【口コミ】エアバギーを実際に利用して感じたデメリット・メリット

この記事で分かること

  • エアバギーウォーマーの口コミ
  • エアバギーウォーマーのメリット・デメリット

ベビーカーは種類が多いので、どれがいいのか迷ってしまいますよね。

とにかく運転が楽で、赤ちゃんが快適に乗れるベビーカーを探している。

そんな人におすすめしたいのが「エアバギー」です。

「エアバギー」は、軽い力で楽に押せて操作性が高く、道路の段差やデコボコにも左右されない安定感のある走行が人気のベビーカーです。

安定感があり、軽い力で押せるので、片手で操作できるのもうれしいポイントです。

この記事では実際に「エアバギー」を購入して感じたメリット・デメリットを解説します。

ぜひ参考にしてみてください。

エアバギーはとにかく運転が楽だよ~♪

数あるベビーカーの中からエアバギーを選んだ理由

エアバギー 口コミ

数あるベビーカーの中からエアバギーを選んだのは、私がガッチリしたものが好きで漂う高級感やちょっぴり人と違う、という点にひかれたからです。

エアバギーは骨太、丈夫な作りなのにすごくオシャレですよね。

カラーもただの黒だけじゃなく、自分好みにカスタムができます。

エアバギーは操作性が売りなのはわかるけれど知りたいのはその先ですよね。

実は向いている人は限られています。

ただ、向いている人には抜群にヒットしますよ。

2人の子供に5年使ってわかったことをお伝えします!

オシャレな見た目が気に入ったよ。

エアバギーの利用者のネット上の口コミ

エアバギーのメリット

エアバギーのメリット

  • 3つの空気タイヤがスゴイ
  • 片手で動かせる
  • カラーパーツで着せ替えが可能
  • 作りが丈夫で壊れない

3つの空気タイヤがスゴイ

エアバギー 口コミ

エアバギーの3つの空気タイヤがスゴイ!

曲がったり、段差を楽に乗り越えたりと操作性に優れています。

振動も抑えられるので大切な子供の体を守ります。

段差や砂利道に強く、線路のくぼみも速度を落とさず進めます。

坂道や塗装されていない道が多い地域でも軽々押せました。

実際に力の弱い高齢の方もカンタンに操作できました。

赤ちゃんに伝わる振動も抑えられ、気付くといつもスヤスヤと寝てしまいます。

どんな道でも安心で、振動が少ないから赤ちゃんも快適だよ!

片手で動かせる

エアバギー 口コミ

1つにつながったハンドルなので片手で動かせます。

上の子供と手をつなげるので安心ですよ。

お店で買い物カゴを腕にかけて、スマホで道を調べながら・・・

片手でベビーカーを押すシチュエーションはときどきありました。

片手が空けられると、さまざまな場面で便利だよ~

カラーパーツで着せ替えが可能

エアバギー 口コミ

エアバギーの豊富なカラーパーツでシック〜カラフルポップまで着せ替えができます。

個性を表現しつつも、ずっしりしたフレームによって高級感が漂います。

本体フレーム:白、黒からえらべます。※シルバーは廃盤になってしまいました。
フレームカバー:クリームベージュ、グレー、グレージュ、黒、デニムブルーなどアースカラーが豊富。
ヘッド部分:赤、緑、マスタード、パステルピンク、ローズピンク・・・もちろんベーシックカラーも。
マット:オリジナル柄多数。限定品もあるのでプレミア感が出ますよ。

タイヤの空気キャップまでもカスタムができるのは、エアバギーだけではないでしょうか。

クリスタルやサッカーボール型などがありましたよ。

細部までこだわりや遊び心を感じます。

カスタムパーツで、自分好みのベビーカーが作れるよ♪

作りが丈夫で壊れない

エアバギー 口コミ

エアバギーは作りが丈夫で壊れません。

また、部品を無くした際のアフターケアもバッチリでした。

しっかりしたフレームで作られているエアバギーはすごく丈夫です。

壊れやすそうな華奢な部品はなく、5年間本体布地のほつれはありません。

小さな空気キャップを2回無くしましたが、ユーザー登録してエアバギーに連絡すれば無料で郵送してくれました。

パーツをなくしても、無料で送ってくれたよ!

エアバギーのデメリット

エアバギーのデメリット

  • ち運びが大変
  • たたむ時に注意が必要
  • ハンドルの素材が汚れやすい

持ち運びが大変

エアバギーのコンセプトは車。

押す(運転)のは楽ちんですが、持ち上げるのはちょっと大変です。

1人のときに折りたたみ片手で持ち、赤ちゃんを抱っこした状態で階段を使うのは、危険を感じて無理だと思いました。

駅の階段の上り下りは何回か、駅員さんに手伝ってもらいました。

また、エレベーターを探すのに、時間がかかることもよくありました。

ただ、鉄道に関してはバリアフリーが進んでいるので大丈夫でした。

それでも必ず持ち上げるタイミングが来るので、メインで使う方のある程度の力は必須です。

持ち上げるのは、かなり大変だよ…

たたむ時に注意が必要

エアバギー 口コミ

エアバギーをたたむときには注意点があります。

支えの部品がやや小さめの作りのために不安定で、たたんだ際の安定性が悪いと感じました。

支えは中央に一つのみで、本体の大きさに対して小さく、急いでいる時などに倒してしまうことがありました。

しかし、普段ベビーカーは壁に立て掛けているので、そこまでマイナスではありませんでした。

その他に、たたむ時に両手でボタンを押す必要があり、片手ではたためません。

荷物をたくさん持っているときに、手間がかかって面倒な印象でした。

ですが、たたむタイミングはだいたい帰宅した時なので、あまり心配はいらないでしょう。

また簡単にたためないことは安全性にもつながっていますよね。

エアバギー 口コミ

たたむとバランスが悪くなるから注意してね。

ハンドルの素材が汚れやすい

エアバギー 口コミ

エアバギーのハンドルの素材は、汚れやすいけど対策が可能です。

U字ハンドルが硬めのスポンジのような素材で、汗などで白く跡がつきます。

しかし、エアバギーからハンドルカバーが発売されており、私は即購入したので今でもキレイな状態を保っています。

またハンドルカバーは外して洗濯できるので、清潔に使用できます。

ハンドルカバーをつければ、汚れが気にならないよ~

エアバギーの基本情報

サイズ 起立時:幅53.5cm 全長96cm 高さ105.5cm
折畳時:幅53.5cm 奥行40cm 高さ82cm
重量 重量:10.3kg
耐荷重:27.5kgまで(シート22kg+バスケット5kg+ドリンクホルダー0.5kg)
対象年齢 生後0ヶ月~4歳頃まで

豊富なカラーバリエーションで、限定色も販売されているよ!

エアバギーを購入すべき人

デザイン重視の方
丈夫なものが好きな方
持ち上げる力がある方
身長が高めの女性や男性

エアバギー 口コミ

エアバギーはカスタムができるパーツが豊富で、とにかくオシャレ。

その上、作りがしっかりしていて安心感があります。

押す動作は力が弱い女性や高齢者でも大丈夫です。

しかし必ず階段や段差で持ち上げて運ぶ時があるので、持ち上げる力が必要です。

私は身長が165センチと高めで、他のベビーカーを押した時ハンドルの低さが気になりましたが、エアバギーでは気になりませんでした。

見落としがちかもしれませんが、ハンドルの高さも含めて、ぜひ実物に触ってほしいと思います。

身長が高い人には特におすすめだよ~!

まとめ

軽い力で押せるので片手で操作できる
道路のデコボコや段差も安定して走行できる
パーツが豊富で自分好みにカスタマイズできる

「エアバギー」は持ち運びには力がいるものの、軽い力で押せ、道路の状況を気にせず走行でき、振動が少ないので赤ちゃんも快適に過ごせます。

豊富なパーツで自分好みのベビーカーに、カスタマイズできるのもうれしいポイントです。

みなさんも「エアバギー」をつかって、ストレスがないベビーカーの移動を体験してください。