アクアプレイ(ボーネルンド)の口コミと評判【どれがいい?種類や大きさを徹底比較!】

アクアプレイ 口コミ ロックボックス

・アクアプレイが欲しいんだけど楽しく遊べる?
・アクアプレイはマンションやベランダでも遊べる?
・アクアプレイはどれがいい?
・ アクアプレイの組立・収納方法は?
・ 暑い夏に元気な子供と外で遊ぶのが疲れる


このような悩みを解決できる記事を書きました。


アクアプレイは、暑い夏に水遊びをするのにぴったりなおもちゃで、暑い夏にわざわざ外に出なくても、お家で楽しく遊べます


ただでさえ大変な子供たちとの遊びも、長い夏はもっと大変!


でも アクアプレイのおかげで乗り切ることができています!


家庭用プールと比較しても少ない水で遊べて家計やさしいところも良いポイントです。


この記事では、実際に3年以上アクアプレイを使用している、私がアクアプレイのおすすめポイントを解説します。


この記事を読めばアクアプレイを買うかどうか迷っているひとも決断できる材料になります。


アクアプレイは人気商品なので、夏になると売り切れになってしまうことがあります。
購入しようと思っている人は、真夏まで待たずに早めに購入することをおすすめします。


>>【今なら送料無料】アクアプレイはこちら


アクアプレイ 口コミ 評判 種類



アクアプレイの種類はどれがいい?

アクアプレイの種類で迷った場合には、

  • 本体のサイズ
  • どこで遊ぶ予定なのか

をしっかり確認しましょう。


アクアプレイ 口コミ 評判 種類


ベランダやお風呂で遊ぶ予定であれば、サイズを測って、ベランダやお風呂に入る種類のアクアプレイを購入することをおすすめします。


とりあえず小さめの種類を買って、後から別売りのパーツを使って、水路を広げていくことも可能!


しかし、別売りのパーツは高価なので、お風呂やベランダに入るのであれば、最初からできるだけ大きなものを買ったほうが断然お得。


本体サイズだけでなく子供が遊ぶスペースも考慮して選ぶようにしましょう!子供の年齢にもよりますが、最低でも30㎝は必要です。


アクアプレイはどれ選べば良いか簡潔に分かりやすく解説します。


お風呂やベランダで遊びたい、外に持ち運んで遊びたい人

アクアプレイで遊ぶスペースが広く取れない人、公園などに持っていって遊びたい人に合っています。


ベランダや庭で遊びたい

少し広めなスペースがお家にある人、庭で遊びたい人に合っています。


高低差のあるコースで元気に遊びたい

アクアプレイで高低差のあるコースはマウンテンレイクだけです!ダイナミックに遊びたいお子さんに合っています!


兄弟、姉妹みんなで仲良く遊びたい

アクアプレイで一番大きいコースです。兄弟が多い方や複数人で遊びたい方におすすめ!付属のおもちゃも複数あるので喧嘩になりにくいです!


詳しいサイズなどはこちらの下記で解説しています!購入を検討している方は参考にしてみてください。

アクアプレイの口コミ

アクアプレイは、暑い夏で公園に行くのが辛い時でも、お家で簡単に楽しく水遊びができることが子供にとっても大人にとってもとても嬉しいです。


アクアプレイ 口コミ 評判 種類


暑い夏でも涼しく遊べて家の中でも夢中になって遊べるので、パパやママにもありがたい!


さらに、アクアプレイはただ楽しいだけではありません。


水遊びの中で水の性質も理解することができるので、遊びの中で学べる一石二鳥のおもちゃです。


>>【今なら送料無料】アクアプレイはこちら


アクアプレイ利用者の口コミ

https://twitter.com/acchopass/status/1261880399577313281?s=21


>>【今なら送料無料】アクアプレイはこちら

アクアプレイの良くない口コミ

アクアプレイ 口コミ ロックボックス

  • 組立は簡単だが接続するのに力がいる
  • 遊び方によってはパーツの取り合いになることもある
  • 種類によっては広いスペースが必要
  • 別売りのパーツが高価


組立は簡単だが接続するのに力がいる

組立は基本的にコースをつなげるのとパーツを取り付けるだけなのでとても簡単です。


でも慣れるまで少してこずる部分があります。


それが、コースの接続部分です。


アクアプレイ 口コミ 評判 種類


仕組みは簡単で、止水用のゴムシールが付いているパーツとコースをつなげるだけなのですが、これが意外に力がいります。


アクアプレイ 口コミ 評判 種類


最初はてこずりましたが、慣れると簡単です!


また、使っているうちにパーツ同士が馴染むので取り付けはより簡単になっていきます。

遊び方によってはパーツの取り合いになることもある

アクアプレイは複数の子供で遊ぶことができるおもちゃですが、場合によってはパーツの取り合いにもなってしまいます。


アクアプレイ 口コミ 評判 種類


  • カナルシステムのポンプ
  • クレーン
  • 船や人形


など限られたパーツしかないものがあります。


アクアプレイ 口コミ 評判 種類


しかし、役割分担なども学ぶことができるので、限られたパーツで複数の子供と遊ぶのは良いことでもあります。

別売りのパーツが高価

アクアプレイの特徴はパーツをつなげていけば、いくらでもコースを広げることができるところです。


しかし、別売りのパーツはとても高いです。


アクアプレイ 口コミ 評判 種類


遊ぶ場所や人数を考えて、最初からできるだけ大きいものを購入すれば後から損をしません。


種類によっては広いスペースが必要

上記で、最初からできるだけ大きいものを購入することをおすすめしましたが、遊ぶ場所を考えて大きさを選ばなければなりません。


しっかり確認しないと遊ぶ予定の場所で遊べなかったということにもなりかねない..


アクアプレイの大きさは様々ですが、種類によっては大きいスペースが必要です。


アクアプレイ 口コミ 評判 種類


特にベランダやお風呂などで遊ぶことを考えている人は良く確認するようにしましょう。

アクアプレイの良い口コミ

アクアプレイ 口コミ ロックボックス

  • 暑い日や夏に気持ちよく遊べる
  • 屋内・屋外どちらでも遊べる
  • 水の浮力や水の流れ、水でモノが動くということを感覚で学びながら遊べる
  • ベランダやお風呂でも遊べる
  • 兄弟や複数人で役割分担して遊べる
  • 組立や片付けが簡単
  • プールでの水遊びに比べて、水の量を節約できる


>>【今なら送料無料】アクアプレイはこちら


アクアプレイとは?どんなおもちゃ

アクアプレイ 口コミ ロックボックス アクアプレイは森と湖に囲まれた自然豊かな国スウェーデンで生まれました。


スウェーデンでは、湖と海に囲まれた環境から運河が発達しています。


アクアプレイ 口コミ 評判 種類


そんな日常の生活にある運河をおもちゃに落とし込んだのがアクアプレイ。


アクアプレイ 口コミ 評判 種類


子供が大好きな車あそびと水遊びを組み合わせたようなとてもわくわくするおもちゃです。


アクアプレイで遊ぶ効果は?

アクアプレイは水をいれた水路に、水の流れをつくり、船を動かして遊びますが、遊びながら水の性質について学ぶことができます。


アクアプレイ 口コミ 評判 種類


  • 水で流れをつくることができる
  • 水に船が浮く
  • 重いものは水に沈む
  • 水の力で、モノを動かすことができる
  • 高低差を利用して、水位によってモノを上下移動させる


このように「水」の不思議について遊びながら感覚的に学ぶことができます。


youtu.be

アクアプレイの楽しい遊び方

①船や乗り物を浮かべる

②パドルで水流を作る

アクアプレイ 口コミ 評判 種類

③水門で水の力を利用して船を上下移動

アクアプレイ 口コミ 評判 種類

④クレーンで遊ぶ

アクアプレイ 口コミ 評判 種類

アクアプレイの種類・大きさの比較

アクアプレイ 口コミ 評判 種類

購入しようか悩んでいるひとが気になるのがアクアプレイの大きさです。


アクアプレイの大きさは種類によって様々!


大きすぎず一番コンパクトなのはロックボックスです。


ロックボックスは我が家の小さいベランダやお風呂でも楽しく遊ぶことができたことは良かったです。


子供が2人なのでもう少し大きいものを買った方が良かったかなとは思いました!


庭などの屋外でも遊ぶことができるので、十分なスペースがある人は、大きめのアクアワールドやハーバーセットがおすすめです。


ロックボックス アクアワールド マウンテンレイク ハーバーセット
サイズ 84㎝×50㎝ 145㎝×105㎝ 130㎝×90㎝ 143㎝×143㎝
付属品 コネクター×2
パドル×1
水門×3
クレーン×1
トラック×1
ボート×1
コンテナ×1
ゲート×2
ポンプ×1
橋×1
階段付スロープ×1
ステッカー×1
人形×2
ゴムシール×4
ケースを止めるパーツ×4
水路パーツ×9
コネクター×9
パドル×1
水門×3
クレーン×1
コンテナ×1
トラック×1
ボート×1
フェリー(赤)×1
ポンプ×1
橋×1
橋げた×2
スロープ×2
人形×3
ゴムシール×18
カナルロックの崖×1
水路パーツ×11
コネクター×13
パドル×1
水門×2
水門(大)×1
人形×2
木×3
旗×1
コンテナボート×1
モーターボート×1
ポンプ(大)×1
板橋×2
ゴムシール×26
旗用シール×1
水路パーツ×12
コネクター×12
水門×3
パドル×1
クレーン×1
コンテナ×3
トラック×1
ボート×1
フェリー×1
ポンプ×1
橋(A)×1
橋(B)×1
橋ストレート×1
スロープ×1
ゲート×2
橋げた×1
大きな赤い橋×3
人形×4
ゴムシール×24
ステッカー×1

アクアプレイ ハーバーセットの大きさと特徴

アクアプレイ 口コミ ロックボックス

  • 143㎝×143㎝
  • シリーズの中で1番大きいセット
  • 兄弟や複数人で遊ぶにはベスト
  • クレーン、水門付き
  • たくさんの橋やスロープなど陸上と連携して遊べる
  • 乗り物3つ

アクアプレイ アクアワールドの大きさと特徴

アクアプレイ 口コミ ロックボックス

  • 145㎝×105㎝
  • シリーズの中で2番目に大きいセット
  • 兄弟や複数人で遊ぶにはベスト
  • クレーン、水門付き
  • コースをいろんな形に変形して遊べる
  • 乗り物3つ

アクアプレイ マウンテンレイクの大きさと特徴

アクアプレイ 口コミ ロックボックス

  • 130㎝×90㎝
  • シリーズの中で3番目に大きいセット
  • 兄弟や複数人でも遊べる
  • クレーンなし
  • マウンテンがあり、高低差の大きいスロープが楽しめる

アクアプレイ ロックボックスの大きさと特徴

アクアプレイ 口コミ ロックボックス

  • 84㎝×50㎝
  • シリーズの中で一番コンパクト
  • 折りたたみ可能、取っ手もついていて持ち運びに便利
  • 収納がしやすい
  • クレーンや水門もついているのでコンパクトでも機能は充実
  • 比較的狭いアパートなどでも使用できる
  • 2人でも遊べるが少し狭い
  • 乗り物2つ

アクアプレイの重さ

アクアプレイはABS、ポリエチレン、ポリプロピレンなどのプラスチックでできているためとても軽く持ち運びも簡単です。

アクアプレイは何歳から何歳まで遊べる?

アクアプレイ 口コミ ロックボックス

アクアプレイの対象年齢は「3歳頃から7歳頃まで」となっていますが、大人がしっかり見ていれば1歳頃からでも楽しく遊ぶことができます。


水門と水位を利用した遊びなどもでき、全てを使いこなすのは小さい子ては少し難しい。


近所のおもちゃ屋さんには体験用のアクアプレイが置いてあり、小さい子から小学校低学年くらいの子供でも夢中になって遊んでいました。


家庭用のプールとは違って水の量も少ないため溺れるという心配もほとんどないよ。


小さい子供でも安心して遊ぶことができるのも良かった点です。


アクアプレイを買った方が良い人

  • 元気が有り余って、暑い夏でも外で遊びたい
  • ベランダ、庭、お風呂などで遊ぶスペースがある
  • 家庭用プールだと水を入れるのが大変
  • 組立・片付けが簡単なものが欲しい
  • 水道代を節約したい
  • 車や電車などのおもちゃが好き
  • ただ遊ぶだけではなく何か学べるおもちゃが欲しい

アクアプレイを買わないほうが良い人

  • 家に遊ぶためのスペースがない
  • 全身を使って遊べるものが欲しい

アクアプレイで遊ばない子もいる?

年齢が低い子供は飽きてしまったり、操作が難しくて遊ばないということもあるようですが、慣れてきたら楽しく遊べるようになります。


7歳くらいまでは楽しく遊ぶことができるので、年齢が低いときに遊ばないからといって心配はいりません。

アクアプレイの組立・収納方法は?

アクアプレイの組立は、簡単ですが子供だけではとても難しいです。


組立と収納方法について、下記にまとめたので気になる方は参考にしてみてください。

アクアプレイ水漏れは?

アクアプレイは水漏れしないの?と気になる方もいる方もいると思います。


基本的に水漏れはしませんが、子供が遊んでいると水はビチャビチャと跳ねるので部屋の中で遊ぶのはおすすめできません。


アクアプレイ 口コミ 評判 種類


接続部にはゴムシールが付いています!

アクアプレイは水の不思議を学べる知育玩具

  • 水遊びで暑い日や夏にぴったり
  • 家庭用のプールのように水をたくさん使わない
  • 小さい子供でも安全に遊べる
  • 準備・組み立て・片付けが楽
  • 水の性質や特徴を学びながら遊べる