【口コミ】Combiお湯でコットンおしりふきをブログで解説!【電気代は?西松屋で買える?使い方は?】

この記事で分かること

  • Combiお湯でコットンおしりふきの口コミ
  • Combiお湯でコットンおしりふきのメリット・デメリット

赤ちゃんのおしりふきは、ウェットティッシュタイプが一般的です。

しかし、うまく汚れが取れなかったり、肌に合わずに肌荒れして困っていませんか?

そんな人におすすめしたいのが「Combiお湯でコットンおしりふき」です。

「Combiお湯でコットンおしりふき」は、おしりふき用に、つねに水を適温に保ってくれるヒーターがついています。

また、コットン収納ケースや、片手で使えるポンプなど便利な機能も付いています。

この記事では実際に「Combiお湯でコットンおしりふき」を購入して感じたメリット・デメリットを解説します。

ぜひ参考にしてみてください。

赤ちゃんの肌に優しい、天然素材のみを使えるおしり拭きだよ~♪

Combiお湯でコットンおしりふきを実際に利用した口コミ

Combiお湯でコットンおしりふき 口コミ

おしりの肌あれがひどかった息子のために、このCombiお湯でコットンおしりふきを購入しました。

左側にコットンを入れるスペースがあり、右側にはコットンをぬらすポンプ付きのボトルが収納されています。

Combiお湯でコットンおしりふき 口コミ

「おしりふきウォーマー」は、比較的知名度が高いですが、こちらの「お湯でコットンおしりふき」はあまり知られていない印象です。

個人的には、おしり拭きウォーマーより使いやすく、気に入っています♪

肌あれ改善のために、購入したよ。

Combiお湯でコットンおしりふきの利用者のネット上の口コミ

Combiお湯でコットンおしりふきのメリット

Combiお湯でコットンおしりふきのメリット

  • お水(お湯)をたっぷり含んだコットンで拭ける
  • お湯なので、汚れの落ちが良い
  • コットン&100%水(お湯)で天然素材
  • 顔をふくめた全身に使える

お水(お湯)をたっぷり含んだコットンで拭ける

Combiお湯でコットンおしりふき 口コミ

おしりを拭くときは、写真のように、ポンプの上部を押してコットンに水を含ませて使います。

Combiお湯でコットンおしりふき 口コミ

コットンにたっぷりと水(お湯)を含ませて拭けるので、汚れが落ちやすいと感じます。

ですから、赤ちゃんのおしりを力いっぱいごしごし擦ることもなくなります。

息子は、新生児期、とにかくうんちの回数が多く、そのたびにおしりを拭いていたので、おしりの肌がひどくあれてしまっていました。

病院で、「おしりふきよりも、水を含ませた脱脂綿のほうがいいよ」と助言をいただき、こちらの「お湯でコットンおしりふき」を購入しました。

この商品を使うようになってから、息子の肌あれもかなり軽減しましたよ!

力を入れずに拭けて、肌あれも改善したよ~!

お湯なので、汚れの落ちが良い

Combiお湯でコットンおしりふき 口コミ

ボトルの下にウォーマーが入っており、コットンをぬらすお湯は、つねに35〜45℃に保たれます。

冷たい水ではなく、温かいお湯で拭きとるので、汚れの落ちも良いと感じます。

また、寒い冬はヒヤッとしないので、赤ちゃんの機嫌をそこねることもありません♪

適温のお湯で拭けれるから、冷たくないよ!

コットン&100%水(お湯)で天然素材

市販のおしりふきには、少なからず化学成分がふくまれています。

赤ちゃんの肌は非常にデリケートなので、刺激のある成分が微量でも入っていると敏感に反応してしまうそうです。

その点でも、このお湯でコットンおしりふきは安心です。

100%水で、天然素材のコットンで赤ちゃんのおしりを拭けます。

赤ちゃんの肌に優しい素材だけを使えるよ。

顔をふくめた全身に使える

お湯でコットンおしりふきなら、水とコットンの天然素材だけなので、顔をふくむ全身で使用が可能です。

とくに、赤ちゃんの顔は体よりさらにお肌が敏感です。

よだれや母乳、ミルクなどで汚れやすい口まわりも、これでサッと拭けます。

Combiお湯でコットンおしりふき 口コミ

息子もよだれ負けがひどく、写真のように口のまわりが真っ赤になってしまいました。

こまめに顔を拭いてあげることで、今では改善していますよ!

また、汗をかきやすい夏は、体を拭くのにも大活躍してくれます。

おしりだけじゃなく、全身に使えて便利だよ。

Combiお湯でコットンおしりふきのデメリット

Combiお湯でコットンおしりふきのデメリット

  • コンセントの位置を考慮しなければならない
  • 電気代がかかる
  • 水の交換がめんどう

コンセントの位置を考慮しなければならない

Combiお湯でコットンおしりふき 口コミ

お湯を保温するために、コンセントをつないでおく必要があります。

家の中で持ち歩けないので、おしりふきの場所を固定化するのがおすすめです。

わが家では、寝室のベビーベッドでおむつ替えをするのでそこに固定して置いています。

もし、リビングや他の部屋でもおむつ替えを頻繁にするのであれば、複数個用意して、各部屋に置いておいてもいいかもしれませんね。

持ち運びはできないから、おむつ替えのする場所を決めているよ。

電気代がかかる

お湯を保温しつづけるので、多少電気代はかかります。

とはいえ、お湯を沸かすわけではありませんし、正直そこまで気にならないかな、と思いますよ。

このお湯でコットンおしりふきを導入してから、電気代が急激に増えた、ということはありませんでした。

保温だけだから、そこまで電気代はかからないよ~

水の交換がめんどう

Combiお湯でコットンおしりふき 口コミ

ボトルのお水は毎日取り替えるよう推奨されています。

また、水がなくなった時には、当然ですが補充も必要です。

わたしは、朝のおむつ替え時に水を交換するというルーティンにすることで、めんどうを感じにくくするようにしています。

水の入れ替えをルーティンにして、めんどうさを軽減してるよ。

Combiお湯でコットンおしりふきの基本情報

サイズ W246×D152×H121mm
※コットンの収納枚数(目安) W80×D120mm:約30枚
W80×D60mm:約60枚

ホワイト・ピンク・グリーンの3色から選べるよ!

Combiお湯でコットンおしりふきを購入すべき人

このお湯でコットンおしりふきは、とくに赤ちゃんの肌荒れに困っている人につよくおすすめします。

お湯でコットンおしりふきを使えば、赤ちゃんの肌への負担を減らせます。

肌荒れがひどかった息子のために購入して、本当によかった商品です。

おしりふきだけでなく、全身にも使用できるということで、汎用性も高く、買って損をすることはありません!

一家に一台、お湯でコットンおしりふき。

いかがでしょうか?

肌が弱い赤ちゃんにおすすめのアイテムだよ~♪

まとめ

適温の水をたっぷり使って拭ける
天然素材のみなので、肌荒れを防げる
全身に使用できる

「Combiお湯でコットンおしりふき」は水とコットンという天然素材のみを使って、赤ちゃんを拭いてあげられるので、肌荒れなどの心配が減ります。

また、つねに適温にキープしてくれるので、必要なときにすぐに使用できて助かります。

みなさんも「Combiお湯でコットンおしりふき」をつかって大変な育児の負担を、少しでも軽くしてください。