【口コミ】グレコ シティスターを実際に使ってみて感じた事!シティゴーとの違いは?リクライニング角度は?

この記事で分かること

  • グレコ シティスターの口コミ
  • グレコ シティスターのメリット・デメリット

ベビーカーは赤ちゃんと一緒にお出かけする時の必須アイテムですが、さまざまな種類があって悩みますよね。

ベビーカーを購入する時期は、他にも買いそろえるアイテムがあって、できれば安く購入したいけど、機能面は妥協したくない。

そんな人におすすめしたいのが「グレコ シティスター」です。

「グレコ シティスター」は、A型ベビーカーで両対面に対応した、コスパのいいベビーカーです。

また、大容量の荷物入れも付いていて、軽量ボディで持ち運びが楽なのもうれしいポイントです。

この記事では実際に「グレコ シティスター」を購入して感じたメリット・デメリットを解説します。

ぜひ参考にしてみてください。

コスパも機能もゆずりたくない人に、おすすめのベビーカーだよ♪

グレコ シティスターを実際に使ってみた口コミ

グレコ ベビーカー シティスター 口コミ

第1子出産にあたり、初めて購入したベビーカーが「グレコ シティスター」でした。

新生児期を過ぎてから毎日のように使っていますが、コスパ最強のA型ベビーカーでオススメです。

軽量設計で遠出にも持って行きやすく、私は完全に抱っこ紐よりもベビーカー派になりました。

今ではイヤイヤ期に差しかかっている息子も、お出かけになると自分から乗ってくれるので乗り心地も良いようです。

イヤイヤ期の子供が、おとなしく乗ってくれて助かってるよ~

グレコ シティスターの利用者のネット上の口コミ

グレコ シティスターのメリット

グレコ シティスターのメリット

  • お手頃価格なA型両面ベビーカー
  • 34.6リットルの大容量バスケット
  • 4.2kgの軽量設計

お手頃価格なA型両面ベビーカー

グレコ ベビーカー シティスター 口コミ グレコ ベビーカー シティスター 口コミ

グレコ シティスターは生後1ヶ月から使えるA型ベビーカーで両対面に対応しています。

A型ベビーカーは定価4万円以上の商品が多い中、グレコ シティスターの定価は2万円台。

子育てには出費がつきもの。

少しでもコストを抑えられるのはうれしいですね。

コストをかなり抑えられるよ!

34.6リットルの大容量バスケット

グレコ ベビーカー シティスター 口コミ

おまけ程度のバスケットしかついていないベビーカーも多い中、34.6リットルの大容量バスケットには魅力を感じました。   飲み物、おむつバッグ、抱っこ紐、公園グッズ、寒い時期にはブランケット…子どもとの移動は大荷物になりがちです。

買い物で荷物が増えたときにも、Lサイズのレジ袋がすっぽり入る大きなバスケットはとても重宝しています。

大容量のバスケットが、お出かけや買い物に便利だよ♪

4.2kgの軽量設計

5kg〜10kgのA型ベビーカーが主流な中、グレコ シティスターは4.2kgの軽量設計。

いざという時に子どもとベビーカーを同時に抱えられます。

どんなに気をつけていても、階段が避けられない場面に出くわすことがあるので、軽量設計は心強いポイント。

旅行などで初めての場所に行くときも、臆せず持っていきやすいと感じています。

女性が片手で持てる重さなのは、ありがたいよね~

グレコ シティスターのデメリット

グレコ シティスターのデメリット

  • 対面式にすると押しにくい
  • ハンドルに荷物を吊るしすぎると傾きやすい
  • 斜めに段差を越えようとすると引っかかることがある

対面式にすると押しにくい

グレコ ベビーカー シティスター 口コミ

車輪が非オート4輪のため対面式にすると押しにくいのはデメリットに感じてしまいました。

方向転換では操作者が大回りするなどのコツをつかめば、対面式でもスムーズに動かせるようです。

私の場合は子どもが景色を見たがることが多かったので、対面式は生後数ヶ月の時に数回しか使いませんでした。

景色を見ていると落ち着く子どもは多いので、最初から背面式のみで使う選択肢もアリだと思います。

対面式での操作はコツが必要だよ。

ハンドルに荷物を吊るしすぎると傾きやすい

グレコ ベビーカー シティスター 口コミ

ハンドルにベビーカー用バッグとフックを取り付けているのですが、そこに荷物を入れすぎると前輪が浮いて傾きやすくなるのは少しだけ残念です。

軽量設計のメリットとのトレードオフですね。

とはいえ、パスケースやスマホ、除菌グッズなど、ちょっとしたものを入れて傾いたことはありません。

ハンドルに吊り下げるのはすぐに取り出したいものに絞って、重いものはバスケットに入れるのがオススメです。

また、ハンドルの角度が7段階に変えられるので、ハンドルを上向きにしておけば後ろに重心を取られず安定してくれます。

グレコ ベビーカー シティスター 口コミ グレコ ベビーカー シティスター 口コミ

重たいものは、ハンドルに掛けないようにしてね~

斜めに段差を越えようとすると引っかかることがある

ベビーカーは車輪が大きいほど段差に引っかかりにくく、重量が重くなるようですが、軽量設計なグレコ シティスターの車輪は直径約12.5cmとやや小さめ。

斜めに段差を越えようとすると、引っかかることがあります。

段差を越えるときは、車体をまっすぐ動かすようにすると、引っかかりにくいのでオススメです。

段差を越えるときは、まっすぐになるように気をつけてね!

グレコ シティスターの基本情報

サイズ 開 : W458 x D805~963 x H1023~1053(mm)
閉 : W458 x D370 x H885(mm)
重さ 4.2kg
座面の高さ 55cm
リクライニング 117°~150°
使用月齢 生後1カ月~36カ月(体重15kg)まで
折畳み方式 2つ折り(片手ワンタッチ開閉)

3色のカラーバリエーションがあるよ~

グレコ シティスターを購入するべき人

コスパの高いA型ベビーカーが欲しい人
軽くコンパクトなベビーカーが欲しい人
荷物が多くなりがちな人
旅行や帰省にベビーカーを持って行きたい人
階段を使うことがありそうな人

グレコ シティスターは、ベビーカーに必要な機能が、ほぼ揃ったコスパの高いA型ベビーカーです。

ベビーカーを使うのは、子どもが産まれてからせいぜい数年間。

気軽に使い倒して、子どもが小さい頃にしかできないお出かけを楽しみたいですね。

価格が安いから、気をつかわずにガンガン使えるよ~!

まとめ

必要な機能がそろった、コスパ最強ベビーカー
大容量の荷物入れが付いて便利
軽量ボディで女性でも簡単に持ち運べる

「グレコ シティスター」は、コスパが最強のベビーカーですが、両対面に対応し、大容量の荷物入れなどの必要な機能がそろっています。

軽量で持ち運びやすいので、ママが1人でも子どもを抱っこしたまま、片手で持ち運べます。

みなさんも「グレコ シティスター」で子どもとのお出かけを楽しんでください。