彩感覚などが磨かれますよ。

今回は、アイロンビーズを実際に使用した口コミと、遊んでみて感じるメリット・デメリットをご紹介します。

気づけば夢中に!「アイロンビーズ」を実際に利用した口コミ

冬場や雨の日は、外で遊びことができません。

さらには、コロナ禍で屋内の遊技場にいくのも不安。

利用制限もありますし……。

家の中にずっといると、親も子もイライラが募ってきます。

家の中でできる遊びを増やしたなと考えて購入したのが、アイロンビーズ。

存在は知っていましたが、我が子は男兄弟ということもあり、なかなか手が伸びずにいました。

が、買ってよかった!

気づけば、夢中になってやっている。

集中力や創造力を養ってくれる、商品だと思います。

男女問わず夢中になる!家の中で遊べて集中力・創造力が育つおもちゃ

アイロンビーズの利用者のネット上の口コミ

アイロンビーズのメリット

アイロンビーズのメリット

  • 手軽に始めることができる。
  • 手先が器用になる。
  • 色彩感覚が養われる。
  • 子どもの「作りたい!」を叶えてくれる。

手軽に始めることができる。

おもちゃ屋さんはもちろん、ドラックストアやホームセンター、100円均一ショップなど様々な場所で売られています。

大きなケースに入った大容量サイズもありますが、初めての方は、100均のセット商品をお勧めします。

アイロンビーズは、「①ビーズ」「②プレート」「③アイロンシート」があれば始められます。(あとは、アイロン)

その3つと、図案がセットになって100円の商品がありますので、お手軽です!

私は、一緒に仕分けケースとピンセットも購入しましたが、先がとがったお箸なども、ビーズを摘まむのに適しています。

お子さんに合った遊びか不安な方はあれこれ購入せず、まずはワンセットから与えてみるのがよいかと思います。

お子さんが気に入ったら、徐々に道具やビーズを増やしていけばOK!

この手軽さがいいところ。

まずは100円均一のセットがおすすめ!とても安価でスタートできます

手先が器用になる。

アイロンビーズ 口コミ 上手にアイロンビーズをプレートにのせるには、ちょっとコツがいります。 アイロンビーズ 口コミ 「摘まむ」という作業の練習、習得にはもってこい。

小さなものを摘まむ練習になる!手先の器用さが鍛えられますね

色彩感覚が養われる。

アイロンビーズのカラーはバリエーション豊富。 アイロンビーズ 口コミ 自分の作りたいものに合わせて、ビーズの色を選ぶことができます。

図案通りの色味でビーズを並べていくのもいいですが、自分で好きなビーズを並べていくのもありです。

6歳の息子は、インターネットで検索した「蝶」の図案を見ながら、蝶の羽の色を思案。

ビーズを並べては戻し、また別の色を並べては戻しを繰り返し、自分の納得のいくものを作っていました。

絵具やペンだと一度描いたものを取り消すのは難しいですが、手直ししたり工夫したりできるのがアイロンビーズの面白いところです。 アイロンビーズ 口コミ 完成図を思い描きながら、どんな風に色を並べたらいいのかを考える作業は、色彩感覚を豊かにしてくれるのではないでしょうか。

好きな色を選んで、納得いくまで色を変更できる!色彩感覚が豊かになる

子どもの「作りたい!」を叶えてくれる。

アイロンビーズ 口コミ 人間関係が深まってくると、「先生にプレゼントしたい。」「〇〇くんにあげたい。」「父の日にプレゼントをあげたい。」などというようになります。

アイロンビーズはそんな気持ちを叶えてくれます。 アイロンビーズ 口コミ 誰かへのプレゼントを自分でつくることができるというのは、子どもには嬉しいこと。

子どもが一生懸命つくったプレゼントはもらう側も嬉しいです。 アイロンビーズ 口コミ 図案はインターネットで調べればたくさん出てきますし、自分で考えることもできます。

アイロンをかけるときは一緒にする必要はありますが、小さいこどもでも自分で作品を完成させることができます。

プレゼントを手作りできる!一生懸命作ったものを貰う側も嬉しいですね

アイロンビーズのデメリット

アイロンビーズのデメリット

  • 散らばることはよくある。
  • プレートは数種類必要。

散らばることはよくある。

アイロンビーズ 口コミ

プレートの突起の上にビーズを置いて作っていくのですが、いざアイロンをかけようとアイロン台に移動しようとしたり、ぶつかったりしてプレートに振動が加わると、バラバラになります……。

(アイロンをかけるときはその場でかけることをお勧めします。)

一から作り直すショックは大きいです。

また、ビーズは小さく転がりやすいです。

作成中に落とすこと、上記のように失敗することはよくあります。

ケース毎ばらまいてしまうことも……。

アイロンビーズ 口コミ

掃除中にビーズがポロポロと見つかることは覚悟しましょう。

乳児が誤って食べてしまう危険もあるので、注意が必要です。

プレートにセットしたビーズがわずかな振動で散らばってしまうので、アイロンは作った場所で、移動させずにかけるのがおすすめ

プレートは数種類必要。

アイロンビーズ 口コミ

プレートの形によって、突起の配列が異なります。

作りたいものによって、適切なプレートがあります。

大きさも様々。

アイロンビーズ 口コミ

プレートは数種類あると楽しいです。

プレートの形がいくつかあると作品の幅が広がるので、違う形やサイズで色々持っておきたい

アイロンビーズの基本情報

                                         
対象年齢6歳以上
セット内容ビーズ約300個
プレート(丸・四角・星いずれか)
アイロンペーパー
材質ビーズ:ポリエチレン
プレート:ポリスチレン
アイロンペーパー:紙

「アイロンビーズ」を購入すべき人

お家遊びを充実させたい人、増やしたい人
お子さんの想像力、創造力を高めたいと思っている人
お子さんの集中力を高めたいと思っている人
じっくり、ゆっくり何かに取組みたい方
幼稚園、保育園、学校関係にお勤めの方

じっくり取り組む集中力、色彩感覚、創造力を養ってくれる商品だと思います。

おうち遊びが充実する!夢中になって遊んで集中力や創造力、色彩感覚が育つ

まとめ

必要なものが安価で手に入るため手軽に始められる
手先の器用さや色彩感覚、集中力が養われる
誰かにプレゼントするために作る時、作る側も貰う側も嬉しい

アイロンビーズは100円均一でも購入できるので手軽に始められますし、集中力や細かい作業をする手先の器用さ、色彩感覚も育てられます。

また子どもが誰かに何かプレゼントしたいと思ったとき、アイロンビーズなら子どもが自分自身で相手のことを考えながら手作りすることができます。

心のこもった手作りの品はもらう側も嬉しいですよね。

おうちにいる時間がたくさんある日は、ぜひアイロンビーズの作品作りにトライしてみてください。