フィリピン赴任準備で日本から持って来た方が良いもの25選【海外赴任・駐在者向け】

フィリピン赴任準備で日本から持って来た方が良いもの

・フィリピン赴任が決まったけど何を持っていけばいいの?
・ フィリピンで買えないものや手に入りにくいものは?


こんな悩みを解決します。


本記事では、フィリピンに赴任して2年が経つ私が、フィリピンに来る前に買ってきて良かったと思うものを紹介します。


そもそもフィリピンと日本で同じ暮らしができるの?

フィリピン 赴任準備

フィリピン赴任前に気になるのが、日本と同じ暮らしができるかということだと思います。


結論からいうと、フィリピンはもちろん日本と全く同じ生活をすることは難しいですが、全く日本のものが手に入らないというわけではありません。


しかし、物価が安いといわれているフィリピンでも、日本の食材や、品質の良いものをフィリピンでそろえようとすると、それなりの金額がかかってしまいます。


例えば、食材は日本で購入する値段の1.5倍から2倍はしますし、食材や生活雑貨も質のいいものは特段安くはありません。


家具・家電についても、フィリピン製のものは安いですが、日本製品や海外の製品だと安くはないです。


なので、可能であれば必要な日本製品は、できるだけ赴任前に準備していた方が、日々の生活が少しでも楽になります。


海外での生活はいろいろなストレスが伴うもの。しっかり準備して生活の負担を減らしましょう!

フィリピンに持ってきて良かったもの

ここでは、私がフィリピンに持ってきて良かったと感じるものをまとめます。

生活の仕方や考え方で必要かどうかは個人によりますが、ぜひ参考にしてみてください。

除湿機兼空気清浄機

  • 雨季があることや浴室の換気機能がそこまで良くないことで湿度が高くなる
  • 車社会で空気が悪いこともあるので、除湿機兼空気清浄機がおすすめ
  • コスパがとても良い

czech.hatenablog.com

炊飯器

  • フィリピンでもお米は買えるので、どうせなら日本製の炊飯器で美味しいご飯が食べたい
  • 炊飯器は断然日本製がおすすめ
  • 電圧を確認して海外使用ができるものを選ぶ

変圧器

  • フィリピンでも購入できますが、変圧器は必須アイテムなので、ある程度揃えておくことをおすすめ
  • 容量の種類があるので、変圧器を使いそうな家電を良く確認して購入しましょう
  • よく分からない人は、大は小を兼ねるので容量の大きめのものがおすすめ

プリンター

  • 学校や習い事などの資料の印刷によく使います *特に未就学児のおうち育児には必須です

電子辞書

  • フィリピン赴任の機会に英語を学ぼうという人は準備しておくと良いでしょう

エネループ

  • フィリピンの電池はあまり長持ちしません
  • おもちゃやリモコンの用におすすめです

虫対策グッズ

  • 暑い国なので残念ながら皆さんの嫌いな虫はたくさんいます
  • 特に、蚊、アリ、ゴキブリ用の殺虫剤は日本製は性能が高いので購入を強くおすすめします *フィリピンでも購入できる日本製のものありますが高いです

物干しスタンド

  • 住む場所にもよりますが、洗濯物をベランダ等に干せる家はほとんどありません

シューズラック

  • 玄関がという概念がないので、造り付けの靴入れはあまりない
  • 室内に置くので底板があるものがおすすめ
  • 掃除が楽になるので軽いプラスチック製が良い

衣装ケース

  • フィリピンでも購入できますが、輸入品なのでとても高い
  • 服を入れたまま、荷物を運送できるのでおすすめ

お掃除グッズ

  • おすすめはクエン酸でとても便利
  • 洗濯機付きのコンドミニアムが多いので、洗濯槽クリーナーもおすすめ

歯ブラシ

  • 海外製の歯ブラシは大きかったりして、日本人にはなかなか合わない
  • かさばるものでもないので、ある程度買い溜めすることをおすすめ
  • お子さんがいる場合は、子供用歯ブラシも忘れないように
  • 歯磨き粉はお好みで、もちろんフィリピンでも買えます

歯ブラシスタンド

  • 歯ブラシスタンド等も、良いものはあまり見ないので、こちらの商品の組み合わせがおすすめ
  • 珪藻土トレーと合わせて水滴をしっかりとる

ラップ

  • 日本製のラップは最高
  • フィリピンにもラップはあるが、くっつきが悪く品質は良くない
  • まとめ買いをおすすめ

麦茶

  • 暑い日に日本の麦茶を飲むと落ち着きます *作るのが簡単なので水出しパックは必須
  • 麦茶美味しい

常備薬、救急箱

  • フィリピンでも常備薬は買えますが、やはり日本製が使い慣れているのでおすすめ
  • まとめ買いがおすすめ

まな板

  • もちろんフィリピンでも買えますが、毎日使うので日本製で品質の良いもの持って来た方が良いです

魚焼きグリル

  • フィリピンは肉よりお魚の方が質の良いものが多いです
  • 焼き魚を美味しく食べれます

ホームベーカリー

  • フィリピンのパンは保存料や添加物が多いです
  • パンが好きな方は購入をおすすめします

包丁スタンド

  • 基本的にフィリピンのキッチンには包丁立てが戸棚についていないです

離乳食

  • 小さいお子さんがいらっしゃるご家庭は、離乳食も日本でまとめて買うことをおすすめ
  • 特に便利なのは野菜フレーク系です。
  • フィリピンにはあまりない
  • 日本製が安心

子供用のお菓子

  • ポテチなど日本のお菓子はこちらでも手に入るが、小さい子供用のお菓子はなかなか無いので持って来た方が良い
  • 手に入るがなかなか無い
  • フィリピンでも手に入るが料金が高い

絵本

  • 日本語の絵本はなかなか手に入らないので、まとめて持ってくることをおすすめ
  • 特に図鑑系はボリュームがあっておすすめ

DVD

  • 映画やアニメなどのDVDも手に入らないので、持って来た方が良い
  • 日本人会でレンタルできますが、子供が繰り返し見るようなものは持って来た方が良い
  • ネットサービス等も利用することができますがVPN接続が必要になります。

室内遊びグッズ

czech.hatenablog.com

  • 気温の関係やそもそも公園が少ないということから、お子さんは室内遊びも多くなる
  • おすすめはしっかり体を動かせる バンバンボードで
  • 室内砂遊びグッズもおすすめ
  • アクアビーズも駐在者に大人気
  • カプラーは形はシンプルですが創造性が豊かになりおすすめ

チャイルドシート

  • フィリピンでは、車生活になると思うので、チャイルドシート必須。
  • フィリピンでも買えますが、安全基準等が心配な方はぜひ日本製を

ベビーカー

  • 住むエリアによって使いやすさや使用頻度が変わるが都市部では必要
  • 軽いものがおすすめ
  • お子さんをしっかり監視するために二人乗りもおすすめ

キックボード

  • キックボードで遊んでいるお子さんが多い
  • フィリピンでも買えるが、グロッバーは5段変形で長く遊べるのでとてもおすすめ

https://czech.hatenablog.com/entry/globber-kansouczech.hatenablog.com

ベビーバス

  • 浴槽がないコンドミニアムも多い

だし

  • 料理のお供

フィリピンでも買えるもの

100均にある便利グッズ

  • フィリピンにもダイソーや100円ショップがあります。
  • 値段は倍近くするので、絶対に使うものがある人は日本で購入することをおすすめ
  • シールブックはないのでまとめ買いをおすすめ

フィリピンにはダイソーや日本城という100均のチェーン店が各地にあるので便利です。

でもフィリピンでは実は100均ではなく値段は高くなります。

また商品も日本に比べて少ないので、絶対使うというものがあれば日本でまとめて買うことをおすすめします。

日本の調味料

  • 日本の調味料もフィリピンで手に入るが、割高です
  • 余裕があれば最初はまとめて持って来ることをおすすめ

扇風機

  • 暑いので、扇風機が必要と思うかもしれませんがフィリピンでも買えるので無理に持ってくる必要はない
  • こだわりのある人は日本製が良い

フィリピンは生活にそこまで不便ではないが準備は必要

ここまで見ていただいたとおり、フィリピンでの生活はそこまで苦労することはないですが、

  • 欲しいものが売っていない
  • 値段が高くなる
  • すぐ売れてしまう

など、全て簡単に手に入るという分けではありません。

この記事で挙げたものは一例ですが、赴任前に良く考えて準備することで海外赴任の負担を減らすことができます。