【口コミ】マジカルプレイタイムドリームおとずかんで実際に遊んでみた【徹底比較!男の子も遊べる?アンパンマンはある?】

この記事で分かること

  • マジカルプレイタイム ドリームおとずかんの口コミ
  • マジカルプレイタイム ドリームおとずかんのメリット・デメリット

子供に英語の勉強をやらせたいけど、どんな方法なら飽きずに取り組んでくれるのか分からない。

どうせなら英語以外にも、たくさんのことが学べる知育玩具を探している。

そんな人におすすめしたいのが「マジカルプレイタイム ドリームおとずかん」です。

「マジカルプレイタイム ドリームおとずかん」は、ペンで絵や文字をタップすると、ペンが英語と日本語を同時にしゃべって楽しく学べる知育玩具です。

成長に合わせてさまざま言葉を覚えられますし、勉強以外のゲームも付いているので飽きずに長く使えるアイテムです。

この記事では実際に「マジカルプレイタイム ドリームおとずかん」を購入して感じたメリット・デメリットを解説します。

ぜひ参考にしてみてください。

日本語と英語を同時に学べるよ!

マジカルプレイタイム ドリームおとずかんで実際に遊んでみた口コミ

マジカルプレイタイム ドリームおとずかん 口コミ

「家庭での英語教育、どう進めていこうかな?」と悩んでいた時に出会ったのが、今回紹介する“マジカルプレイタイム ドリームおとずかん”。

実際に使用してみると、2歳半の子供に一人で遊ばせるには早すぎたかな?と感じた一方で、親と一緒に遊ぶことで、日本語も含めた言葉の引き出しが増えていくのを実感できました。

女の子が喜ぶイラストや仕組みが盛りだくさんで、娘も目を輝かせて遊んでいます。

女の子が好きなキャラがいっぱいで大興奮だったよ。

マジカルプレイタイム ドリームおとずかんの利用者のネット上の口コミ

マジカルプレイタイム ドリームおとずかんのメリット

マジカルプレイタイム ドリームおとずかんのメリット

  • モードが豊富。英語に触れさせたいならぴったり!
  • 女の子の好きがいっぱい!ときめきが詰まっている
  • コンパクトで軽い。お出かけのお供にも!

モードが豊富。英語に触れさせたいならぴったり!

マジカルプレイタイム ドリームおとずかんで学べるものの種類は下記の通りです。

物の名前
生き物の名前
あいうえお
アルファベット
あいさつ
国名
楽器、音楽
2語文、3語文
色、数、形
行事と曜日

また、

日本語1150種類以上
英語1000種類以上
キャラクターボイス230種類以上
楽しい音やメロディ400種類以上

を収録しており、かなり多くの事柄が楽しく学べることが分かりますよね。

また、

日本語モード
英語モード
日本語・英語モード

の3種類の言語モードがあります。

日本語・英語モード、日本語に続いて英語が再生されるモードがあるので、子供に説明しなくても英語を理解してもらえます。

2~3歳:日本語中心で物の名前を楽しく覚えてもらう
4~6歳:英語を中心に小学校での英語教育の準備していく

といったように成長に合わせて長く使っていけるのがマジカルプレイタイム ドリームおとずかんの特徴。

機能がたくさんついているので、成長に合わせた学習方法が選べるね。

女の子の好きがいっぱい!ときめきが詰まっている

マジカルプレイタイム ドリームおとずかん 口コミ

2歳半の娘はプリンセスが大好き。

保育園のクラスでも、女の子たちの話題はプリンセスの事で持ち切りだそう。

マジカルプレイタイム ドリームおとずかんはプリンセスが多くのっていることに加え、お城の中の様子なども見られるので、娘は目を輝かせて遊んでいます。

プリンセスやかわいいものが好きな子へプレゼントすると、大喜びしてくれるでしょう!

ディズニープリンセス好きの女の子にぴったりだよ。

コンパクトで軽い。お出かけのお供にも!

マジカルプレイタイム ドリームおとずかん 口コミ

広げると大きなことばずかんも、たたむと意外にもコンパクト。

子供でも軽々持ち歩けるほどの重さなので、お出かけのお供にもぴったりです。

ボリューム調整も6段階で可能。

一番小さいボリュームでも聞こえやすい大きさになっているので、電車の中などでは注意が必要ですが、車の中などでぐずらずに遊んでくれるので、とても助かっています。

持ち運びできるのはうれしいね。

マジカルプレイタイム ドリームおとずかんのデメリット

マジカルプレイタイム ドリームおとずかんのデメリット

  • 低年齢には飽きやすいおもちゃかも!?
  • 簡単な日本語を覚えさせたい場合は他の商品の方がよい
  • かなり女の子向けの見た目と内容

低年齢には飽きやすいおもちゃかも!?

マジカルプレイタイム ドリームおとずかん 口コミ

うちの娘は2歳6ヵ月。

いったん一人で遊ばせてみましたが、遊び方のイメージが付きにくかったのか、すぐに飽きてやめてしまいました。

英語モードに変えられることや、クイズが出来ることなどを伝えて一緒にやってみましたが、あまり興味を持ってもらえず、そのまま遊ばせるにはまだ早かったのかな?という印象を受けました。

「桃はどこにある?見つけたらタッチしてみよう!」といったように誘導してあげると、ノリノリで取り組んでくれるので、しばらくは親と一緒に遊ぶおもちゃとして活躍しそうです。

また、あいうえお表ではプリンセスの文字ばかりを押すので、「オーロラ姫の“お”!」などと繰り返すうちに、“お”と“し”が書けるようになっていたのには驚きました。

マジカルプレイタイム ドリームおとずかん 口コミ

子供が小さなうちは無理に英語を学ばせようとはせず、日本語の引き出しを増やしていく方が、楽しく自ら遊んでくれるようになるかもしれません。

子供が小さい間は一緒に遊んであげてね!

簡単な日本語を覚えさせたい場合は他の商品の方がよい

類似商品で有名どころというと “アンパンマンことばずかんDX”。

マジカルプレイタイム ドリームおとずかんと比べると、低年齢の子供にはアンパンマンことばずかんの方が向いていることが分かってきました。

学べる単語の内容も、アンパンマンことばずかんの方が小さな子供が日常的に使うものが多い印象です。

その分、4~6歳といった小学校に入る準備を始める年齢の子供には、徐々に物足りなくなる可能性が高く、マジカルプレイタイムの方が長く飽きずに使ってもらえるでしょう。

日本語だけを学ばせたい小さな子供には不向きかも…

かなり女の子向けの見た目と内容

マジカルプレイタイム ドリームおとずかん 口コミ マジカルプレイタイム ドリームおとずかん 口コミ

マジカルプレイタイム は外枠がベビーピンク色で、推されているキャラクターもプリンセス。

内容もメイクやお茶会のイラストなど、女の子が好きそうなものが多く、男の子にはやや不向きな印象です。

ことばの勉強・英語の勉強への取っ掛かりにピッタリな商品であるからこそ、男の子にも使いやすいものになればもっと良いですよね。

男の子向きではないデザインだよね…

マジカルプレイタイム ドリームおとずかんの基本情報

パッケージサイズ W540×H350×D60mm
電池 単4形アルカリ乾電池×2(別売)
対象年齢 3歳~

セット内容は本体、タッチペンにあいうえお/アルファベットポスターが付いているよ。

マジカルプレイタイムを購入すべき人

子供と一緒に遊びながら知育にも取り組みたい人
英語教育も兼ねたおもちゃを探している人
ディズニーが好きなお子さんがいらっしゃる人
成長に合わせて長く遊べるおもちゃを探している人

小学校での英語授業に備えて、小さな頃から英語に少しでも触れさせておきたいという親の願いもかなえてくれるおもちゃです。

女の子の好きが詰まったことばずかん。

誕生日やクリスマスなどのプレゼントにも喜ばれるでしょう!

子供へのプレゼントに最適だよ!

まとめ

英語と日本語を同時に聞けるので覚えやすい
子供が大好きなディズニープリンセスなので大喜びで遊んでくれる
日本語だけのモードもあるので、子供の成長に合わせて長く使える

「マジカルプレイタイム ドリームおとずかん」はタッチペンでイラストなどをタップしながら、音で英語に触れられるので、英語が身につきやすい知育玩具です。

子供が好きなディズニーキャラと一緒に勉強できるので、興味を持って遊びながら楽しく勉強してくれます。

みなさんも「マジカルプレイタイム ドリームおとずかん」で子供に楽しく英語を学ばせてあげてください。