【口コミ】はらぺこあおむしジャンパルーを実際に使って分かったメリット・デメリット

 この記事で分かること

  • はらぺこあおむしジャンパルーの口コミ
  • はらぺこあおむしジャンパルーのメリット・デメリット

首や腰の座った赤ちゃんが一人でジャンプして遊べるおもちゃ、ジャンパルー。

軽い力でジャンプでき、楽しく筋力が育ちます。

とても気に入って遊ぶ赤ちゃんも多く、購入を検討している人も多いでしょう。

ジャンパルーはたくさん販売されていますが、中でも絵本のキャラクターであるはらぺこあおむしをモチーフにしたジャンパルーが人気を集めています。

この記事では、はらぺこあおむしジャンパルーを実際に利用してみた口コミと、メリット・デメリットをご紹介します。

はらぺこあおむしジャンパルーを実際に利用した口コミ

はらぺこあおむしジャンパルーの口コミ はらぺこあおむしのシャンパルーは、はらぺこあおむしカラーの赤と緑でデザインされていてはらぺこ青むし好きは喜ぶこと間違いなしの商品です。

腰がすわる生後6か月頃から使用可能です。

吊りベルトに弾力があり、赤ちゃんの少しの力でびよーんびよーんと飛び跳ねることが可能です。

我が子も生後半年からお気に入りであったため、頻繁に遊んでいました。

だからか、足腰がよく鍛えられたように思います。

4歳になった今では、乗ることはできませんが運動会ではかけっこ1位の脚力に成長しました。

これも幼いころにジャンパルーで楽しく遊びながらよく運動してくれたことが一つの要因だと思っています。

少しの力でジャンプできて、楽しく運動できるおもちゃです

はらぺこあおむしジャンパルーの利用者のネット上の口コミ

はらぺこあおむしジャンパルーのメリット

はらぺこあおむしジャンパルーのメリット

  • 座面が取り外し可能
  • シートの高さが三段階に調整できる
  • デザイン性が高い

座面が取り外し可能

はらぺこあおむしジャンパルーの口コミ

はらぺこあおむし柄の座面は取り外し可能のため洗濯ができます。

我が子は、ジャンパルーに乗ってはしゃいでいるとよくウンチをしていました。

ゆるいウンチのときは、決まって背中漏れや足の脇漏れがあり、座面が汚れてしまうこともありました。

また、胸があたる部分がちょうど良い高さなのか、まだ小さいときはよく舐めたりしていました。

舐めたところを放置すると黄色くなってしまったりしますよね。

しかし、そんな心配は不要です。

取り外して洗濯が可能なため、汚れたらすぐ洗濯していました。

座面を取り外して洗濯できるから、いつでも清潔で嬉しい

シートの高さが三段階に調整できる

シートの高さが三段階に調整可能です。

そのため、赤ちゃんの成長にあった高さで長く使用することが可能です。

ジャンプをよくする遊具ですので、正しい高さで使用しないと膝への負担などが心配かと思います。

床に足をつけたときに膝が少し曲がるくらいの高さで使用すると安全に使用できると思います。

成長に合わせて高さを調節できるので、膝に負担がかかる心配がない!

デザイン性が高い

はらぺこあおむしジャンパルーの口コミ はらぺこあおむしジャンパルーの口コミ はらぺこあおむしジャンパルーの口コミ はらぺこあおむしジャンパルーの口コミ はらぺこあおむしジャンパルーの口コミ はらぺこあおむしジャンパルーの口コミ はらぺこあおむしジャンパルーの口コミ はらぺこあおむしジャンパルーの口コミ はらぺこあおむしジャンパルーの口コミ ファミリー層に長く愛されるはらぺこあおむしのジャンパルーなのでとにかく可愛いです。

はらぺこあおむしのメイン玩具が中央にあり、玉を動かして遊ぶので手先が器用になると思います。

また、カメやカバ、アシカなど動物が多く使われていたり、カラフルな色彩で知育にもうってつけの作りになっています。

天井には、はらぺこあおむしデザインの太陽がつるされており、鏡がついているので飽きずに多方面で楽しむことが可能です。

カラフルな色彩や動物たち、鏡などが子供を飽きさせず、知育にもなる!

はらぺこあおむしジャンパルーのデメリット

はらぺこあおむしジャンパルーのデメリット

  • 見守りが必要
  • 床はクッション素材の方が良い

見守りが必要

安全に遊べるからこそ放置しがちになってしまいます。

子どもも体幹を使ったり、細かい遊びをしたりと夢中になってくれます。

また、赤ちゃんが移動することなく安全に遊ぶことも可能です。

したがって、料理をしながらや掃除をしながら遊ばせることが可能です。

それがついつい長時間の放置に繋がりかねません。

ウンチをしたまま長時間経ってしまっていたり、長時間座っていたためおしりとおまた周囲に負荷がかかりすぎて赤くなってしまったことがあったので注意が必要です。

見守りながら、赤ちゃんの様子をみて遊ばせるようにしましょう。

1回の使用時間などを決めておくと良いですね。

安全に遊べるのはメリットなのですが、赤ちゃんを長時間放置しないように気をつけましょう

床はクッション素材の方が良い

はらぺこあおむしジャンパルーの口コミ

足の力がついてくると想像以上にバウンドするので足への負荷がかかります。

フローリングなどの硬い素材だと足首や膝に負担がかかる可能性があります。

クッションマットなど育児用マットを下に敷いて、衝撃吸収への対策をしましょう。

かなり高く跳べるようになるので、足への負荷軽減のためにマットを敷いておくと安心です

はらぺこあおむしのジャンパルーの基本情報

対象年齢6ヵ月~約12㎏まで
材質ポリプロピレン、ABS樹脂、ポリエステル、スチール
サイズ組立時:W83.5×D72×H116cm
重量8.5kg
販売会社株式会社日本育児

はらぺこあおむしのジャンパルーを購入すべき人

はらぺこあおむしが好きな人
小さいころからからだを使った遊びをさせたい人
まだお座りができない赤ちゃんでも起きた遊びをさせたい人

お座りがまだできなくても使えて、キャラクターと一緒に楽しくからだを使って遊べます!

まとめ

はらぺこあおむしとキャラクターが可愛い!
まだお座りできなくても使えて、いい運動になるおもちゃ

はらぺこあおむしジャンパルーは、親世代にも人気のはらぺこあおむしがとにかく可愛いおもちゃです。

まだお座りができない赤ちゃんでも安全に、軽い力で大きく飛び跳ねることができ、足腰の筋肉が鍛えられます。

他の動物のキャラクターも登場し、指を動かしたり鏡をみたりと、運動の機能だけでなく知育の機能も持っています。

1つのおもちゃの機能がたくさんあるというのは親にとってはとても嬉しいポイントですね。