【口コミ】洗えてたためるベビーサークル【ブログ で解説!ムーミンデザインも?】

 この記事で分かること

  • 洗えてたためるベビーサークル(日本育児)の口コミ
  • 洗えてたためるベビーサークル(日本育児)のメリット・デメリット

赤ちゃんが寝返りをうつようになり、さらにハイハイを始めると、行動範囲があっという間に広がり目を離すことができません。

少し赤ちゃんから離れて家事や仕事、趣味などがしたいと思った時にベビーサークルがあると便利ですが、結構な大きさのベビーサークルをずっと置いておくスペースはない……。

そんな時には、「洗えてたためるベビーサークル(日本育児)」がおすすめです。

アルミのフレームとメッシュ生地でできたこのサークルは、使いたい時に簡単に広げて設置でき、必要なくなればA4用紙2枚分程度の面積まで小さく畳むことができます。

畳んで収納袋に入れれば持って出かけることも可能。

メッシュ生地部分はフレームから外して洗えるのでいつでも清潔をキープでき、赤ちゃんがたくさん触れても安心です。

この記事では、洗えてたためるベビーサークル(日本育児)の口コミと、実際に使って感じたメリット・デメリットをご紹介します。

洗えてたためるベビーサークル(日本育児)を実際に利用した口コミ

洗えてたためるベビーサークル(日本育児)の口コミ

子供が寝返りやハイハイができるようになると、自由に部屋中を動き回るようになります。

フラフラのつかまり立ちに、目に入ったものは何でも口に入れるので全てが危険に見えてきますよね。

お布団やプレイマットの外に出ては元に戻す・・・という繰り返しが続いたので、ベビーサークルを使うことにしました。

実家に持って行けることや、収納面を考えて折りたたみ式のベビーサークルが良いなと思い選びました。

コンパクトで簡単に持ち運べる!折り畳める便利なベビーサークルで動き回り始めた赤ちゃんの安全を守りましょう

洗えてたためるベビーサークル(日本育児)の利用者のネット上の口コミ

洗えてたためるベビーサークル(日本育児)のメリット

洗えてたためるベビーサークル(日本育児)のメリット

  • ロックは2カ所、組み立て不要!
  • 顔も見えるメッシュ生地!
  • 折りたたんで収納!
  • 見た目よりも軽い!

ロックは2カ所、組み立て不要!

洗えてたためるベビーサークル(日本育児)の口コミ

ベルトを外し、2本の足にロックがついているので「カチッ」と音がするまで上にスライドすれば完成です。

大きな育児グッズは組み立てに時間がかかることもあるので、使いたい時にすぐ使えるのは嬉しい点ですね!

よく見ると中心に向かって傾斜がついているので、安定感もあります。

組み立て不要!すぐに完成するのに安定感があっていいですね

顔も見えるメッシュ生地!

洗えてたためるベビーサークル(日本育児)の口コミ

6角形のサークルは5面がメッシュ生地で、家事をしていても姿が見えるのでコミュニケーションもとれます。

生地は柔らかいですが、子供が体重をかけても破れたりしないしっかりした生地になっています。

そして、生地だけを外して洗濯もできるので清潔に使えて安心ですね!

メッシュ生地で姿が見えるので安心できる!洗濯もできるので衛生面も安心

折りたたんで収納!

洗えてたためるベビーサークル(日本育児)の口コミ

縦70センチ
横幅33センチ
胴回り71センチ

A4用紙2枚分くらいのスペースがあれば、十分置ける大きさです。

これだけ小さくできればちょっとしたスペースに置けますし、自立するので収納の邪魔になることもありません。

収納袋には肩掛け紐もついているので持ち運びもできて便利ですね!

畳めばA4用紙2枚分のスペースに収納できて邪魔にならず、持ち運びできるのもいいですね

見た目よりも軽い!

洗えてたためるベビーサークル(日本育児)の口コミ

軽いと助かるのが掃除などのちょっとした移動です。

骨組みはしっかりしていますが、素材が軽いため広げたままで移動ができます。

簡単に移動できることは、大きな育児グッズとしてメリットだと感じました。

広げたままの移動も簡単!お掃除の時の移動などにありがたい軽さ

洗えてたためるベビーサークル(日本育児)のデメリット

洗えてたためるベビーサークル(日本育児)のデメリット

  • 薄手のマット
  • たたむ時はコツがいる
  • 時間が経つとぐずりだす

薄手のマット

洗えてたためるベビーサークル(日本育児)の口コミ

子供が転倒した時の事を考えると「もう少し厚みが欲しいな・・・」と感じました。

ふんわりと柔らかめの生地ではありますが、クッション性は期待できません。

サークルの上でも下でもよいので、もう1枚何か敷いておくとより安全に使えるのでおすすめします。

柔らかい生地のマットはやや薄く感じるので、もう1枚何か敷物を敷くと安心

たたむ時はコツがいる

洗えてたためるベビーサークル(日本育児)の口コミ

さっと収納できるイメージでしたが、サークルの生地を内側に入れ込まなければ厚みが出てベルトが装着できません。

最初は生地を入れ込む作業に時間がかかってしまいデメリットに感じました。

コツは「マットの中心を持ち上げながら」サークルをたたむ事です。

ロックを外せばそれなりに小さくはできるので、ベルトは収納袋に入れる時だけはめるようにすれば負担も減りますね!

畳む時はコツが要ります。ベルトをはめるのは収納袋に入れる時だけにするのが負担が少なくておすすめ

時間が経つとぐずりだす

洗えてたためるベビーサークル(日本育児)の口コミ

子供が6ヶ月に入った頃から使い始めましたが、5分もすると「ここから出して!!」と言わんばかりにぐずりだします。

対策としては

早めにベビーサークルに入る習慣をつける
お気に入りのおもちゃを一緒に持たせる
好きなテレビをつけておく

子供にとって「同じ場所でじっとしておく・・・」のはどうしても難しいことですよね。

我が家ではお気に入りのおもちゃをいくつか交代で持たせてあげると、30~40分くらい1人で遊んでいてくれましたよ!

やっぱり時間がたつと子供は動きたくなる!お気に入りのおもちゃを持たせたり、テレビをみせたりするといいですよ

洗えてたためるベビーサークル(日本育児)の基本情報

対象年齢5ヶ月~満3歳半頃
セット内容本体、脚プレート×6、収納袋、収納ベルト
材質フレーム:アルミ、カバー:ポリエステル
パーツ:ポリプロピレン、熱可塑性エラストマー
サイズ開いた時:約 幅152×奥行き118×高さ70cm
折りたたみ時:約 幅33×奥行き31×高さ70cm
重量約3.8kg
販売会社株式会社日本育児

洗えてたためるベビーサークル(日本育児)を購入するべき人

収納できるベビーサークルを探している人
外出先に持っていきたいと考えている人
子供の姿が見えるベビーサークルを探している人
洗えるベビーサークルを探している人

子供の成長はうれしい反面、目が離せなくなることが多くなってきます。

やろうと思っていたことができなかったり、思わぬ行動にヒヤヒヤしたり・・・

そんな時にベビーサークルがあると、やりたいことに集中できて家事も進めることができ「時間と安心感」を得ることができます。

「子育て&日常生活」を両立するために、育児グッズを上手に使って子供との時間も増やしていけると良いですね!

子育てと日常生活の両立に!洗えてたためるベビーサークルを上手に使って時間を作ろう

まとめ

組み立てはあっという間
広げたままでの移動も軽いので簡単
畳むとA4用紙2枚分程度のスペースに収納できる
布部分を外して洗えていつでも清潔

簡単に組み立てられて、床面積A4サイズ2枚分程度に収納できる折り畳み式が嬉しい「洗えてたためるベビーサークル(日本育児)」。

メッシュ生地で顔が見えるので、上から覗かなくてもコミュニケーションがとれ、異常にもすぐに気付けます。

生地の部分をフレームから外して洗うこともできて衛生面でも安心。

重さも3.8kgと、女性でも楽々持ち上げられる重さなので、掃除の時など広げたままでの移動も簡単です。

据え置き型のベビーサークルでは邪魔になってしまうけれど、一時的に安心して赤ちゃんが遊べるスペースが欲しい人や、外出先でも使いたい人にはとてもおすすめです。