【口コミ】ApricaラクーナエアーACを実際に使用して感じメリット・デメリット

 この記事で分かること

  • ApricaラクーナエアーACの口コミ
  • ApricaラクーナエアーACのメリット・デメリット

軽いベビーカーを探しているなら、「ApricaラクーナエアーAC」は必ず候補に上がってくるのではないでしょうか。

ApricaラクーナエアーACは、その軽さにもかかわらず多機能なことで人気のベビーカーです。

軽さも欲しいけれどある程度は機能も欲しいという人はぜひこの記事を読んで、ApricaラクーナエアーACを実際に使用した感想とメリット・デメリットをチェックしてください。

軽さだけでなく機能面も充実したベビーカーです

軽いと噂のベビーカー ApricaラクーナエアーACを使ってみた口コミ

ApricaラクーナエアーAC 口コミ

ベビーカー売り場でたくさんの種類を見比べ、私はラクーナエアーACを購入しました。

使ってみて、特に軽さとコンパクトになるという部分で大満足しています。

A型のベビーカーの中では超軽量なので、持ち運びや車からの上げ下ろしが苦にならない
ワンタッチで折りたたみできて、スリムになるので収納場所に困らない
荷物かごが座席の下に付いているので、かさばる荷物が収納できる
日本製で、赤ちゃんに安心の機能が充実している

使ってみたうえで、本当に多機能でベビーカーに必要な要素が詰まっているなと感じます。

電車やバスを利用する方にも、車に載せて移動する人にも、幅広い層におすすめできる商品だと思います。

機能が充実しているのに軽い!ベビーカーに必要な要素がたくさん入っています

ApricaラクーナエアーACの利用者のネット上の口コミ

ベビーカーを選ぶ時に重視したこと

私たち家族が住んでいるのは車がないと移動が不便な地域で、家は狭い一軒家。

ライフスタイルによって重視する内容が変わってくる場合もあるかと思いますが、我が家の場合は…

女性の力でも軽く持ち運びができる
車のトランクに積み込める
背面押しだけでなく赤ちゃんと対面式で使用できる
座席やハンドルの位置が高い(夫婦とも身長が高いため)

でした。

女性でも軽く持ち運びできて、コンパクト。対面と背面が切り替えられて便利

ApricaラクーナエアーACのメリット

ApricaラクーナエアーACのメリット

  • 高機能モデルなのに超軽量4.6㎏
  • 片手でワンタッチ開閉でき、たたんだ時はすっきりスリム
  • ハンドルの向きが簡単に変えられる
  • 安心機能が充実

高機能モデルなのに超軽量4.6㎏

色々なベビーカーを実際に持って重さを比べましたが、ラクーナエアーACが一番軽く感じました。

実際使っていても、車からの上げ下ろしや階段を上る時に持つのが辛いと感じたことはありません。

オート4輪で両対面式だと重くて大きいモデルが多いようですが、ラクーナエアーACはその両方を装備して4.6㎏なので欲張りな私の希望が叶いました。

道を走っていても軽くて押しやすいです。

高機能なのに4.6kg、この軽さはすごいです!

片手でワンタッチ開閉でき、たたんだ時はすっきりスリム

ApricaラクーナエアーAC 口コミApricaラクーナエアーAC 口コミ

一人で赤ちゃんをベビーカーに乗せ降ろしする時は、赤ちゃんを片手に抱っこしてもう片方の手でベビーカーを開閉するのですが、本当に何の引っかかりもなくワンタッチで操作できます。

電車やバスに乗るときにはサッと折りたたむことができ便利です。

また、たたんだ時には薄くスリムになるので車のトランクに載せることができます。

(車種によるのでそれぞれ確認が必要ですが、HONDAの軽自動車“N-ONE”は入りました。)

更に、たたんだ時に自立しますので、狭い玄関でも場所をとらず保管できます。

開閉が片手で楽々できて扱いやすい!折りたたみ時は薄く場所をとらないので、狭い場所に置いても大丈夫!

ハンドルの向きが簡単に変えられる

ApricaラクーナエアーAC 口コミ

ハンドルの下側にあるレバーを引くとハンドルが動く仕組みになっています。

赤ちゃんを乗せたまま操作できますので、背面押しでお出かけの途中に赤ちゃんの様子が気になったら、そのままハンドルを動かし対面押しに変えることができます。

対面・背面両方可能なベビーカーの中には、一度座面を取り外して向きを変えるという物もあるようなので、その点ラクーナエアーACは簡単です。

ハンドルを動かすだけで対面・背面切り替えできて簡単。赤ちゃんが乗ったままでOKなのは便利!

安心機能が充実

ApricaラクーナエアーAC 口コミ

座席が地面より高い位置にあるので赤ちゃんをホコリと熱から守れます。
ゆれぐらガード、オート4輪、ダブルタイヤで車体自体の振動が軽減され、押しやすいです。
撥水加工の幌で座席全体を覆えるので、日差し、紫外線、花粉から守れますし、赤ちゃんが寝たときは幌を拡げればよく寝てくれます。
様子を見たい時はメッシュの小窓がついているのでいつでも確認できます。

赤ちゃんを守る機能がいっぱい!安心できるベビーカーです

ApricaラクーナエアーACのデメリット

ApricaラクーナエアーACのデメリット

  • 荷物かごが使いづらい
  • ハンドルの高さは変えられない
  • 赤ちゃんの足がぶらぶらする
  • 全体的に作りが華奢

荷物かごが使いづらい

荷物かごがあることはとても便利で重宝しているのですが、大きめの荷物の出し入れがしづらいかと思いました。

荷物かごの部分だけで言えば、もっと使いやすそうなベビーカーは他にもありました。

便利な荷物かごがついていますが、大きめの荷物があるとちょっと大変

ハンドルの高さは変えられない

ApricaラクーナエアーAC 口コミ

そもそも私はラクーナエアーACのハンドルの位置が低いと感じていないのですが、夫は私より10㎝以上身長が高い(私が168cm、夫が180cm)ため押すときに少し背中が丸くなります。

同じApricaの上位モデルにはマルチハンドルというハンドルの角度を調整できる機能があります。

ラクーナエアーACにはついていないので残念なのですが、軽量にこだわって作られているので仕方ないのかなと思います。

背の高い人が押すときはハンドルが低く感じられるかもしれません

赤ちゃんの足がぶらぶらする

ApricaラクーナエアーAC 口コミ

赤ちゃんが小さい頃は気にならなかったのですが、首が据わってからリクライニングを起こして座らせると、前の方に体が滑って足の支えがなくなりぶらぶらしてしまいます。

友達が使っているベビーカーには足置きがついていたのでそれで気付きました。

長時間使用することがあれば、ちょっと赤ちゃんが窮屈に感じるかもしれません。

お座りすると赤ちゃんの足がぶらぶらするので、長時間使用のときは足が辛くないか様子を見ましょう

全体的に作りが華奢

ApricaラクーナエアーAC 口コミ

リクライニングは座席の背面にあるひもを引いたり緩めたりして調節します。

赤ちゃんを乗せたまま調節するときは、加減が難しくいつもうまくできません。

座席シートはしっかりした椅子というよりは、アウトドア用の座面が布の折りたたみ椅子のようで、その上に少し厚みのあるクッションが頭と腰のあたりについています。

デメリットとして考えられる点全てに当てはまる事なのかもしれないですが、超軽量なだけに削られている部分は多いのだと感じます。

軽さを重要視していた私にとっては正解だと思えますが、毎日使用したい、長い時間載せて使用したいなどの場合は、乗り心地を重視したモデルの方がおすすめできるかもしれません。

軽さを重視する人にはとてもいいベビーカーです

ApricaラクーナエアーACの基本情報

対象月齢生後1カ月~36カ月(体重15kg以下)
サイズ開:W452×D849×H1001mm
閉:W452×D390×H990mm
重量4.6kg
リクライニング角度117°~160°
販売会社ニューウェルブランズ・ジャパン合同会社

ApricaラクーナエアーACをおすすめしたい人は

とにかく軽さ重視、持ち運びが楽な物がいい。
収納スペースを取らないコンパクトな物がいい。
背面・対面押しができ、走行がスムーズなオート4輪がいい。
あまり長時間の使用・毎日の使用は想定していない。
軽さも重視したいけど、機能面もある程度欲しい欲張りさん。

軽さと機能の多さが両立したベビーカーです

まとめ

軽くてコンパクト。持ち運びにいい!
たたむ時や背面・対面切り替えの時の操作が片手で簡単にできる
赤ちゃんに安心の機能が充実している

機能がたくさんあるにもかかわらず、4.6kgという驚きの軽さのベビーカー、「ApricaラクーナエアーAC」。

熱やホコリを避けられる高い座面や撥水加工を施された座席全体を覆う幌など、赤ちゃんを守る機能はしっかりついていて安心。

持ち運びが多く軽さが最重要ポイントだけど、機能もある程度ついていて欲しいという人にはぴったりのベビーカーです。